エアロ改造!ホンダのフィットRSはもっと進化する!

【注意】フィットの中古車購入についてはこちらの記事がおすすめです。

>> フィットの中古車価格の相場は安い?格安値段&狙い目を実現する方法!

 

ホンダや無限から提供されているエアロパーツ。

「フィットにエアロなんて(笑)」と、エアロパーツは冷たい目で見られがちですよね。

でも、実は見た目だけじゃないのです。

スポンサードリンク

エアロ改造によって、フィットRSはもっとカッコ良く、もっと走りが進化します。

今回の記事では、フィットRSのエアロパーツについてジックリと書いてみました。

見た目だけじゃないエアロの大切さ

FD頭文字D

【注意】フィットの中古車購入についてはこちらの記事がおすすめです。

>> フィットの中古車価格の相場は安い?格安値段&狙い目を実現する方法!

 

私もひと昔前までは、「エアロパーツを装着しているクルマ=見た目だけのお調子者」、という様な思考な人間でした(笑)

確かに、ド派手なウィングとか付けて、ブイブイ言わせてるクルマを見た目で判断しがちです。

フィットでさえも、無限のエアロパーツを付けると、見た目がビックリするほど変わりますから、気持ちはわかります。

空気の流れは私たちには見えないので、なかなかエアロパーツの効果を納得できないですよね。

目に見えずイメージしにくいモノはなかなか信じられないものです^^

それで、何事も?見た目が9割な昨今ですが、クルマのエアロは見た目だけじゃないです。

エアロはホンモノです。

そうです、エアロって重要なんです^^

なので、フィットでも何でも、エアロパーツをメーカーが用意しているんです。

そもそも、あの高橋涼介が無駄にパーツをガチャガチャ付けたりしませんよね^^

高橋涼介FC

(↑青いオーラは空気の流れではなく、アニメでの演出です^^)

エアロパーツを付けることによって、クルマのボディを取り巻く空気の流れが変わります。

いかなるクルマも、走っている最中はボディが常に空気抵抗を受けますよね。

クルマの動きは、タイヤと路面の関係もですが、空気の影響にもガッツリ支配されます。

走行中のクルマに与えるダウンフォース(下に抑えつける力)や揚力(浮き上がってしまう力)ですね^^

 

なので、エアロパーツで空気の流れを変えてあげることで、ダウンフォースや揚力をクルマにとって良い影響となるようにするのです。

グリップ力や操縦安定性の向上ですよね。

しかも、それだけじゃないんですっ!!

前方からの風をうまく当てて、エンジンとブレーキの冷却効果をUPさせる役割も、エアロパーツのお仕事なのです。

あと、上にも書きましたが、お飾り的な役割です♪

いやいや、エアロパーツ付けたら、一番グッと来るのが見た目のカッコ良さですよね^^

(結局、見た目。。。)

 

ちなみに、これほど大切なエアロパーツですが、和製英語らしいです(笑)

英語圏の人たちに、「エアロパーツ」と言っても、「What??」ってなるので要注意です^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

エアロで進化し続けるフィットRS

さて、どの自動車メーカーも四苦八苦してクルマの空力を改善させようとしていますよね。

まだまだコンピューター解析だけで空力の全てを計算できるワケではないです。

なので、何度も何度も試行錯誤を繰り返しています(泣)

ボディのデザイン修正とも密な関係がありますしね。

 

試行錯誤。。。

空力研究に一番あてはまる言葉ではないでしょうか。

人間のテクノロジーではまだまだ空力を完全に把握できていません。

というよりも、まだまだわからないことばかりではないでしょうか。

ホンダジェット解説

あのホンダジェットのデザインでさえも、当初は航空学の権威たちから見れば空力的に完全タブーなデザインだったワケですから。

そのタブーだったデザインがコチラ。。。

ホンダジェット解説拡大

エンジンを翼の上に載っけちゃう、ホンダの奇想天外なアイディアです。

翼が揚力を生み出して飛行機は飛ぶワケですが、翼の上にモノが載っていると空気抵抗が大きくなって燃費が悪くなりそうですよね。

でも、実は、空気抵抗を減らせるピンポイントな位置があったのです。

コレはスゴイ発見ですよっ!!

航空機の専門家たちがみんな口をそろえて、「それはアカンよ」って言ったそうです。

人間はまだまだ空力のことがわかっていないのです。

 

このホンダジェットのエンジンを翼の上に載せるデザインは、空気抵抗を減らせるだけじゃなく、客室の広さも大きく確保できるのです。

ホンダお得意のMM思想ですよね。

(メカを最小に、人の空間を最大に的な思想です^^)

 

話がホンダジェットに大きく逸れてしまいましたが、フィットの空力もホンダが四苦八苦してモデルチェンジ毎に改善していっていますよ。

フィット2とフィット3で、ボディの大きさってそこまで変わらないですよね。

そもそもボディを小さくしたら、乗っている人の居住空間も狭くなって、便利さが失われてしまいますし。。。

でも、フィットは凄いんです(笑)

新型フィット3の空気抵抗って、フィット2よりも約7%も小さいんです^^

(Honda R&D Technical Review Vol.26 No.1より引用)

あれだけ大きさが変わらないのに、ここまで小さくできるなんて驚きですよね。

ほんの些細なボディの変更だけでも、燃費や操縦安定性が変わってくると思いますよ。

 

ちなみに、この「フィット2よりもフィット3の空気抵抗が7%低減した」という情報は、「Honda R&D Technical Review Vol.26 No.1」で確認できました^^

このファイルは、本田技術研究所の論文サイトで自由にダウンロードできますよ♪

このサイトは、ホンダの研究成果をまとめたPDFファイルを自由に読めるサイトです。

いろんな研究成果が書かれた文献を調べられるので、もの凄くオススメです^^

ダウンロードランキングもこのサイトでチェックできますので、「今何の技術がアツイのか??」がわかる面白いサイトです。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

風洞実験でエアロを極めるホンダ

ところで、クルマの空気抵抗を極めるために、ホンダをはじめ各自動車メーカーが風洞実験を頑張っていますよね。

この風洞実験ってどんなのかというと、クルマのボディに人工的に作り出した風をあて、実際の効果を確かめるための実験です。

上にも書きましたが、コンピューターなどのシミュレーションでは、クルマの周りの空気の流れを完璧には把握できません。

なので、風洞実験を通して、開発者の仮説の確認だったり、実際のところどうなってるのかを調べたりするワケです。

先に書いたホンダジェットの例があるように、実験でキチンと確かめる必要がある分野なのです。

 

で、ホンダでは、実際のクルマのサイズの25%の模型で風洞実験をしているようですね。

これも上で紹介したサイトで確認できました^^

実際のクルマのサイズで模型の作り直しなんかやっていたら、資金不足になってしまいますよね。

ちなみに、新型フィット3では2,000回以上の風洞実験を実施したようです。

ヤバいですね。。。

2,000回以上もテストするとは、やはり、エアロ関係って力技なところがあるようですね。

気が遠くなりそうですよね。

 

ただ、論文によると、テストの初期段階で、目標の数値はクリアしていたようですね^^

コンピュータの計算技術もなかなか高いレベルになってきたようです♪

このような感じで、フィットのエアロはホンダの愛情を受けながら、育まれた傑作なのです^^

 

ところで、ハイブリッド車の台頭もあって、「燃費の改善はハイブリッド技術だ!!」って思われがちですが、エアロも超大事ですからね。

最近発表された新型プリウスも、燃費40.0km/Lを達成するにあたって、空力関係にかなり力を入れたようです^^

新型フィット3も同様です。

それに、エアロ関係の改造であれば、なかなかリコールとかが生じる可能性はかなり低いですしね。

ある意味、エアロ技術は極めたら、かなり大きな武器になるでしょう。

 

そして、プリウスでは、「エンジンやモーター、バッテリーの改善」「車両の改善」が燃費改善に大きく寄与したらしいです。

で、車両の改善では、軽量化と空力性能の貢献が半々だったそうです。

特に、トヨタのハイブリッドは高速での走行時に効率が悪化していたようですが、エアロ関係を見直して克服したらしいですよ。

私がオススメの「日経Automotive(2015年11月号)」という雑誌で、是非確認してみてください^^

この雑誌は、クルマの技術の最新情報を知るのに一番ステキな情報源ですよ♪



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

どんなの?フィットRSのエアロパーツ?

無限フィットトップ画像

ということで、ここから本題のフィットRSのエアロパーツの話に入ろうかと思います^^

 

皆さんもご存知の通り、ホンダの改造パーツと言えば、「無限(MUGEN)」と「(Modulo)モジューロ」ですよね。

ホンダカーズの店頭には、両ブランドのカタログがほぼ必ず設置されています。

両ブランドの違いは、「無限が格別にスポーティ志向である」といったところでしょうか。

無限は、レース用エンジンの開発や製造を行ったり、提供しているパーツもスポーツを意識しています。

そのため、フィットRSのエアロパーツなら無限ブランドがオススメです♪

 

「フロントスポーツグリル」

まず、クルマのカッコ良さはフロントで決まると言っても過言はないですよね。

こちらが、無限仕様のフロントスポーツグリルです。

無限フィットRSフロントスポーツグリル

デフォルトで装着されていたフロントグリルを外して、↑コチラに付け替えるタイプです。

元々はホンダのマークが付いている部位ですが、「無限MUGEN」というかっこいいマークに進化させちゃいましょう。

巷のフィット達と差別化できますよね。

力強さが感じられるスポーティなフロントグリルです。

 

「フロントエアロバンパー」

そして、フロントマスクをさらにキリッとカッコ良くできちゃうのが、コチラのフロントバンパーです。

無限フィットRSフロントエアロバンパー

標準装備のバンパーを丸ごと交換しちゃいましょう。

しかも、上で紹介したフロントスポーツグリル、もしくは、デフォルトのフロントグリル、どちらも装着できちゃいます。

ホンダのマークを外したくない人も、ホンダマークを残したまま、このバンパーでよりスポーティにカッコ良くなりますよ。

次に紹介する「LEDフォグライトやエアロイルミネーション」か「デフォルトのフォグ」、これらも好きな方を装着できるようになっています。

 

「LEDフォグ&エアロイルミネーション」

そして、コチラがカッコ良く夜道を照らす「LEDフォグライト」と「エアロイルミネーション」です。

無限フィットRSLEDフォグ

無限フィットRSエアロイルミ

夜に映えるサイコーなパートナーですよね。

暗闇を駆け抜けるフィットRSを想像すると、ワクワクしますね。

 

「リアアンダースポイラー」

私がフィットRSで、一番大好きな角度がリアのシルエットです。

そうです。この角度です。

もっと詳しく言うなれば、斜め後ろです。

フィット3RSの斜め後ろ

この素敵な後ろ姿をもっとカッコ良くしてくれるパーツがコチラです。

無限フィットRSリアアンダースポイラー

無限フィットRSLEDリアフォグライト

無限フィットRSLEDリアフォグスイッチ

このリアアンダースポイラーとLEDライトが、夜道を駆け抜けるフィットRSの後ろ姿を引き立てますよね。

しかも、スイッチで点灯のON/OFFができます。

 

「カーボンアッパーウィング」

エアロパーツと言えば、やはり、ウィングですよね。

無限フィットRSカーボンアッパーウィング

ウィングのロマンは語るまでもないです。

フィットRSの後ろ姿が大好きな私が、一番オススメするエアロパーツです。

ちなみに、カーボン製のウィングですよ。

 

「ベンチレーテッドバイザー」

最後に、極め付けがコレ。

ベンチレーテッドバイザー1

ベンチレーテッドバイザー2

目で確認できない効果なので何とも言えませんが、車内の換気性能をUPできるようです。

窓を少し開けた状態の時、普通のドアバイザーでは、「出てきた空気が再び車内に逆流してしまう」、とのことです。

この逆流を防ぐのが、赤色で示されたゴムブレードです。

車内の換気をスムーズにしてくれるナイスなパーツですよ。

 

他にもオススメしたいパーツがたくさんあるのですが、ホントに最後に2つだけピックアップしてみました。

 

「アルミホイール」

まずは、このド派手なアルミホイールです。

無限フィットRSアルミホイールXJ

威圧感たっぷりな足回りで、ドライバーの心に大きな自信を与えてくれます。

空気を切り裂くような凄いデザインですよね。

 

「マフラー」

そして、2つ目がコチラ。

改造パーツの定番ですよね。

無限フィットRSスポーツサイレンサー1

無限フィットRSスポーツサイレンサー2

  • 排気効率の向上
  • 優れたレスポンス
  • エキゾーストノート

と、エアロパーツにも負けず劣らずなクールなアイテムですよね。

私が大好きな後ろ姿をさらにカッコ良くしてくれるパーツです。

フィットなのに、2穴にできるのがホントにサイコーです。

 

ここまで、フィットRSのエアロパーツなどを紹介してきましたが、タイプRなフィットRSに仕上げれますよね^^

フィットタイプR。

RSでなくても、装着できるパーツがたくさんあるので、ハイブリッドでも挑戦する価値があります。

是非、愛するフィットをタイプRな雰囲気に仕立てちゃいましょうよ!!



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

塗装も楽しめるフィットのエアロパーツ

最後に、改造パーツの塗装についてです^^

ここまで紹介してきたパーツ達には、なんと、未塗装での販売もされています。

カラーリングが自由自在ってワケです。

あなた好みの色にフィットRSを変えられるのです。

 

でも、けっこう多彩な塗装色でパーツが販売されていますよ^^

その中でも、私が選びたいカラーがコチラです。

無限フィットRSルーセブラックメタリック1

無限フィットRSルーセブラックメタリック2

ただのブラックではありません。

ルーセブラック・メタリックです。

オシャレなブラックで、一番気に入っています。

威圧感があって、強そうなフィットですよね。

そして、何だか吸い込まれそうなブラックカラーです。

フィットRSなら「サンセットオレンジⅡ」が定番なのですが、このミステリアスなブラックが大好きです^^

 

もしくは、コチラの情熱的なミラノレッドも捨てがたいです。

無限フィットRSミラノレッド1

無限フィットRSミラノレッド2

情熱的でありながら、オトナの落ち着きを持った真紅のレッドですよね。

これだけ、いろんなフィットを妄想すると、フィットが何台あっても足らないです(笑)

 

ただ、ホンダのイメージカラーと言えば、やはり、白と赤ですよね。

会社のカラーって重要ですし^^

面白いから、やる

白と赤。

この組み合わせこそが、ホンダに一番マッチしているカラーですよね^^

純粋に夢をみることを表す白。

諦めずに夢を追いかけ続ける情熱の赤。

なので、白赤のフィットRSに仕上げたい気持ちも無きにしも有らず。。。

カラーリングって、クルマを買うときでもそうですが、一番迷うところですよね。

 

ちなみに、私は塗装やペイントなど、ヘタクソです(笑)

こういう色塗りは昔から、不器用でして。。。

愛するフィットだからこそ、大切な改造パーツだからこそ、大事にカラーリングしたいですよね。

とりあえずは、エアロパーツやカラーリングをうまく組み合わせて、自分オリジナルの「フィットタイプRエアロ」的な調子に乗った愛車を作ってみたいものです^^

そんなチャンスを提供してくれている無限さんに感謝です♪

 

ちなみに、無限さんのエアロパーツを付ければ、空力がどれだけ改善されるかはわかりません(笑)

そもそも、フィット3のRSのカタログ燃費は、6MTで19.0km/Lですしね。

ハイブリッドなら、燃費もカッコ良さも両立できますが、オートマです。

やはり、マニュアル車でかっこ良く決めたいですよね。

 

で、最初の方で、空力のことをたくさん書きましたが、結局、見た目です(笑)

日頃走らせる場所も、一般道ですし。

まぁ、見た目がカッコ良ければ、満足です^^

 

【注意】フィットの中古車購入についてはこちらの記事がおすすめです。

>> フィットの中古車価格の相場は安い?格安値段&狙い目を実現する方法!

 

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ