試乗!キビキビ走るホンダ渾身のフィットRS!

オートマが常識の昨今、6速MTのフィットRSって貴重ですよね。

そして、マニュアル車だと、運転フィーリングの確認など試乗は必須です。

しかも、ホンダはハイブリッド車に傾倒していますし。

スポンサードリンク

ホンダのディーラーへ出向き、フィットRS試乗をしたい人も少なくないですよね。

そこで、大注目のフィットRSの試乗感覚をお伝えします。

ハンドル写真

MTの試乗って大切

言わずもがなですが、クルマの購入前の試乗って重要ですよね。

「何百万円もする商品だから~」ということもありますが、クルマは毎日使うものであったり、長時間の運転をしたりするモノです。

なので、ユーザー自身にフィットしたクルマかどうかを、購入前にしっかり見極める必要があります。

 

特に、クルマ好きな人達は、運転のフィーリング確認をメッチャしますよね。

マニュアル車の購入を検討中であれば、シフトチェンジやクラッチミートの感覚などを確かめておきたいです。

(※クラッチミートは、クラッチがつながる時です。)

特に、免許が取りたての方は、まだまだマニュアル車で走るのは怖いですよね。

 

交差点とかでのエンストなんかは特に(泣)

 

しかも、慣れていない状態では、アイドリングストップ機能が発動したあかつきには、

 

「エンスト(泣)??」

 

ってなりますしね。

ただ、AT限定で免許を取得される人が急増していますがね。。。

 

そして、フィットはその名の通り、いろんなユーザーにフィットしやすいクルマです。

ですが、当然、フィットの購入前もキチンと試乗しましょう。

特に、クルマ好きの間で大人気のフィットRSを購入される場合って、マニュアルを選択される人がほとんどだと思います。

そして、現行のフィット3のRSパッケージには、マニュアル(6速MT)とCVTの2タイプが用意されています。

で、フィットRSの6速MTの減速比は、

減速比
1速 3.461
2速 1.869
3速 1.303
4速 1.054
5速 0.853
6速 0.727
バック 3.307

となっています。

 

ちなみに、フィット2RSの6速MTとの違いは、3~5速のギア比です。

フィット2のギア比は、高速サーキットを意識したようなセッティングだったそうですよ。

 

フィット3RSが歴代フィットの中で一番カッコいいですが、フィット2RSにも是非とも試乗してもらいたいです。

マニュアル車をガチャガチャ操作するのは、ホントに楽しいですよね。

さらに、フィットは車内空間も広く、荷物もたくさん積める便利なクルマです。

便利さと運転する楽しさを両立しているフィットRSはホントに買いですよ。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

スゴく爽快なフィットRS

さて、

 

「試乗いくか!!」

 

ってなると、ディーラーに行き慣れていない人だと腰が重くなりますよね。

私もそうでしたが、商談とか契約とか固いワードが頭に浮かぶと、

 

何だか億劫に。。。

 

そこで、現在愛車としてフィット3RSに乗っている私が、フィットRSの操作性について軽くお伝えしますね。

事前情報を知っていると、心構えもしやすいですよね^^

ディーラーさんとの会話も弾みますし♪

 

それに、何よりも、物を買うときって、どこで買うかじゃなくて、誰から買うかが重要だと思うのです。

特に、クルマは非常に高価で、ユーザーの命にも関わってくる商品ですしね。

また、保険の対応やアフターサービスなど、そのディーラーさんと一生付き合っていくわけですし。

 

話が少し脱線してしまいましたが、フィットRS(6MT)の操作性を、私なりにお伝えしてみますね。

まず、フィットRS(6MT)って、女性でも運転しやすいくらいハンドルやシフトレバー、クラッチが軽いです。

この操作性を音で表すと、

 

スコスコっ♪

 

とラクにクルマを操れます。

 

スポーツカーに乗られた経験がある方ならご存知、スポーツカーってハンドル、シフトレバー、クラッチが重いですよね。

なので、男性でもスポーツカーの運転に慣れるまでは、体が疲れやすいのではないでしょうか。

でも、フィットRSなら、か弱い女性でも初心者の方でも、ラクに運転できますよ。

また、コンパクトカーで小回りも効きますし、キビキビ走ってくれます^^

そして、RSという名前って、「ロード・セイリング」っていう意味なんですよね。

英語ですと、RS(Road Sailing)です。

この名に恥じず、長距離運転でも疲れにくいクルマだと思いますよ♪

コチラでも詳しく書いています->

タイプRな無限フィットRS!ホンダが燃費もFUNも追求!

 

ここで、愛車として満足しているフィットRSですが、不満なポイントがあるので、その話を少しばかり。

それは、たまにですが、

 

バックに入れたが、6速に入ってしまう(泣)

 

なのですよっ!!

慣れた今では、ホントにたまぁ~にですが、気を抜くとつい6速に入れてしまい、エンスト(笑)。。。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

試乗と共に内装も確認

ところで、言わずもがな試乗は重要なワケですが、内装の確認も重要ですよね。

特に、私が最近、痛感しているのが、

 

ナビの操作性

 

です。

 

まず、ホンダのインターナビってスゴく賢いんですよ。

到着時間がホントに正確で、状況に応じてルートを適宜変更してくれます♪

ただ、たま~にポカを起こしますが(笑)。。。

そこは、愛嬌ということで^^

 

ですがっ!!

 

問題点が1つあるのです。

それは、

 

ホントに使いづらい。。。

 

です。

 

やっと使い慣れた今日この頃ですが、「使いにくいなぁ」「イライラするっ」ってよく思います。

荷室の広さや便利さは、ホントに折り紙つきなのに、残念だなって思いますよ。

 

以上をまとめますと、私の6MTフィットRSの見解は、

  • 女性でも超軽快に操作できる運転性
  • バックギアが6速に入りやすい
  • インターナビは賢いが、使いづらい
  • 積載能力はさすがのフィット

といった感じですかね^^

私が持っている不満は、ナビの操作性だけってことです♪



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

5速MTもあるホンダのフィット

ここで、少し話が逸れますが、5速MTのフィットもあるんですよ。

さすが、ホンダの看板車であるフィット。

6速MTがあるのに、5速MTも用意しているラインナップの広さは、フィットだけです。

 

RSパッケージですと6速MTとなりますが、13GのFパッケージでは5速MTとなります。

13Gパッケージは排気量が1.3Lのフィットで、お求めやすい価格のグレードです。

RSパッケージでは、排気量が1.5Lですね。

 

で、5速MTフィットのギア比は、

減速比
1速 3.461
2速 1.869
3速 1.235
4速 0.948
5速 0.809
バック 3.307

です。

 

6速MTフィットRSとは、1速、2速、バックのギア比が同じなんですね^^

排気量もRSの1.5Lから1.3Lに小さくなり、なんだかRSの弟分みたいなフィットですよね。

タイヤもRSが16インチに対して、5速MTフィットは14インチですしね。

 

で、フィットってどんな年代のユーザーにもマッチするように、ラインナップが揃っていますよね。

この13GのFパッケージの5MTフィットって、

  • 高価格なRSに手を出せないMT派の若年層
  • MTしか乗れない年配の方

にとって、最適なクルマじゃないでしょうか??

私も、MT免許を取り立ての状態だったら、5速MTフィットを買ってたくさん練習しよう、って思いますよ^^

低燃費、低価格、コンパクトで小回りと、MTの練習台としては最適です♪

しかも、他のパッケージ同様、荷物をたくさん積めて、友達と旅行に行くのにも十分ですしね。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

私の愛車もフィットRS

ここまで、RS使いの私として、6MTフィットRSの使用感をお伝えしてきました。

  • バックギアが6速に入りやすいこと
  • ナビが使いにくいこと

がまだ試乗されていない方々にお伝えしたい、注意ポイントといったところでしょうか^^

ただ、フィット3RSはホンダ渾身のクルマだと思いますよ。

バックギアの件に目を瞑れば、ホントに良いミッションを作ってくれたと思います♪

 

この記事の情報が、ディーラーでの試乗や商談での一助となれば幸いです^^

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ