原因は何?ヴェゼルのUSBで充電できない・・・

USB接続ジャックが常識となった近年のクルマ。

ホンダの新型SUVヴェゼルでも、センターコンソールなどにUSB端子が装備。

充電や音楽再生といった、USBの便利さは幅がとても広いです。

スポンサードリンク

USBポートを増設できるパネルのカスタムパーツもよく売れています。

しかし、完璧というワケではなく、充電できないシーンもチラホラ。

悩む人

ヴェゼル専用USBパネルでポートを増設しよう

車載USBにスマホを接続することで便利な車内空間に。

最近のクルマでは、USBが無いとかなり不便になりつつあります。

そして、ブルートゥース通信でのスマホ内の音楽再生も可能で、スマホ-クルマ間のインターフェースがかなり重要になってきていますよね。

さらに、AppleのCarPlayやGoogleのAndroid Autoなど、テレマティクス装置の進化にも目を見張るモノがあります。

テレマティクスに関するおすすめ記事はこちらから。

【ホンダ純正ギャザズ】フィットでインターナビとApple CarPlay

ポータブルナビがフィットする取り付け位置は?ホンダもAndroid Autoを採用予定!

 

で、特にフロント席では、運転席の人も助手席の人もUSBを個別で使いたいところ。

もしUSB端子の数が少ないとなれば、

 

超不便・・・

 

ですよね。

そして、ヴェゼルのセンターコンソールでは、

 

ナビがMOPかDOPかでUSBのポート数が違います。

 

具体的には、

  • メーカーオプション・・・USB接続ジャック×2、HDMI端子×1
  • ナビ装着用パッケージ・・・USB接続ジャック×1、HDMI端子×1

となっています。

 

メーカーオプションだと、USBポートが2つあってとても嬉しい仕様です。

運転席側、助手席側、それぞれからセンターコンソールのUSB端子に挿し込みやすいようになっていますしね^^

 

一方、ナビ装着用パッケージを選択し、ギャザズなどを装備させる場合、

 

USBポートがセンターコンソールに1つしかない

 

状況となります。

やはり、その位置にはUSBポートが1つはあって欲しいところです。

どちらかと言うと、HDMI端子を潰して、USBポートにして欲しい人も少なくないでしょうね。

やはり、片方が充電できないとなると、ちょくちょく不便です。

 

でも、ナビ装着用スペシャルパッケージの装備を選んだ場合でも、

 

別売りのUSBパネル

 

によって、USBポートを2つにできますよ^^

詳しくは次の小見出しで♪

 



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

社外ナビでのヴェゼルのUSB仕様

さて、上でも紹介しましたがヴェゼルで社外ナビを装着する場合、デフォルトでUSBポートが1つしかないです。

HDMIポートを潰して、USBポートにしちゃいたいところですが、

 

増設用のUSBパネルがおすすめ

 

です。

例えば、“Vezel(HV)専用 USBパネル” のUSBパネル。

このパネルにカスタムすることで、

 

USB接続ジャックが1個 ⇒ 2個

 

になります♪

ヴェゼルに専用設計されていることもあって、

  • 固定力がバッチリ
  • デザインの親和性も◎
  • サイズもフィット感がある

ほぼ完璧に近いUSBパネルなのではないでしょうか^^

 

一応、現行のヴェゼルの全グレードに対応しているようなので、どのヴェゼルでも使えるはずです。

上記のUSBパネルが対応しているヴェゼルの型番は、

  • RU1
  • RU2
  • RU3
  • RU4

です。

 

ここで、ヴェゼルの型番リストをまとめてみますと、

 

ヴェゼルハイブリッドの型番

グレード FF 4WD
HYBRID DAA-RU3 DAA-RU4
HYBRID X DAA-RU3 DAA-RU4
HYBRID Z DAA-RU3 DAA-RU4
HYBRID RS DAA-RU3

 

ガソリン仕様ヴェゼルの型番

グレード FF 4WD
G DBA-RU1 DBA-RU2
X DBA-RU1 DBA-RU2
RS DBA-RU1

 

やはり、USBパネルは今のところすべてのヴェゼルのグレードと適合しているようですね。

で、ヴェゼルの型番では、

  1. ヴェゼルのガソリン仕様で、FFだとRU1、4WDだとRU2。
  2. ヴェゼルハイブリッドで、FFだとRU3、4WDだとRU4。

という法則になっているようです。

 

ただし、USBパネルが適合しているかどうかは、ホンダカーズなどで事前に確認を取っておいた方が良いかもしれませんね。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

音楽端子でヴェゼルのドライブを楽しもう

ところで、ヴェゼルなどに装備されたUSBの使い道としては、

  • 充電
  • 音楽再生

が挙げられます。

で、音楽再生となると、メーカーオプションナビのHondaインターナビで勿論再生できますし、DOPのギャザズでもバッチリです。

 

ここで、ヴェゼルに対応している現最新型のギャザズの型番をまとめますと、

  • VXM-165VFEi・・・194,400円
  • VXM-165VFi・・・165,240円
  • VXM-164VFi・・・137,160円
  • VXM-164VFXi・・・117,720円
  • VXM-164CSi・・・99,900円

となっております。

※ちなみに、最新型のギャザズは、契約すればHondaインターナビを使えますよ。

 

USB接続での音楽再生でも良いのですが、

 

やはり、イチオシはブルートゥース

 

ですよね^^

スマホで充電が必要な時はUSBケーブル経由での充電が必要ですが、ケーブルが無い方が運転席周りがスッキリします。

上記のギャザズの型番のナビであれば、いずれもブルートゥースでの音楽再生に対応していますよ^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

USBで充電できない原因は何?

ここまで、ヴェゼルでのUSBのポート増設や、USBによる音楽再生、充電について書いてきました。

ですが、やはり、スマホの機種によっては、対応していないことも無きにしも非ずのようです。

 

まぁでも、基本的にほとんどのスマホが対応していますよね。

iPhoneに関しては、もう既にホンダがAppleのCarPlayの導入に力を入れ始めていますし、GoogleのAndroid Autoに関しても将来的に搭載を予定していますし。

というより、スマホとの連動性を欠いたクルマは、ユーザーも非常に困りますしね。

 

ただし、スペック的に充電できないケースもよくあるので要注意です。

例えば、

 

電流の容量が足りなくて、充電できない・・・

 

などですよね。

さすがに、容量が足りなければ、充電できないでしょう。

こういったケースですと、スマホの充電ランプが少しだけ点灯して、すぐ消えるパターンなどに陥ると思います。

 

加えて、もう一つ気を付けるべきは、

 

12Vバッテリーがあがってしまう

 

ことです。

エンジンがずっと停止している状態で充電し続けると、場合によっては12Vバッテリーが上がってしまいます。

スマホの充電しっ放しでヴェゼルから離れる時は要注意です。

バッテリー上がりは何気にめんどくさいですからね。

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ