ホンダの新型フィットの全長、車幅、車高!シャトルも!

カテゴリー的にコンパクトカーであるホンダのフィット。

実際、新型フィットの全長や車幅、車高はどれほどなのか。

例えば、現新型フィットの車高はアクアよりもけっこう高いです。

スポンサードリンク

そして、全長といえば、フィットを長くしたシャトル。

全長などのスペックはマニアックですが、気になります。

今回は、ホンダフィットの全長やサイズです。

メジャー

アクアよりフィットの方が大きめ??

日本はアメリカとかに比べると、道幅が狭く、入り乱れた道路も多いですよね。

そんな背景もあってか、ホンダのフィットやトヨタのアクアをはじめ、デミオなどのコンパクトカーが人気ですよね。

価格が安かったり、優遇が厚かったりということもあって、軽自動車も同じくらい根強い支持があります。

そして、ホンダのN-BOXやN-ONE、N-WGNといったNシリーズは、軽のカテゴリーで勝ちまくっていますよね。

 

やはり、小回りが利いて、燃費も抜群なコンパクトカーが、大半の日本人にフィットします。

低燃費ではないですが、私もドライブが楽しいフィットRSが愛車ですし^^

コンパクトカーは日本でとても走りやすいですよね。

 

でも、サイズが小さいコンパクトカーではありますが、フィットとアクアでもけっこう大きさが違います。

時々、私もまだビックリするのですが、フィットとアクアが駐車場とかで並ぶと、

 

フィット、けっこう背が高いな(笑)

 

ってなります。

 

実際に、フィットとアクアの車高は、

  • フィット(FF)・・・1.525 m
  • フィット(4WD)・・・1.550 m
  • アクア(X-URBAN)・・・1.490 m
  • アクア(X-URBAN以外)・・・1.455 m

といった感じです。

 

これでは、アクアと比較すると、フィットの背が高く見えるのは無理もないですよね。

車高が低い分、アクアの方が空気抵抗が減って、高速道路での燃費にプラスに働くことでしょう。

一方、フィットは背が高い分、車内の空間が広いですよね。

とても開放感のある車内スペースがウリのフィットです^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

全長比較-フィットとアクア

続いて、フィットとアクアの全長についてですが、

 

両方とも3.955 m

 

です。

全長は、フィットもアクアも同じなのですね^^

※ただし、アクアのX-URBANは4.030mです。

 

また、全幅についても、両方とも1.695mで同じ車幅になっています。

 

ここで、フィットとアクアのサイズについてまとめてみますと、

フィットとアクアのサイズ

フィット アクア
全長 3.955 m 3.955~4.030 m
全幅 1.695 m 1.695 m
全高 1.525~1.550 m 1.455~1.490 m

 

要するに、

  • フィットは車高が高い分、車内スペースがゆったり
  • アクアは車高が低い分、高速などの燃費が有利

という感じでしょうか。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

マツダのデミオの全長

ここで、フィットとアクアと来たら、マツダのデミオも忘れてはならないところです。

 

さっそく、フィットとアクア、デミオのサイズの比較表をまとめてみると、

 

フィット、アクア、デミオのサイズ

フィット アクア デミオ
全長[m] 3.955 3.955~4.030 4.060
全幅[m] 1.695 1.695 1.695
全高[m] 1.525~1.550 1.455~1.490 1.500~1.525

※ただし、シャークフィン・アンテナ装備のデミオの車高はもう少し高くなります。

 

という感じです。

まず、3車とも全幅が同じなんですね。

そして、デミオの全高はちょうどフィットとアクアの中間です。

 

で、肝心の全長ですが、

 

デミオ>アクア>フィット

 

となっています。

そのデミオの全長は、

 

4.060 m

 

というように、アクアより30cmも長いです。

デミオは他の2車よりけっこうロングですよね。

これが魂動デザインです^^

 

確かに、最近のマツダ車はどのカテゴリーもロングノーズ気味ですよね。

横顔が素敵なマツダ車を支えているのは、この魂動デザインなのでしょう^^

 

まとめると、

  • 全高ならフィットが高い
  • 全長ならデミオが長い
  • 横幅はフィット、アクア、デミオで同じ

ということです。

 

同じコンパクトカー同士であっても設計やデザインの関係で、サイズのスペックが個性的になるんですね^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

旧型~新型歴代フィットの全長

ところで、ここまでは現行の新型フィット3での全長や全高の話でした。

アクアとの比較からわかったように、フィット3の車高は高いですよね。

これは昔の旧型フィットからずっと、車高が高かったのでしょうか。

 

実は、初代フィットからフィット2、フィット3とモデルチェンジを経るごとに、

 

全長と全幅が大きく

 

なってきています。

ということで、初代フィットからフィット3までの歴代フィットの大きさスペックを表にまとめてみますと、

歴代フィットのサイズ

初代フィット フィット2 フィット3
全長[m]  3.845~3.850  3.900  3.955
全幅[m] 1.675 1.695  1.695
全高[m] 1.525~1.550  1.525~1.550  1.525~1.550

 

全高のみ昔と変わらずですが、全長と全幅は着実に成長しています^^

サイズが大きくなってきているにも関わらず、燃費などの性能がずば抜けて良くなっていますよね。

やはり、技術の進歩には目を見張るものがあります。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

フィットよりサイズ大なホンダシャトル

続いて、フィットの全長というと、シャトルのスペックも気になるところです。

シャトルはフィットと同じく、最大乗員数が5人でありながら、後方へクルマを引き伸ばすことでラゲッジスペースを広く強化しています。

当然ですが、フィットよりも全長が長くなります。

 

そんなシャトルのサイズのスペックですが、

 

フィットとシャトルのサイズ比較

フィット シャトル
全長[m] 3.955 4.400
全幅[m] 1.695 1.695
全高[m] 1.525(FF)~1.550(4WD) 1.545(FF)~1.570(4WD)

 

というように、全長がグーンと引き伸ばされていますよね。

40cm以上も全長が伸びています。

そして、全高も20cmくらい高くなっています。

ただし、全幅はフィットと同じです^^

 

で、シャトルとフィットで差別化されている部分は、荷室の広さも大きな違いですが、

 

静かで快適な乗り心地

 

です^^

特に、シャトルハイブリッドでは、フィットと同じハイブリッドシステムi-DCDが採用されていますが、制御プログラムの調整が乗り心地に特化して施されています。

長い時間のドライブで揺らされても、リラックスして乗っていられますよ♪

ドライブ中のお昼寝も気持ちよくできることでしょう^^

 

また、シャトルは、車高もフィットより20cmくらい高くなっていますから、背の高い人でも座りやすいはずです。

フィットもアクアに比べれば車高が高く、背の高い人も乗れるのですが、キツそうに見えます。

ゆったりと、そして、広々とした車内空間を求める人には、シャトルがとてもおすすめです。

フィット以上にフィットしますよ^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

まとめ-ホンダフィットの全長、車高、車幅

今回は、何かと気になるフィットの全長や車高といった、サイズのスペックについて注目してみました。

コンパクトカーですし、大半の車庫にはスッポリ入りますから、そこまで気にしないマニアックな部分かもしれません。

 

でも、アクアと比較してみると、フィットの車高がけっこう高いことに気付くはずです。

ホンダにはF1のイメージがあるので、車高が低そうに思ってしまいますよね。

確かに運転席に座った感覚では、フロアが低いように感じます。

しかし、ホンダのMM思想に則って、フィットでは人のスペースを大事に広くとっています。

これがホンダの、

 

マン・マキシマム、メカ・ミニマム(MM思想)

 

なのです^^

フィットこそ、ホンダ車の中で一番MM思想が実現されたクルマなのではないでしょうか。

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ