美しきヴェゼルのインテリア用カスタムパーツ、改造はおすすめ?

美麗なヴェゼルのインテリアをさらに綺麗にカスタム。

ヴェゼル名前の由来は宝石で、外装も内装も輝いているイメージ。

スポンサードリンク

そんな素敵なインテリアのカスタムパーツを選んで、改造するのはワクワクします。

私たちは常に内装と接しているので、改造し甲斐があります。

今回は、ヴェゼルのインテリアに関するカスタムパーツについてです。

シャンデリア

ヴェゼルのインテリアと言えばシャンデリア?

上の画像のように、

 

ヴェゼルと言えばシャンデリアをイメージするような美しきインテリア

 

のイメージがあります。

(※ただし、ヴェゼルの価格グレード的には、かなり無理がありますが。。。)

 

それもそのはずで、ヴェゼルという、

 

ネーミングが宝石を連想

 

させてくれますよね。

 

本来のヴェゼルのスペルは、”VEZEL”

 

なワケですが、これはホンダが作った造語です^^

具体的に、どういった組み合わせで作られた造語かと言いますと、

 

Bezel × Vehicle で生まれた造語

 

なんですよね。

 

ここで、それぞれの英語の意味は、

  • Bezel・・・宝石や刃物などの斜面や小さな面
  • Vehicle・・・乗り物

であり、”BezelのB”を”VehicleのV”に変えて、Vezelという車名になったのです。

つまり、

 

B(⇒V)ezel で、Vezel

 

ということになります。

ホンダのネーミングは洒落ていますよね^^

ヴェゼルはホンダ史上、一番興味深い車名の付け方かもしれませんね。

このように、宝石のアイディアを出発点として開発がスタートしたのが、ヴェゼルなのです。

 

そして、ヴェゼルという名前の通り、

 

エクステリアもインテリアも美麗

 

なヴェゼルです。

エクステリアのパーツをカスタムしても素晴らしいのですが、

 

インテリアをもっと豪華にカスタム

 

すると、いつものドライブがよりもっと優雅になりますよ。

 

 

特にセンターコンソールのパネルや、ドアのサイドパネルあたりがかなりオススメです。

キラキラ輝かしちゃいましょう。

我々ユーザーは基本的に、車外よりもヴェゼルの車内で過ごす時間の方がずっと長いですからね。

優雅でゆったりとしたドライブタイムを自分や家族、友達にも提供できてしまいますよ^^

こんな感じで、ヴェゼルのインテリアはカスタムし甲斐があるはずです。

 

ということで今回は、ヴェゼルのインテリアについて深く書いていってみようかと思います。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

おすすめのヴェゼル用インテリア改造パーツや内装アクセサリーは?

ヴェゼルの内装デザインは、ベーシックなレベルとしてはしっかり作り込まれていますよね。

高級外車をモチーフにしたような雰囲気が伝わってきます。

 

で、車内空間というのは、そういったデザイン面も大事ですが、

 

便利さ

 

も同じくらい重要ですよね。

まず、ヴェゼルやフィットの場合、

 

リアシートや荷室のアレンジ性は◎

 

です。

女性やシニアの方々でも、

 

ラクラク操作

 

できてしまいます^^

こういった点が、ホンダのクルマ作りとしてユーザー想いが一番現れている感があります。

 

このように、ユーティリティーとしてバッチリなヴェゼルであり、

 

エレガントなデザイン × 使いやすさ

 

を兼ね備えています。

しかし、1つ足りないポイントとして、

 

ゴミをスムーズに捨てる

 

機能です。

そこで、一押しなのが、

 

ドアポケットにすっぽりとフィットするゴミ箱

 

です。

特に、運転席/助手席のドア下ポケットには、ドリンクを置けたりできますが、センターコンソールなど別の場所に置くケースの方が多いかと思います。

一方、ゴミ箱に関しては、

 

スーパー/コンビニのゴミ袋や、フロアに置いた簡易ゴミ箱

 

を愛用している人も少なくないですよね。

でも、スーパーやコンビニのゴミ袋はダサいですし、ヴェゼルのインテリアデザインの良さを損ないます。

また、フロアに置いたゴミ箱はマジックテープで固定できたりしますが、足元のスペースを窮屈にします。

そんな中で、ドアポケットにピッタリと収まるゴミ箱が販売されているんですよね。

ドアポケットにとてもフィットしていて、使いやすいです^^

これなら優雅にゴミをサッと捨てれますし、あまり使われないドア下のポケットを有効活用できちゃいます♪

 

ちなみに、カップホルダーにもぴったり装着できるゴミ箱ですよ^^

現新型フィット3用のゴミ箱も、とても素晴らしい設計で販売されているんですよね。

 



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

USBパネルの改造パーツでヴェゼルをカスタム

一方で、最近のクルマと言えば、

 

USB経由での通信

 

がかなり盛んです。

というより、ブルートゥースと共に、デファクトスタンダードになりつつありますよね。

 

スマホの充電だったり、音楽再生だったり、その他電気を必要とするアクセサリーの電源になったり・・・

 

というように、USB端子の必要性がとても高いです。

可能な限りたくさんのUSB端子があった方が良いですよね^^

USB端子の数としては、センターコンソール辺りに2個以上は欲しいところです。

ドライバーも助手席に座っている人も、スマホの充電とかしたいでしょうしね。

 

そこで、紹介したいのがこちらのUSBパネルです^^

 

 

アクセサリーソケット×1、USB端子×2、HDMI端子×1の充実したコネクタ端子です。

社外品のナビをヴェゼルに装備する場合、こちらのパネルにカスタムするとかなり便利ですよね^^

無理してホンダ純正のナビを装備しなくても、自分が気に入ったナビ+このUSB&HDMIパネルでバッチリ対応できますよ♪

 



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

美しすぎるヴェゼルのインテリアを改造したくない?

ここで、少し小休止で、中にはヴェゼルのインテリアの出来栄えが完璧で、

 

改造するなんてもっての他だ

 

という人も少なくないかと思います^^

 

基本的に、最近のSUVの内装デザインは外車の雰囲気を醸し出すような作りを心掛けていますよね。

ホンダのヴェゼルしかり、日産のエクストレイルしかり、マツダのCX-5しかり・・・

「車内空間の優雅な作り込み」のあるSUV、というのが今の流行りかと思います。

また、SUVですと車高が他の車種よりも高めで見晴らしがよく、その点が上質さのある車内空間とマッチしています。

 

そうです、ヴェゼルのインテリアは美しすぎるんです

※過剰過ぎですが・・・

 

で、クルマに対するこだわりの派閥には、

 

「改造して自分好みにする派」「メーカーが作ったままが一番派」

 

に分かれます。

 

例えば、こちらの動画。

NSXに対するこだわり動画

 

NSXに対する、ホンダがデザインしたままの状態がベストであるという意見。

確かにNSXのような、ホンダが本気で作り込んだスーパーカーなんて改造するのは恐れ多いかもです。

ちなみに、私の場合は、愛車のフィットRSはそのままのデフォルトが一番好きであると同時に、

 

無限仕様ですべてを固めたフィットRS

 

も気に入っています。

とりあえず、統一感のある改造が好きです^^

 

そんな感じで愛車の改造に対するこだわりは人それぞれです。

今回は、ヴェゼルの内装改造に関する記事を書いている手前、改造推しになっていますが、

 

ありのままのヴェゼルが良い

 

というヴェゼル・ユーザーを否定しているワケではありません^^

いろんな改造例などを見ていると、改造系の話をしたくなる次第です(笑)

 

ということで、次の小見出しでは、鏡面仕上げのヴェゼルの内装パーツについてです♪



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

鏡面カスタムパーツで改造したいヴェゼルのインテリア

最後に極め付けは、

 

鏡面仕上げのインテリアパーツ

 

です。

やはり、ヴェゼルのような、

 

質感に高級さを感じられるインテリアデザイン

 

ですと、鏡面仕上げのパーツで統一したくなります。

最初の方でも紹介したヴェゼルの車名の由来、

 

Bezel × Vehicle Vezel

 

のようにヴェゼルは元々、宝石のような多面的にカットされたイメージで開発されています。

そのため、エクステリアもインテリアもキラリと輝くデザインです。

 

そんなデザインが施されているヴェゼルですから、鏡面仕上げのインテリアパーツがとてもフィットしますよ。

例えば、

 

 

こちらの鏡面仕上げのメッキ製パネルの改造パーツ。

質感が高いヴェゼルのインテリアとかなりマッチするカスタムパネルですよね^^

ヴェゼルの内装をピカピカな高級感あふれる雰囲気にカスタムしちゃいましょう♪

 

という具合で、今回はヴェゼルのインテリア改造についてかいてきました。

 

車室=プライベートな部屋 or 移動できる自分の家

 

ですし、クルマの車内の模様替えはおすすめです♪

是非是非、毎日のカーライフを改造でもっとハッピーにしていきましょう。

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ