タイプRなホンダ無限フィットRS6MT!低燃費でハイブリッドよりも高評価!

ホンダのフィットハイブリッドは、「低燃費で誰にでもフィットする」という評価が高いクルマです。

でも、RSというスポーティなモデルもあるんです。

しかも、マニュアルも選べて、無限仕様でタイプR化も夢じゃないフィットRS6MT。

スポンサードリンク

シビックタイプRを彷彿させます。

走りも高評価で燃費も気になるフィットRS6MTに注目します。

マニュアルシフトノブ

5MTも6MTもあるフィット!マニュアルでハイブリッドより熱い!

まず、ホンダのフィットって凄いんですよ!!

何が凄いって、

  • ハイブリッド・タイプ
  • ガソリン・タイプ(CVTと5速マニュアル)
  • RSタイプ(CVTと6速マニュアル)

と、ラインナップが豊富なんです。

 

マニュアル車が少ない昨今、現新型のフィット3は5MTも6MTも取り揃えているんですよ。

これだけ幅広いトランスミッションのレパートリーは好評価ですよね。

しかも、2代目フィットに限っては、ガソリン車でもハイブリッド車でもMT仕様がラインナップされてますから^^

 

で、このRSって何の略だと思います??

まず、こちらの動画がフィットRSのイメージを掴むのみピッタリです^^

 

フィットRSのイメージ♪

おすすめ動画1

おすすめ動画2

 

で、「RSの略は何か??」についてですが、ロード・セイリング(Road  Sailing)なのです。

 

つまり、道の航行っていう感じですかね。

自動車用語辞典で調べてみますと、

ヨットが風を受けて海原を行くように、悠々と道の彼方に駆け抜けるという意味

引用元:RS ~いまさら聞けない!?自動車用語辞典 – nifty

とのことです。

要するに、気持ちよくドライブできますよってことですかね。

 

フィット3のRSパッケージは、排気量が1,500ccでマニュアル車が人気です。

何を隠そう、私の愛車もフィットRSの6MTなのです。

やっぱり、ガソリン車のマニュアルは走ってて気持ちいいですよ♪

とは言っても、今のフィット3のエクステリアデザインで、ハイブリッドのMT車が欲しいという気持ちもありますが^^

 

もし買い替えるなら、任意保険の見直しも抜かりなく済ませたいところです。

保険の見直しで、5万円以上も安くなることもあるようですよ♪

自動車保険一括見積もりがおすすめです^^

そして、買い換えるならば・・・

フィット 買取 下取り 価格 査定 相場 車検 車検費用 任意保険 中古車 販売知らなきゃ損?超お得な車の買取査定!

>> 車(フィットやヴェゼルなど)の買取査定や車検のお得情報はコチラ

 

話が脱線しましたが、何とノーマルのパッケージのフィットには、1,300ccのマニュアル車もラインナップされてるんですよ!!

こちらのノーマルタイプでは、5速のマニュアル車です。

 

一方、RSタイプでは、6速マニュアルが用意されているんです。

 

フィットなのに6速ですよっ!!

 

ここで、6速マニュアル車でアルアル事象なのが、バックギアを入れたはずが「6速に入っていた」という事件ですよね。

私も慣れ始めは頻繁にやってしまいました。

当然ながら、エンストしちゃいますよね(笑)

免許の取り立ての頃を思い出します^^

ちなみに、ちょっと小言を漏らすと、現行のフィットRSのMTはバックギアが6速に入りやすいかも。。。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

無限仕様のフィットRS6MT

でっ!!

 

↑めっちゃカッコよくないですかっ!!

 

最新型のシビックタイプRを彷彿させます^^

 

無限さんのパーツでフィットを固めてあげると、あのフィットがここまでカッコ良くなるんです^^

王道を行く大衆向けのコンパクトカーがこれ程までに変化するとは。。。

恐るべし無限カスタムですね。

 

ちなみに、フィットハイブリッドにも無限さんからスポーティーさを前面に強く押し出した改造パーツが出ているので、フィットハイブリッドでもグッと引き締まったフィットに仕上げることができますよ^^

そして、YouTubeにもカッコいいフィットRSの動画がありましたよっ!!

こちらの動画

RS限定の色「サンセットオレンジⅡ」で身を固めて、ノーマルフィットには無い威圧感のある雰囲気ですよね。

ところで、この色「サンセットオレンジⅡ」のⅡの意味って何だかわかりますか??

ⅡっていうことはⅠがあるはずなんですよね~~~。

 

そうなんですっ!!

 

1974年10月に登場したシビックRSで「サンセットオレンジ」というカラーがあったんですよ!!

サンセットオレンジの復活ということで、サンセットオレンジⅡとなっているのです。

 

ちなみに、無限仕様というのは、

株式会社M-TEC(エムテック、M-TEC Co., Ltd.)は、ホンダ車用アフターパーツの製造販売やレース用エンジンの開発製造を行う日本の企業。2003年設立。

引用元:M-TEC-Wikipedia

というM-TECさんの仕様というわけです。

そして、M-TECの前身は株式会社無限で、本田宗一郎さんの長男さんが作った会社です。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

フィット2RSはハイブリッドでマニュアルの6MT!無限も似合う!

さて、フィットって街でたくさん見かけますよね。

そして、注意して眺めていると、フィットRSもけっこうな数が走っているんですよね。

さすがに、一番多いのは、フィットハイブリッドですがね。

 

でも、やはり、「低燃費、便利さ、走り」の3拍子が揃ったフィットRSは根強い人気を誇っています。

ハイブリッドの燃費と比べると、低燃費ではないかもですが(笑)。。。

 

で、フィット2RSとフィット3RSの両方をよく見かけると思います(というより、初代フィットにはRSパッケージが無いです)。

上で紹介してきたフィットRSの画像はすべてフィット3RSですが、フィット2RSも評価が高くて負けてないですよ!!

こちらも、

 

サンセットオレンジⅡのカラーが映えるデザインなのです^^

さらに、フィット2にも無限仕様の改造パーツがあるんです^^

フィット2も無限パーツで改造すると、ガラリとカッコ良さに磨きが掛かりますよ。

フィット2RSの無限仕様も十分にカッコイイですが、フィット3の無限カスタムの方がイケイケですよねっ!!

そして、フィットの2代目と3代目の仕様の違いって、

  • ギア比が違う。
  • ハイブリッド仕様があるかないか。

な感じです。

 

で、フィット2RSでは、ガソリン仕様もハイブリッド仕様もあるんですよね~。

フィット3では新型のハイブリッドシステム「i-DCD」でして、機構上、ハイブリッドのマニュアルタイプは無いです。

 

一方、フィット2のハイブリッドは旧型のシステムの「IMA」です。

IMAは簡素でシンプルな構造が評価されているハイブリッドシステムで、エンジンをモーターがアシストする形です。

そのため、MT仕様も可能なハイブリッドシステムがIMAなのです。

わがままを言うと、今のフィット3のエクステリアデザインで、IMAハイブリッドのフィットRSの6MT車が欲しいんですけどね^^

 

そして、ハイブリッドでありながら、スポーツカーでもある世界初のハイブリッドスポーツカー「CR-Z」もIMA方式です。

ハイブリッドでありながら、スポーティなマニュアル車として仕上がってますよね。

CR-Zも凄くカッコ良くて、MT仕様がとても似合うハイブリッドスポーツです!!

 

当然ながら、CR-Zにも無限仕様のパーツがあるんですよね♪

CR-Zも無限仕様のパーツを使うと、こんな感じになりますよ!!

こちらもカッコ良さに磨きが掛かるのですが、やはり、フィットの方が変わり映えがスゴイですよね。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ハイブリッドスポーツカーが熱いホンダ新型NSX

CR-Zを皮切りに、ハイブリッドのスポーツカーってたくさん出てきましたよね^^

従来からあるスポーツカーの魅力に環境への配慮を加えて、スポーツカーは新しい方向に進んでいます。

しかも、ハイブリッドということでエンジンという駆動力にプラスして、モーターが新たな駆動力源として認識されるようになりました。

ホンダでその代表例と言えば、

  • レジェンド
  • NSX

の新型2台でしょう。

 

そして、個別にタイヤに装備されたモーターによってもたらされる、トルクベクタリングも今後の常識的なキーワードになっていくことと思います。

新型のレジェンドとNSXでは、トルクベクタリングが実現されています^^

 

スポーツカーの価値というものが、これまでのパワーが魅力なエンジンやミッドシップ、低重心などに加えて、

  • 環境への配慮
  • トルクベクタリングによる新たな走りの楽しさ

が追加された形になってきました。

 

新型NSXなんかは、スポーツハイブリッドと称するよりもスーパーハイブリッドですよね^^

価格自体も、初代のNSXに比べて2倍に膨れ上がっていますしね。

 

ハイブリッドカーってそもそもは、電気自動車や燃料電池車までの「つなぎの技術」であったのですが、つなぎどころではなくなって来ましたよね。

走りの新しい価値の創造に一役買っています。

エンジンがもたらす走りの快感は、スポーツカーを愛する多くの人のニーズとして残り続けることでしょうし。

モーターによる車輪の個別制御は新次元の駆動を実現しますし。

ハイブリッドカーは熱くて息が長そうですよね^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ホンダ&無限の極み「フィットRS6MTのマニュアル」

ここで、やっぱり、ホンダと言えばNSXやS660をはじめ、FUN(面白さや楽しさ)ですよね。

 

フィットRSは、ベースとなるフィットの低燃費と使いやすさに、走る楽しさをキッチリ味付けした最高のクルマであると、私は評価しています。

 

そして、何を隠そう、私の愛車もフィットRS6MT(3代目)です!!

 

で、フィットRSを操っている私の感想としては、フィットRSは、

  • エンジンが軽快で走っていて楽しい。
  • デザインが目を見張るものがある。
  • フィットの使いやすさがキチンと継承されてる。

といった具合ですかね。

 

まず、フィットRSのデザインについてですが、普通のフィットと何ら変わりないのですが、カッコいいんですよね~。

私一番の高評価の眺め方向は、斜め後ろです(笑)

そうです、あの姿に惚れているのです^^

走り去っていくときのクールさがたまらないですよね♪

 

で、フィットRSって運転操作が凄く軽やかなんですよ!!

ハンドルも、シフトチェンジも、クラッチも、すべて「スコスコ♪」って動く軽やかな6MTです。

スポーツカーに乗られた方だとお分かりかと思いますが、操作が重いですよね。

 

でも、フィットRSは凄く軽やかです♪

 

なので、力のない女性でも、疲れずにこのマニュアル車を長時間ドライブでも楽しめるかと思います。

このように、女性目線的にも高評価なんですよね、フィットRSのMTは^^

 

フィットって本当にどんな人にもフィットするクルマですが、RSもフィットしやすいクルマなんです。

無限さんもフィットのカッコいい改造パーツをたくさん提供してくれていますしね^^

大衆向けのコンパクトカーでありながら、スポーティ志向にもフィットする無限仕様です。

 

そして、何より、フィットは使いやすいというか、ホントに便利ですよね♪

特に、あの広大な荷室。

後部座席を倒すのもワンアクションで、あっという間です^^

 

ちなみに、この写真はフィットRSの荷室ですよ~。

RSになったからといって、荷室は他のタイプと同様、ちゃんと凄く使いやすいです。

で、この写真はタイヤを4本も積んだ状態ですよ~。

それでも、ガッツリ広いスペースのスゴさ。

フィットRSの荷室

マニュアルなのにハイブリッドより価格が高いフィットRS6MT

さて、フィットのRSパッケージは高めです。

1,926,000円からスタートなんですよね~。

RSのパッケージは、全パッケージの中で一番高いんです。

レトロなイメージがあるマニュアル車なのに、意外と価格が張っています。

最新技術が盛り込まれたフィットハイブリッドよりも価格が断然上です。

その理由としては、RS専用の仕様があるからであったり、ホンダとしてはハイブリッド車をたくさん売るために価格を低くしたかったりがあります。

 

で、例えば、

  • RSシート&RSインテリア
  • ステンレス製スポーツペダル

とかが専用デザインなんですよ。

6MTのコックピットだけあって、気合いが入ったデザインが必要ですよね。

 

シートに関しては、黒色のシートにオレンジ色のラインが入っているんですよね~。

これがまた、サンセットオレンジⅡとマッチしてるんですよね。

フィットRS買うなら、やっぱり、サンセットオレンジⅡを選ぶべきですよ。

 

あと、ペダルがステンレス製でカッコいいんですよね。

これまでの先代のフィットって可愛らしい、柔らかい、ふんわりしたイメージがあったかと思います。

フィット3になってデザインがけっこう攻撃的なイメージになりましたよね。

ここまでカッコよくなったフィットに、ステンレス製ペダルが更なるカッコ良さに磨き上げていますよ!!

 

でもでもっ!!

 

マニュアル車でフィットを格安で乗りたい方もいますよね^^

そんな方にオススメなのが、フィットの13GのFパッケージです。

先にも紹介しましたが、排気量1.3Lの「5速マニュアル」フィットが安いのですよ。

メーカー希望小売価格が1,425,000円です^^

しかも、フィットRSですとスタート価格が高いうえに、エコカー減税の対象じゃないです。

 

でもっ!!

 

こちらの、

 

5速マニュアルのフィットだと、取得税が20%オフ、重量税が25%オフ

 

なのです^^

 

コレは大きいですよ~

 

価格も安いし、エコカー減税の対象車だし、フィット5MTってかなりお得だと思います♪

低価格でMT運転も楽しめる、評価できるパッケージですよ♪

 

ただし、排気量が1.3LでフィットRSよりもパワーは落ちますが。。。

次のマイナーチェンジでは、ターボ仕様のマニュアルフィットが出てほしいですよね!!

このノーマルフィットのマニュアル車に、ターボパッケージを追加して欲しいです^^

最近は、欧州勢をはじめ、各メーカーでダウンサイジング・ターボの評価が高まっていますしね。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

低燃費なハイブリッドでもマニュアルっぽく!!

ただ、やはり、フィットの醍醐味はハイブリッドです。

そして、ハイブリッドを購入されている人が多いです。

残念ながら、今回のフィット3のハイブリッドは強制的にオートマです。。。

5MTも6MTも用意されていません。

そこは、DCTを採用したフィット3ハイブリッドでは、MT仕様ができないのはしょうがないところです。

でも、そんな方々でも、マニュアル車の雰囲気を楽しみたいですよね^^

 

その名も「カーボンセレクトノブ」ですっ!!

 

これは、無限さんから販売されているハイブリッド専用のシフトノブです。

オートマだけど、マニュアル車の雰囲気を楽しめますよね。

やはり、シフトノブは球形であるべきですっ!!

操作性もデフォルトのセレクトノブより向上し、スポーティな操作感を楽しめます。

低燃費でスポーツなフィットハイブリッドを堪能してください♪

 

ちなみに、フィットハイブリッドのデフォルトのセレクトノブは、オートマ感が満載でマニュアル感がまったくないですね。

近未来感があってこちらのデザインも評価できるのですが^^

 

そもそも、現在のホンダのハイブリッドシステムは3種類ありますが、すべて3種とも「スポーツハイブリッド」の冠が付いていますからね。

ちなみに、Sport Hybrid i-DCDが新型フィットのハイブリッドシステム名です。

なので、フィットハイブリッドもこのスポーティなセレクトノブに改造すべきですっ!!

あと、無限さんからは、バケットシートも販売されているので、シートをスポーティーにするのもアリですよね^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

MT車の評価指標って?

ところで、現代におけるMT車の評価指標って何なんでしょう??

 

燃費の面では、ハイブリッド車やATのガソリン車に対して、勝ち目が非常に薄いでしょう。

また、免許もAT限定で取得する人が増加しており、MTの立場はドンドンと端に追いやられていくことでしょう。

ただし、これは日本での方向性であって、下でも述べますがグローバル目線ではMT車は大きな市場なんですよね。

 

このような日本のMT市場の現状ではありますが、MT車というのは、マツダのロードスターしかり、トヨタの86しかり、ホンダのシビックタイプRやS660しかり、キッチリとしたMT車でないと評価されない時代ですよね。

で、マニュアル車の楽しみというのは、MTを操る喜びですよね^^

マツダがよく使う、

 

「人馬一体」

 

という、「乗る側(ドライバー)と乗られる側(MT車)が一体となったかのような巧みな連係」がマニュアル車の目指すところでしょう。

 

マニュアル車の評価指標って、やはり、人馬一体であるかどうかだと思いますよ。

日常のドライブで、愛車を操り切る楽しさを提供できるMTに仕上がっているかどうか。

そういった目線で見て、フィットRSは評価できるクルマです^^

先にも書きましたが、

 

「軽やかな操作感とコンパクトカーならではの運転のしやすさ」

 

で、免許の取り立ての人達でも人馬一体を楽しめるクルマであると思います。

 

人馬一体に加えて、エンジンの高回転域を楽しめるかという評価も、MT車の醍醐味ですよね。

例えば、S660では、6MTとCVTのどちらかを選べれます。

 

で、S660の6MTでは、CVTに比べてエンジンの最高許容回転数が上方に設定されているんですよね。

CVTでは7,000rpmが許容値ですが、6MTでは7,700rpmまで引き上げられています^^

エンジンを高回転まで回せる楽しさもMTの大切な評価指標です♪

「VTECを感じろっ!!」と熱く語りたいホンダファンもたくさんいますよね^^

そして、ミッションのギア比のセッティングもMT車の性格を決定しうる評価指標ですよね。

先にも書きましたが、フィット2RSとフィット3RSではギアレシオが違うんですよね。

このギア比のセッティング次第で、乗り味が変わるし、ユーザーの心に響くかどうかが決まりますよね。

コンピューターによるシミュレーション計算で、ギア比の割り振り方を大方決めていることでしょうが、ドライバーのハートを掴めるギア比かどうかは人間が実際に乗って確かめないと判断ができないです。

しかも、ドライバーによって感覚は様々ですし、

 

多くのドライバーのハートを鷲掴みできるセッティング

 

まで評価を繰り返して作り上げてほしいですよね。

 

あと、年配の方々の中には、ずっとMT車を乗られてこられた人が多く、AT車が逆に運転できない方も多く見受けられます。

そういったユーザーのニーズというのも、今後も残り続けていくことでしょう。

お年寄りでも運転が楽しめるMT車であるかどうかも、面白い評価指標だと思います。

 

さらに、新興国の車市場では、MT車が永らく主流です。

加えて、新興国だけでなく、欧州の人々はAT車よりもMT車の方を好みます。

国ごとに感性が違うことでしょうし、その地域にあったMTのギア比のセッティングも用意していくのでしょうかね??

これからのクルマは、グローバルな目線で評価されていきますよね。

古来からのシステムであるMT車ではありますが、世界的な市場でみると一番大きなパイなんですよ。

逆に、ハイブリッド車や燃料電池車といった最先端の車の市場の方が、まだまだ市場に占める比率は低いです。

MT車がここまで長く、しかも大きな市場を維持し続けるとは、予想されていたんですかね。

CR-Zにしろ、フィット2RSにしろ、ハイブリッド車でありながらMT操作であるクルマが海外で支持されていって欲しいですよね。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

燃費は?フィットRS6MTはマニュアルで無限仕様もカッコイイけど

はい、このご時世、皆さん結局燃費を気にしますよね。

フィットのRSパッケージのご購入を考えている人も、フィットハイブリッドに比べて燃費が悪くなってしまうのでは、という心配が頭に浮かびますよね。

MT車とは言え、燃費も重要な評価指標です。

結論から言うと、フィットRSは燃費がハイブリッド・パッケージに比べて大きく悪化します(笑)

ほとんどのハイブリッドですと、燃費が 30 km/L 超えがほとんどですよね。

それだけフィット3ハイブリッドの燃費性能は評価できます。

 

でも、一方で、RSの燃費は、21.4 km/L(CVT)と19.0 km/L(6速マニュアル)、なんですよね。

ちなみに、私のRS(6速MT)も実燃費は、15 km/L 前後です。

まぁ、しょうがないです、マニュアルなのですから。

 

ただしっ!!

 

運転が超楽しいんですっ、フィットRS!!

6MTが熱いんですっ!!

FUNな運転フィーリングは高評価なんですっ!!

 

運転しやすいコンパクトカーですし、女性にもオススメです♪

これは、やはり、ホンダも無限もキチンとFUNを追求してるからですよね。

しかも、無限仕様のフィットRSは、シビックタイプRを感じさせますしね^^

是非、フィットRSの試乗へ行ってみてください♪

そして、あの軽快な6MTで、マニュアル車としてお楽しみ下さい^^

 

ちなみに、フィットのRSパッケージって、あまりなじみない人もいますよね。

でも、フィットのコアなファンからはとても評価されていますよ!!

無限仕様の改造パーツのリーク画像が先行で出回るくらいですからね。

それだけ私個人としましても、高く評価できるのがフィットRS6MTなのです^^

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ