悪臭をヴェゼルが放つ前に!エアコンフィルターの交換はお早めに!

どれだけ内装が美しいヴェゼルでも、いつか訪れるエアコンフィルターの悪臭。

ホンダカーズで交換するよりも、DIYの方がお得?

自分で交換用エアコンフィルターを買ってきて、サクッとメンテナンスした方が工賃も浮きますよね。

スポンサードリンク

何はともあれ、悪臭だけは避けたいところ。

今回は、ホンダヴェゼルのエアコンフィルターについてです。

悪臭で鼻をつまむ

ヴェゼルのエアコンフィルターを放っておくと・・・

誰しもが我慢できない、

 

エアコンフィルターからの悪臭

 

新車のヴェゼルであっても、時間の経過とともに悪臭が放たれるものです。

これは、どのクルマであっても、

 

避けては通れない

 

エアコンフィルターの宿命ですよね。

定期的にキチンと交換していればオーケーではありますが、

 

実際に悪臭を放ちはじめるまで放置

 

しておくと超厄介です。

ヴェゼルの車内が臭くなるのは当然イヤですが、

 

一緒に乗っている家族や友達のクルマ酔い

 

も誘発させてしまうことでしょうね。

私自身、交換を長らくしていないエアコンフィルターからの悪臭によって、

 

何度かクルマ酔いへと誘われた

 

経験があります。

 

あのエアコンフィルターの独特の臭いがもたらす効果は絶大ですよね。

クルマが走り出していなくても、クルマ酔いに近しい感覚がこみ上げてきてしまいます。

そして、ドライブ中にクルマ酔いしてしまうと、当の本人はとてつもなく最悪な思い出になりますよ。

せっかくの楽しいドライブですから、台無しにならないように清潔な車内空間でお出かけしたいですよね。

※基本的にクルマ酔いには強い自分ではありますが・・・

 

また、ヴェゼルと言えば、

 

質感高い、美しい内装

 

が特徴ですし、そんなヴェゼルのエアコンの吐出口から悪臭が漏れ始めたら、せっかくの素晴らしいインテリアが台無しになります。

車内空間は、もう一つの自分の家みたいなものですから、しっかりメンテナンスをしていきたいですよね。

 

次の小見出しでは、エアコンフィルターの交換についてもっと深く入っていこうと思います♪



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

エアコンフィルターを交換するならホンダ純正?社外?

さて、

 

「お車のエアコンフィルターの交換はいかがですか~?」

 

とホンダカーズなどのディーラーでスタッフから勧められることがあるかと思います。

で、クルマ離れが大きく進む日本社会ではありますが、クルマに関してあまり興味がない人ですと、

 

すべてディーラー任せ

 

で済ませる人が少なくないと思います。

ここで、1つ立ち止まって欲しいのですが、

 

自分で交換できないか?

 

DIYの方が安く交換できるのでは?

 

という考えが浮かびます。

結論から言うと、工賃などがDIYには含まれないので、大抵のケースで自分でエアコンフィルターを交換した方がお得になります。

さらに、エアコンフィルターの交換作業といっても、

 

意外と簡単♪

 

にできてしまうものです。

家の近くのショップやインターネットでもエアコンフィルターは購入可能ですしね^^

 

さらに、心強いのはカスタマーレビューを読むことで、実際に自分でエアコンフィルターの交換をすることの、

  • 経費
  • メリット/デメリット
  • 難しさ
  • 売れ筋商品

などの情報をラクにゲットできます。

加えて、「ディーラーでやってもらう」 or 「自分でやる」の

 

比較情報を把握できる

 

のがかなり大きなメリットです。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ホンダ純正のエアコンフィルターについて

一方で、ホンダ純正のエアコンフィルターとしては、

  • アレルフリー高脱臭タイプ
  • ロングライフタイプ

の2つがあります。

 

これら2タイプのエアコンフィルターのそれぞれの特徴を表にまとめてみますと、

 

ホンダ純正エアコンフィルターの特徴

期待される効果 アレルフリー高脱臭タイプ ロングライフタイプ
交換時期 1年 or 15,000 km 2年 or 24,000 km
花粉
ディーゼル粒子
臭いの抑制
アレルゲン物質の抑制

※参考ページがこちら

⇒ http://www.honda.co.jp/auto-parts/air_clean_filter/

 

という具合です。

 

交換時期についても上に記しましたが、交換するべきタイミングの発生事象としては、

  • 窓が曇りやすい
  • エアコンの効きが悪化
  • 悪臭が漂う

です。

 

上記の現象が発生しなくても、車内の空気は非常に汚れやすいです。

※家の外よりも、家の中の方が空気が汚れているのは有名な話。

ホコリやチリ、花粉がヴェゼルの車内で舞っていると同時に、ダニの死骸なども浮遊しています。

これは、車内だけに限らず、屋内の至る所でも一緒です。

エアコンフィルターはクルマでも重要ですが、その他の場所でも交換などをキチンとやっておきたいですよね。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

水洗いでOK?エアコンフィルターの掃除頻度は?

ところで、ここまでは、エアコンフィルターの交換というテーマで書いてきましたが、

 

水洗いが可能なエアコンフィルター

 

も存在しますよね。

基本的に、新しいエアコンフィルターへの交換がおすすめなのですが、

 

どうしても水洗いで済ませたい

 

ケースがあるかと思います。

その場合、注意点があって、

 

優しく洗ってあげる

 

ことが重要です。

例えば、クルマからエアコンフィルターを取り外した後、

  • 掃除機でガーっとやる
  • 手でガツガツ洗う

のはアウトです。

 

エアコンフィルターはかなり繊細なので、洗剤などを薄めた洗剤水に浸け置きしてあげてください。

そして、ある程度の時間を置いたら、ソフトにすすいであげて乾燥させます。

1回で汚れが残っている場合は、もう一度、浸け置き洗いをするなどリピートします。

 

また、エアコンフィルターの乾燥時にも優しく扱ってあげることが大切です。

※洗濯バサミなどの使用は避けましょう。

 

さらに、これはエアコンフィルターの交換にも、掃除にも、両方に関わってくることですが、

 

交換 or 掃除をしても悪臭が収まらない

 

ケースがあります。

その場合、エアコンのエバポレーターに臭いの原因がある可能性が高いです。

こういったケースでは、専門業者に頼んだ方が良さそうですね。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

自分でヴェゼルのエアコンフィルターを交換する方がお得?

ここまで、エアコンフィルターに関して書いてきました。

エアコンフィルターのメンテナンスをする場合、

  • ディーラーで交換する
  • DIYで交換する
  • 自分でフィルターを洗う

の選択肢があります。

 

どの方法を選ぶにしろ、エアコンフィルターから放たれる悪臭には耐えられないですし、可能な限り早期に解決したいですよね。

自分だけじゃなく、一緒に乗っている人にも甚大な被害が降りかかりますから。

 

で、ヴェゼルでもどのクルマであっても、私の個人的なおすすめとしては、

 

自分で新しいエアコンフィルターを買ってきて、自分で交換する

 

です。

やはり、ディーラーですと、

 

工賃が経費にかかってきます。

 

そして、エアコンフィルターの交換というのは、

 

案外簡単♪

 

です。

また、エアコンフィルターの価格は、だいたい2,000円前後に収まってくれます。

なので、インターネットやショップでエアコンフィルターを購入し、自分で交換しちゃった方が安く済むケースがほとんどです。

クルマの維持費というのは大きく膨らみやすいですから、できる限り要所要所で小さな出費に押さえておきたいところ。

 

エアコンフィルターの交換はDIYがおすすめですよ^^

 

ディーラーでの価格と、ネットショップなどでの価格を比較してから判断するのもアリですよね♪

ヴェゼルの上品な内装デザインが宝の持ち腐れにならないよう、エアコンフィルターへの気配りを大切に。

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ