研究!フィットのUVカット率と効果はホンダで一番?

従来までは、ホンダをはじめ、低燃費や低価格、走りの楽しさにクルマの価値が置かれていました。

しかし、自動運転の技術が台頭してくると、車内空間やUVカットなどの快適性が重要になります。

スポンサードリンク

もともとフィットは車内空間が広く、頭一つ抜け出た快適性があります。

今回は特別仕様でUVカットが強化されたフィットに注目しました。

特別仕様車フィットのUVカット

2015年12月17日に、「特別なフィット登場っ!!」というキャッチコピーで、新型フィット3の特別仕様車が登場しました。

 

どのメーカーであれ、ホンダであれ、各モデルのマイナーチェンジとして特別仕様車なる存在を投入してきます。

これには販売促進の目的もありますが、性能や価格の面でデフォルトのパッケージよりもオトクになっているので、これからフィットを購入する人は是非検討して欲しいパッケージです。

 

そして、フィットの特別仕様車「COMFORT EDITION(コンフォートエディション)」は、快適性の面で特別仕様です。

今回は、快適性のバージョンアップにホンダが力を入れてきました。

特に、女性や幼い子のことを配慮した、窓ガラスのUVカットの強化が目玉かと思います。

フィット360°UVIRカット

これからの自動車業界は自動運転の道へ進んでいき、ユーザーの運転の必要性がなくなってくると、車内の快適性やエンターテイメント性がクルマの新たな価値となっていきます。

 

そういう理由もあって??、今回ホンダが投入してきたフィットの特別仕様車は、コンフォートエディションという快適性(コンフォート)を凄く強調したパッケージです。

 

主な強化された快適装備はというと、

  • 360°スーパーUV・IRカット
  • 運転席と助手席のシートのヒーター
  • センターコンソールにアクセサリーソケット(DC12V)

の3点です。

 

UVカットも重要ですが、IRカットも大切ですよね。

(ちなみに、ゴルフ専用日焼け止め【ゼロホール】が男性にもオススメの日焼け止めクリーム。)



ここで、「UVはUltra Violetの略で紫外線」を意味し、「IRはInfrared Raysの略で赤外線」を意味します。

 

新しいカラーリングも特別仕様車の専用色として追加されましたが、今回は快適装備の中でもUVカットについて着目しました。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

UVカットは本当に効果ある??

さて、オゾン層の破壊などなどで、紫外線の影響を心配されている人が多い昨今、窓ガラスのUVカットって大切ですよね^^

 

まず、UV、つまり、紫外線には、

  1. UVA•••窓ガラスを透過し、コラーゲン繊維を破壊する
  2. UVB•••UVAより100~1000倍の悪影響を持つと言われるが、窓ガラスに大半吸収される
  3. UVC•••殺菌の効果があるくらい強いが、我々まで到達しにくい

といくつか種類があるようです。

お肌への害であったり、UVBでは皮膚の免疫力低下ももたらすようです。

フィット3特別仕様車

で、車外での紫外線対策も重要ですが、今回は車内についてです。

 

上に書いた通り、車内では、窓ガラスを透過してしまうUVAの影響が気になりますよね。

やはり、紫外線は日焼けの原因になるので、女性やお子さんのお肌が心配になります。

 

また、UVだけでなく、今回の特別仕様車のフィットではIR(赤外線)対策もしています。

そして、赤外線は、車内の暑さの原因になります。



特に、クルマに乗っている時って、ついつい眠りに落ちてしまうことが多いですよね。

この時に、無意識に紫外線や赤外線を体に浴びてしまいます。

女性目線や子供からすると、知らず知らずのうちに、お肌へのトラブルが大きくなっているのは恐いですよね。

 

ということもあってか、フィットの特別仕様車では、

  • 日焼けの原因となるUVを約99%カット
  • 車内の暑さの原因であるIRを約70~80%カット

と窓ガラスによる快適性アップに注力しています。

 

UV(紫外線)って、99%近くもカットできちゃうんですね^^

また、IR(赤外線)は約70%以上のカットです^^

技術の進歩はスゴイです。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ホンダの窓ガラス技術が贈る快適なフィット

ここで、窓ガラスのUVカットについて、もう少し深く踏み込んでみます^^

 

今回のフィット特別仕様車では、窓ガラスへこだわりの技術として「新プライバシーガラス」を採用したようです。

もともとこのプライバシーガラスは、高級車では頻繁に採用されていたようです。

しかし、今回は一般大衆向けのフィットにも、採用しちゃったのがフィット・コンフォートエディションなのです^^

 

で、このプライバシーガラスについてですが、合わせガラスとして構成しています。

合わせガラスとは、その名の通り複数枚のガラスを重ね合わせたガラスのことを指します。

そして、ただ単純に重ね合わせたワケではなく、ガラス同士の間に中間膜(樹脂など)を挟み込んでいます。

この中間膜の特性によって、窓ガラスが衝撃に強くなったり、飛散しにくくなったり、防音効果をアップさせたりと様々な効果を窓ガラスに付け加えることができます。

今回のテーマである紫外線や赤外線の吸収能力も、この中間膜によって実現しています。

 

合わせガラスにするということは、その分だけ重量が大きくなるので、燃費などにも影響しますよね。

しかし、特別仕様車のフィットでは、軽量な単板ガラスを使用することで、軽量でIR・UVカットも優秀な窓ガラスを実現しています。

さらに、IRカットの性能が向上したことで、夏場の冷房の効きもよくなり、これも燃費アップに繋がりますよね^^

 

しかも、360°方向からのIR・UVカットを実現しているので、車内でついつい油断してしまっても安心できますよ♪

用事で急いでいる時など、日光対策を忘れたり、時間がなくて対策できなかったりと、そういったうっかりケースでも助かります。

紫外線は曇りや雨の日でも地上に到達してしまうので、抜け目なく対策をしておきたいですよね^^

 

また、車内温度も赤外線によって無意識のうちに上昇してしまい、お子さんの健康はもとより、暑さは車内の快適性を大きく害します。

まさに、フィットの快適性を女性や子供目線で強化したのが、今回の特別仕様車コンフォートエディションです^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

フィット以外のUVカット率はどう??

フィットの特別仕様のコンフォートエディションは、UVカットやIRカットが一番大きな目玉でした。

 

これからは、「車内での快適性がクルマの価値として大きな存在になってくる」ということもあって凄く評価のできるパッケージなのではないでしょうか^^

 

女性や小さなお子様からすると、もちろん男性であっても、紫外線や赤外線に対する防御は大切ですよね。

快適性だけでなく、将来の体の健康を見据えた上で、特別仕様車フィットの360°スーパーUVカット・IRカットは、未来への投資と考えてもピッタリだと思います。

やはり、健康があっての人生ですからね♪

 

ところで、先にも書きましたが、今回採用されたIR・UVカットの合わせガラス「新プライバシーガラス」というのは、これまでは高級車にほぼ必然的に装備されていたシロモノです。

ホンダの高級車の代表格と言えば、レジェンドですよね^^

レジェンドはホンダのトップ中のトップのグレード車種で、車内の快適性は超一流です。

 

そんな高級車用であった合わせガラスを、多くの人の手が届く価格帯のフィットに、価格の上昇がほぼ無いように採用できたのはスゴイことですよね。

やはり、良いものをリーズナブルな価格で提供できたことは、自動車メーカー「ホンダ」としてかなり高評価だと思います。

フィット特別仕様車のUVカットの対費用効果が一番大きいのではないでしょうか^^

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ