ベビーカー搭載可能ホンダフィット!特別仕様車がおすすめ!

子育ての過程に応じて変化するクルマのニーズ。

どんなニーズにもフィットするホンダのフィットですが、実際どうなのか。

ベビーカーをラクラク載せれて、低燃費なホンダフィット。

 

スポンサードリンク

フィットはISOFIX対応ですし、特別仕様車ならUVやIRに強く、幼い子にはもっとピッタリ。

今回は、ホンダフィットとベビーカーなどについてです。

ベビーカー

ベビーカーの子にはフィット特別仕様車がおすすめ

クルマに求めるニーズって、子育ての過程に応じて変化し続けますよね。

幼い頃はベビーカーやチャイルドシートをとても考慮しますが、大きくなるとそういったニーズはなくなります。

家族に合わせて、所有すべきクルマはチェンジしますよね。

 

お子さんがベビーカーを使う年齢の間は、トランクルームに載せれるかが気になります。

また、安全性を考えると、チャイルドシードをキチンと正しく使いたいところ。

 

で、まずは、ベビーカーやチャイルドシートも大切なのですが、

 

紫外線や赤外線対策

 

も大事だと思うのです。

ある程度大きくなった子であれば、日光を自分で避けたりできます。

しかし、ベビーカーの子はそういったことが、まだ自分ではできないのではないでしょうか。

紫外線や赤外線に直に浴び続けると、まだか弱いお子さんの肌に悪影響ですよね。

また、子育てで忙しくなると、ママさんも日焼け対策などがおろそかになりやすいかと思います。

 

そこで、小さなお子さん連れにおすすめなのが、

 

フィット特別仕様車コンフォートエディション

 

です^^

研究!フィットのUVカット率と効果はホンダで一番?の記事でも触れていますが、

 

360°スーパーUV・IRカット

 

が施された嬉しいパッケージのフィットですよ。

 

具体的な数値でその素晴らしさを説明すると、

  • 紫外線(UV)を約99%
  • 赤外線(IR)を約70~80%

360°方向からカットしてくれます♪

 

お肌に悪影響である紫外線と、車内の温度上昇に作用する赤外線をカットしてくれるのは、女性にもお子さんにもピッタリなのではないでしょうか。

特別仕様車とは言え、他の通常パッケージのフィットと大きな価格差が無いですし、かなりお得なフィットだと思いますよ^^

 

さらに、フィット特別仕様車では、フロント席(運転&助手席)にシートヒーターが装備されますし、下半身の冷えにお悩みのユーザーには嬉しいパッケージとなっています。

 

ちなみに、フィットのコンフォートエディションの詳細なパッケージは、

  • HYBRIDのFパッケージにコンフォートエディション
  • 13GのFパッケージにコンフォートエディション

というような形になります。

つまり、フィットハイブリッドか1.3Lのガソリンフィットとなります。

 

そのため、1.5LのガソリンフィットとフィットRSにはコンフォートエディションはありません。

フィットRS乗りの私には残念ですが。。。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

ISOFIX対応を考えたホンダのフィット

ところで、チャイルドシートを考えるのであれば、「ISOFIXに対応しているかどうか」がとても重要ですよね。

ISOFIXを簡単に説明すると、

 

チャイルドシートの固定方法の国際規格

 

です。

ISOFIXの”ISO”は他の国際規格などでもよく見かけますよね。

 

このISOFIXが制定される前では、誤使用になりやすいチャイルドシートが多い状態でした。

チャイルドシートはクルマのシートに正しく装着できていないと、事故の時に意味をなさなくなります。

しっかり固定できていないと、とても危険ですよね。

 

でも、ISOFIXが登場する以前は、正しい使用法とはズレた使い方をしてしまうユーザーが多かったのです。

チャイルドシートの固定作業自体、もともとヒューマンエラーが起きやすい類ですよね。

シンプルでワンアクションで固定が完了できるような構造であることが、質の良いチャイルドシートの必須条件です。

 

そして、ホンダアクセスからも純正のISOFIX対応のチャイルドシートが販売されています^^

フィットに合わせてメーカーが設計しているので、シートへのフィット感や固定作業のしやすさなどがバッチリだと思います。

お子さんの年齢に合わせてチャイルドシートのサイズが変わるので、それぞれの時期にピッタリなラインナップでも用意されていますよ♪

 

ただし、助手席用チャイルドシートは販売されていないようですね。

そもそもフィットでは、「汎用型ISOFIXチャイルドシート取付装置」がリアシートにしか装備されていないです。

やはり、ISOFIXに非対応のシート用にチャイルドシートを販売するのは避けたいですよね。

ISOFIX対応じゃないチャイルドシートでは、誤った使用方法を選んでしまいがちであり、誤使用に気付きにくいですよね。

 

加えて、赤ちゃんのお肌はデリケートですから、ムレや肌荒れが起きにくい材質で、通気性に富んだモノがおすすめです。

 

ということで、まとめますと、チャイルドシートには、

  • 安全性能が高い
  • 車のシートに簡単装着が可能
  • 通気性や材質のチェック

ものを選んであげたいですよね。

 



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

折り畳めばトランクにベビーカーが載るフィット

ここで、気になるベビーカーについてです。

 

やはり、確認しておきたいのは、フィットのトランクにベビーカーが載るかどうかですよね。

結論から言うと、折り畳めるベビーカーであれば、リアシートを倒さなくてもトランクに積むことができます。

場合によっては、折り畳んだベビーカー2台を積めれると思います。

※ただし、2台を積み重ねて載せる形になります。

 

また、フィットの荷室というのは、広さも十分にあるのですが、荷物を載せやすいようにデザインされています。

リアのテールゲートを開けてみると、開口部が大きく開いていますし、荷室にモノを載せやすくなっています。

そして、地上からの高さが積載しやすい位置に設計されていますよ^^

 

また、チャイルドシートを使わないときも、トランクルームにしまっておけると思います。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ベビーカー&子育てにフィットするホンダFIT

今回は、ベビーカーやチャイルドシートについて書いてきました。

子育ての過程に応じて必要なクルマの機能が変化していきますが、ホンダFITは子育て時期にもフィットする車ですよね。

 

例えば、基本的にフィット3であれば、

  • 折り畳んだベビーカーをトランクルームに積める
  • リアシートがISOFIX対応

なので、幼いお子さん連れのご家族にもピッタリな車かと思います。

 

そして、紫外線や赤外線から小さなお子さんを守りたいですよね。

肌や体がまだか弱い幼い子にとって、紫外線や赤外線を浴び続けるのは避けたいです。

そこで、ピッタリなのがフィットの特別仕様車コンフォートエディションですよね。

上のほうでも書きましたが、360°方向からの紫外線&赤外線を大幅にカットしてくれる特別ウィンドウです。

 

ホンダのフィット特別仕様車コンフォートエディションは、ベビーカーやチャイルドシート、日光回避といったニーズをクリアする1台だと言えます^^

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ