スノボの常識?ヴェゼルのキャリア取り付け!

ヴェゼルのようなSUV車と言えば、ルーフに取り付けられたキャリアですよね。

これぞ、SUV車の特徴的なパーツです。

見た目も、SUVらしい風格を漂わせるキャリアと言えます。

スポンサードリンク

スノーボードやサーフィン、スキーなどのレジャーでヴェゼルにキャリアを取り付けるユーザーも多いと思います。

今回は、ヴェゼルのキャリアについてです。

雪景色

スノーボードへ行きたい、キャリアが似合うヴェゼル

夏や冬になると、

 

愛車のSUVでレジャーへ

 

という人が多いと思います。

そういったライフスタイルの人たちは、ヴェゼルのようなSUV車を選びたくなりますよね。

サーフボードだったり、スノーボードだったり、愛車のルーフキャリアに荷物を載せて、海や山へ出掛けるのはワクワクします^^

 

もともとSUVは、そういった用途に沿って生み出されたクルマだと思います。

とても似合いますよね、キャリアに荷物を載せたヴェゼルなどのSUV車は^^

荷物を載せていなくても、キャリアが装備されただけのヴェゼルもかっこいいです。

※燃費には悪影響ですが・・・

そして、CR-Vやエクストレイル、ハリアー、このあたりのクルマ達もそういったアウトドアにピッタリです。

 

で、ヴェゼルですと、フィットから派生したクルマであるとは言え、

 

4WD機能がフィットとは一味違います

 

よね。

新型レジェンドやNSXなどに搭載されている4WDシステムには及びませんが、

 

状況に応じて、前後のトルクをほどよく分配してくれる4WD

 

がヴェゼルに装備されています。

フィットの4WDと比べると、ヴェゼルは高性能な4WDシステムとなっています。

ホンダのヴェゼルの紹介ページを見ていると、雪道や泥道での安心したドライビングのサポートと同時に、コーナーへの進入/脱出でも一工夫が入っているようですね(参考)。

特に、スノーボードへヴェゼルとお出かけする人にとっては、4WD機能の存在が有り難いです。

中には、冬の季節の毎週末に、ヴェゼルと滑りに行っているユーザーも少なくないでしょうね^^

 

ただし、よく聞く話が、

 

4WD搭載車ほど、事故が起きる

 

ということ。

こういうことを知ると、ホンダセンシングなどの高機能な安全運転支援システムを装備しているクルマほど、事故が起きる可能性が高いという結果も出てくるかもしれませんね。

システムに安心し過ぎず、心を引き締めて雪山へ遊びに行きたいものです^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

INNOのキャリアを取り付けるべき?

さて、ヴェゼルにキャリアを取り付けるとなると、

 

純正にしようか? or 社外品にしようか?

 

といった最初の迷いが発生しますよね。

純正ですと、ホンダアクセスからヴェゼル専用のキャリアが販売されていますし、一方で社外品も多くのブランドが存在します。

 

まずは、INNOブランドのキャリアについてですが、例えばこんな感じです。

 

ヴェゼル専用で設計されていると安心できますよね。

自分の愛車のルーフとサイズやフィット感が合わなかったら、装着できたとしても走行中に外れたりして危険ですから。

 

ちなみに、カーメイトという車名が入っていますが、

 

INNOは、カーメイトの中のカーキャリアに特化したブランド

 

となります。

つまり、カーメイトのINNOブランドというワケです。

当然ですが、カーメイトは大きなメーカーで、キャリアなどの用品に加えて、

  • 釣り関係
  • チャイルドシートやインテリア・アクセサリー
  • ポータブル・トイレ
  • 空気清浄機

などなど多彩な商品を販売していますよね^^

 

ちなみに、その他の社外品のキャリア・ブランドとしては、

  • Thule
  • TERZO
  • YAKIMA

があります。

ホンダ純正のキャリアはどんな感じ?

ところで、社外ブランドだと心配な人も多いかと思います。

ヴェゼル専用に寸法を計測して商品を開発していますが、純正の方が安心できるよ、というイメージを持つのも仕方が無いことです。

もしくは、信頼できる営業さんからの勧めだと、ホンダ純正のキャリアを取り付けたくなりますよね。

 

で、フィット用のホンダ純正キャリアがこちら。

 

ヴェゼル用の純正キャリアはAmazonや楽天ではあまり出回っていないようです。

そして、ホンダアクセスからの販売となっていますが、

 

ブランドとしては、TYPUS

 

になります。

上のリンクにも含まれているように、基本的にホンダ車の純正キャリア・パーツはTYPUSブランドです。

 

これは、いわゆるOEMという方式で、キャリアだけでなくクルマの開発でも最近はよく見られますよね。

 

例えば、最近話題の日産自動車と三菱自動車の関係。

三菱自動車が軽自動車の開発をして、それをOEMとして日産自動車へと供給しています。

両社は資本提携も結び始めましたし、今後も一緒にクルマ作りをしていくようです。

最近だと、日産自動車が三菱自動車の燃費不正を見抜いたというニュースが非常に話題ですよね。

ただ、この資本提携で、これまでの三菱自動車の体制を日産が変革していくでしょうし、今後の動きに注目です。

 

一方、相変わらず独立独歩で戦っているホンダですよね。

日本の自動車メーカーは、トヨタ系、日産系、ホンダの3大勢力ということです。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

キャリアの他にヴェゼルに取り付けたいパーツは?

一方で、ここまではヴェゼルのルーフキャリアに関して書いてきましたが、

 

マッドガード

 

もアウトドア系にはおすすめですよね。

 

やはり、雪道などの悪路を走行する場合、タイヤからの跳ね上げで雨水、泥、砂利などといったものが、車体の腹下を傷付けやすいです。

また、通常の走行でも、クルマの裏側というのは、常に過酷な環境にさらされていますよね。

クルマの腹下へのコーティングが勧められるようにもなりましたし、特に、雪国ではそういった類のコーティングに需要があります。

 

そして、ヴェゼルのようなSUV車ですと、

 

こういったマッドガードがとても似合います。

機能面での活躍も期待できますが、

 

さらなるSUVらしさをプラス

 

してくれるアイテムでしょうね^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

まとめ-ヴェゼルのキャリア

今回は、ヴェゼルのキャリアに関して書いてきました。

スノボーやサーフィンといったアウトドア・スポーツにピッタリなSUV車です。

家族や友達とワイワイ一緒に遊びに行くシーンが多いかと思います。

 

その際、ルーフキャリアをヴェゼルに取り付け、サーフボードやスノーボードを載せて、

 

車内空間は広々♪快適な開放感♪

 

を大切にしたいですよね。

ルーフキャリアという第二の荷室を存分に利用しきっちゃいましょう^^
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ