ホンダの限定車特集!フィット、ヴェゼル、S660、N-BOX、シャトル!

S660限定車はたった660台!

ホンダ車はフィットも熱いですが、軽のS660やN-BOXも負けてません!

そして、ヴェゼルやシャトルにも特別限定車が投入され、こちらも一歩も引きません。

限定車は手に入らなくても気になるもの。

スポンサードリンク

また、フィット特別限定車のようにお得なことが多いです。

今回はホンダ特別限定車についてです。

S660-特別限定車

軽自動車が熱いホンダ限定車

ホンダのコンパクトカーと言えば、フィット、シャトル、ヴェゼルと人気のモデルがズラリ。

そして、フィットは、シャトルやヴェゼルのベースとなっているクルマです。

ヴェゼルもSUVのカテゴリーでは、販売台数がトップクラスです。

 

そんな元気の良いホンダのコンパクトカーですが、軽自動車も大きな人気を得ているのは周知の事実。

N-BOX、N-ONE、N-WGNといったNシリーズはかなり強力なラインナップですよね。

加えて、S660というプレミア感あふれる軽スポーツもあります。

 

そのS660は、

 

1日の生産台数がたった40台ほど。。。

 

月間生産台数も約800台だけという、軽自動車なのにプレミアカーですよね。

 

こういった人気のあるラインナップを抱えているホンダですが、それぞれのモデルで特別仕様を装備した限定車を出していますよね。

基本的に、ノーマルモデルが市場投入した後に一定期間を置いてから、投入される特別限定車。

遜色ない価格設定でありながら、機能面もお得で、デザイン面も限定車ならではの変化が加えてあります。

 

ある意味、フルモデルチェンジ直後に購入するよりも、特別限定車が出るまで少し待ってから購入するのがアリかもしれません。

また、各モデルによって、限定車で強化される部分はバラバラです。

 

「どのあたりがパワーアップされるのだろう??」

 

と予想して待つのも良いかもしれません。

限定車は、ワクワク感が溢れますよね♪

ただし、「限定車」と言っても、どこが特別仕様なのかわかりにくかったりもします。

 

とうことで、今回は、各モデルの限定車について書いていこうと思います^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

【S660限定車】たった660台しか生産しないホンダ

まずは、NSXやシビックタイプRといったモンスター級のモデルと、同じくらいプレミアなS660の限定車から。

 

そもそも生産台数が少なく、通常の販売でもプレミア限定車的な扱いになっているS660。

納車待ちが1年というケースがザラでしたからね。

そんなS660にもちゃんと、限定車があります。

その名も、

 

S660 CONCEPT EDITION(コンセプト・エディション)

 

です^^

2013年の東京モーターショーで公開されたコンセプトカーを元にして作られたようです。

通常のS660のオプションでは、

 

6MT or CVT(パドルシフト)

 

のどちらかを選べるのですが、S660限定車CONCEPT EDITIONでは6MTのみです。

やはり、運転の楽しさを最大の目標に置いたクルマだけはありますよね。

 

で、こういった限定車では、エクステリアや内装のデザインの質感がUPしてたり、ワンポイントの変化が加えられているものです。

そのようなありきたりな限定仕様も嬉しいですが、S660の特別限定車には遊び心のある特別仕様があります^^

それは、シフトノブの手前に、

 

シリアルナンバープレート(001~660)

 

が装備されます。

S660という名前にちなんで限定660台しか作らないという面白味もありますが、やはり、シリアルナンバーがわかるのは素敵ですよね^^

とても気になるのは、

 

001番と660番は誰の手に??

 

渡ったのかということです(笑)

特に、660番が当たった人は、飛び上がるくらい喜んじゃいますよね^^

 

ただ、とても魅力的なS660特別限定車ですが、もう受付が終了してしまっていて、手に入らないシロモノですが。。。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

N-BOXの鈴鹿スペシャル限定車

続いて、軽自動車の王者と言っても過言ではないN-BOX。

軽自動車ながら、フィットよりも天井が高く、車内空間の開放感がとても素晴らしいクルマです。

ボディ形状もN-BOXという名前通り、ボックス型です^^

 

そして、タイヤのサイズやホイールのデザインとマッチして、可愛さも感じられます。

さらに、ターボを搭載したパッケージも用意されていて、走りの面もバッチリにできる軽自動車と言えるでしょう。

 

そんなN-BOXの特別限定車は人呼んで、

 

SSパッケージ

 

です^^

この“SS”“Suzuka Special(鈴鹿スペシャル)”です。

大抵、ホンダの軽自動車は八千代工業が生産することが多いのですが(S660も)、Nシリーズは鈴鹿製作所で生産されています。

 

SSパッケージでは、右側のパワースライドといった人気のある装備が追加されているのが特徴的です。

2015年の上半期の軽自動車部門で、販売台数がNo.1であったことを記念して開発されたパッケージとのことです。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ヴェゼルにも特別限定車

N-BOXが2015年の上半期軽自動車でNo.1でしたが、ヴェゼルも同時期にSUV部門でNo.1だったようです。

ヴェゼルの特別限定車はスタイルエディションというのですが、質感やデザイン面でのパワーアップが中心です。

専用色のプレミアムクリスタルレッド・メタリックが一番特徴的でしょう。

 

しかし、それよりも注目して頂きたいのが、RSパッケージです^^

やはり、愛車がフィットRSということもあって、私はRSグレードの大ファンです。

残念ながら、ヴェゼルのRSにはマニュアル車がないのですが。。。

 

ただ、ハイブリッドとガソリンの両グレードにRS仕様があります。

そして、足回りが走りに特化した専用仕様になっています。

また、RSではホンダセンシングが標準装備に^^

ヴェゼルのRSは、走りの楽しさと安全性が強化されたパッケージと言えるでしょう。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

控えめ??シャトルの特別限定車

ところで、シャトルの特別限定車も、ヴェゼルの特別限定車「スタイルエディション」と同じネーミングです。

 

ただし、私個人の感想ですが、シャトルの特別限定車は控えめに??強化された印象があります。

 

例えば、

  • フォグランプ
  • ステンレス製スポーツペダル
  • ETC車載器
  • 内装の質感UP

といった感じで、寂しさが感じられるのは私だけでしょうか。。。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

フィットの特別限定車コンフォートエディション

最後に、フィットの特別限定車についてです。

他の記事でも頻繁に取り上げていますが、コンフォートエディションという名前が付けられています。

 

“コンフォート=快適”というキーワードからお察しの通り、快適さに重点を置いた特別仕様です。

特に、女性やお子さんの目線で考えられた追加装備が大半です。

一番嬉しいのは、

 

紫外線と赤外線を全方向からカット

 

するウィンドウを採用していることです。

紫外線に対しては約99%を、赤外線に対しては約70~80%をカットしてくれます。

従来までは一部の高級車だけしか装備できなかった装備のようですね。

詳しくはコチラの記事がおすすめです⇒

研究!フィットのUVカット率と効果はホンダで一番?

 

日焼けと車内の暑さを低減してくれるのは嬉しいですよね^^

 

そして、冬場の寒い車内では、足元がとても冷えてしまうもの。

女性だと、ひざ掛けをしながら運転される人が多いですよね。

そんな女性に嬉しいシートヒーターが運転席と助手席に標準装備されています。

 

今回は、ホンダのいろんな車種の特別限定車について書いてきました。

装備も価格もバッチリな限定車はおすすめですよ^^

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ