【保存版】このビックリマークはハンドル系?ホンダフィットの警告灯!

ビックリマークでドキリっ!

この警告灯はハンドル?ブレーキ?

先日もリコールがあったホンダのフィット。

そんな状況ですから、フィットユーザーがビックリマークでビクビクするのはしょうがないです。

スポンサードリンク

でも、何に対する警告なのかわかれば、安心できるかと思います。

今回は、ホンダフィットのビックリマーク付きの警告灯についてです。

ビックリマーク

ホンダ車の警告灯や表示灯の一覧はこちら

ホンダフィット3の警告灯リスト

ホンダフィット3の表示灯リスト

ホンダ車のビックリマークがある警告灯リスト

つい先日、2016年4月4日に発表されたばかりのホンダフィットとVEZELのリコール。

今回は、ハイブリッドではなく、ガソリン仕様のモデルです。

しかし、フィットハイブリッドやヴェゼルハイブリッドのユーザーは、リコールの詳細を知るまでビビったのではないでしょうか。

 

そして、そういった不具合が発生した場合、ホンダやトヨタ、どのメーカーも警告灯をメーターに表示します。

どこの部品で、どういった不具合なのかが、大まかに知ることができます。

 

【メーター表示まとめ】ホンダフィットのメーターディスプレイ!の記事でも取り上げていますが、ホンダ車では、警告灯表示灯の2種類があります。

 

で、日頃の運転などで、愛車のフィットにビックリマーク「!」が点灯した経験がある人も少なくないと思います。

すべての警告灯にビックリマークが付いているワケではなく、以下の警告灯でビックリマークを見ることがあります。

※ちなみに、警告灯と表示灯の両方とも、20種類以上のマークが存在します。

 

ホンダフィットでビックリマーク付きの警告灯

ブレーキ警告灯(赤) (1)ブレーキ警告灯
ブレーキシステム警告灯(橙) (2)ブレーキシステム警告灯
オートライトコントロール警告灯 (3)オートライトコントロール警告灯
EPSシステム警告灯 (4)EPSシステム警告灯
スターターシステム警告灯 (5)スターターシステム警告灯

 

以上の5種類の警告灯にビックリマークが付いているワケですが、いずれかを見たことがあるのではないでしょうか。

クルマにあまり慣れていない人にとって、突然、ビックリマークがディスプレイに表示されると焦ってしまうかと思います。

でも、予備知識があれば、落ち着いて対応できますよね。

ということで、今回は、ビックリマーク付きの警告灯について細かくまとめていきます^^

 

表示灯にはビックリマーク付きのものが無いです。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

フィットのブレーキ系統のビックリマーク

さて、まずはフィットのブレーキ系統に問題があったときに表示される警告灯です。

 

ホンダフィットのブレーキ系統の警告灯

ブレーキ警告灯(赤) ブレーキ警告灯
ブレーキシステム警告灯(橙) ブレーキシステム警告灯

 

ブレーキ系統の警告灯には2種類ありまして、点灯したときの色によって意味が変わってきます。

 

赤色か??

 

オレンジ色か??

 

です。

 

それぞれについて詳しく見ていきますと、

 

「赤色」

  • ブレーキフルードの量が少なすぎる
  • ブレーキシステムに異常がある

 

「オレンジ色」

  • ブレーキが関係してくるシステムに異常が発生
  • CTBAシステムに異常有り

(※CTBA:シティ・ブレーキ・アクティブ・システム)

 

これらの警告灯が運転中などに表示されたりしたら、ブレーキやCTBAが動作しない可能性がありますので、ホンダカーズでの点検にすぐ行った方が良いでしょう。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ライト系統のビックリマーク

続いて、ライト系統に異常が発生した場合に点灯する、警告灯についてです。

 

ホンダフィットのライト系統の警告灯

オートライトコントロール警告灯 オートライトコントロール警告灯

 

こちらの警告灯ですが、オートでライトを点灯してくれる機能に異常がある場合に点灯します。

また、ロービームの機能にも異常が発生した場合でも点灯します。

 

ドライブ中にこのマークが点灯した場合は、手動モードでの点灯/消灯でライトを操作しましょう。

夜道だけでなく、降水時やトンネルなどでも重要なライト機能ですので、しっかり確認しておきたいですよね。

スターターシステムのビックリマーク

では次に、スターターシステムに関する警告灯です。

まず、こちらが実際のマークです。

 

ホンダフィットのスターターシステムの警告灯

スターターシステム警告灯 スターターシステム警告灯

 

このマークだと、ビックリマークを囲むように矢印が描かれており、あまり何のマークかがピンと来ないですよね。

けっこうドキッとしてしまうようなマークなのではないでしょうか。

 

で、スターターシステムですから、エンジンを始動するときに作動するシステムです。

エンジンは始動する時に、最初にモーターで回転をスタートさせてもらっています。

そのシステムに問題がある場合に、この警告灯が点灯するワケです。

 

ちなみに、エンジンスイッチがⅡの位置の時にこのマークが点灯しますが、エンジンが回り始めると消灯します。

※スマートキーではないフィットの場合。

 

そして、

 

「ホンダ・スマートキー車の場合」

ブレーキを踏んだ状態(MTならクラッチも)で、スタート・ボタンをエンジン始動までの15秒間くらい押し続ける。

その時に、この警告灯が点灯したままであったり、再度点灯したらホンダカーズなどでの点検が必要です。

 

「ホンダ・スマートキー車でない場合」

ブレーキを踏んだ状態でキーをⅢの位置にし、エンジン始動までの15秒間くらい待つ。

この場合に、警告灯が点灯したままであったり、再度点灯したらホンダカーズなどで点検が必要となります。

【ハンドル】EPSシステムのビックリマーク

最後に、EPSシステムに関する警告灯です。

ここで、EPSとはElectric Power Steeringの略で、

 

電動パワーステアリング(パワステ)

 

のことです。

 

ホンダフィットのEPSシステム警告灯

EPSシステム警告灯 EPSシステム警告灯

 

で、このマークが点灯した場合、パワステに異常があるということになります。

このパワステがちゃんと機能しないと、ハンドルが超重くなります。

運転が不可能でしょう。

もともと、ドライバーが小さな力でハンドル操作ができるようにしている機能です。

普段、運転していて、ハンドル操作ってとてもラクですよね^^

昔はこういった機能がなかったので、運転が大変だったことでしょう。

 

ちなみに、パワステの逆の意味を表す言葉として、

  • ノンパワ
  • 重ステ
  • マニュアル・ステアリング

があります。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ビックリマーク、ホンダフィットでも落ち着いて

今回は、ホンダフィットのディスプレイに表示されるビックリマークについて書いてきました。

やはり、急にビックリマークが点灯してしまうと、慣れてない人はビビリますよね。

特に、リコールが多発したフィット3ですと、「まだ何かリコール絡みで問題が残っているのでは」といろいろ勘ぐってしまいます。

ビックリマークは心配や不安を増長しますよね。

 

そして、上のほうでも書きましたが、ビックリマーク付きの警告灯は5種類で、

  1. ブレーキ
  2. ブレーキシステム
  3. オートライトコントロール
  4. EPSシステム
  5. スターターシステム

の5個の警告灯です。

 

何に関する異常なのかが、すぐには分からないような警告灯や表示灯が多いですよね。

でも、そういったビックリマークが点灯したとしても、心を落ち着けて対処しましょう。

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ