交換なら無限!ヴェゼルの足回りは固いの?

足回りが固いSUV、ヴェゼル?

ヴェゼルのサスを交換するなら、無限のサスペンションがおすすめ?

クルマの個性に大きく影響する足回り。

スポンサードリンク

そして、人によって好みが分かれる足回りの「固いor柔らかい」の違い。

また、マイナーチェンジで、改善されたと聞くヴェゼル4WDの足回り。

今回は、ホンダヴェゼルの足回り交換についてです。

足回り

足回りが固い理由?ヴェゼルのサスやダンパー

さて、SUVの略は、

 

スポーツ・ユーティリティ・ビークル

 

です。

車のカテゴリ名に「スポーツ」というワードが入っていることもあり、スポーティな足回りであることに違和感はありませんよね。

で、日本語で表現すると、

 

スポーツ用多目的車

 

です。

 

が、しかし、スポーツカーで使われているスポーツの意味とは違い、人間のスキーやキャンプ、サーフィンを表すスポーツです。

とは言え、SUVとなると、雪道や砂利道といった悪路走破性に強い仕様であることが求められ、力強さや頑丈さがあります。

そのため、SUV車であるヴェゼルですから、足回りが固い、もしくは、固いイメージを持っているユーザーが多いかと思います。

そして、クルマの足回り部品となると、パーツ交換をしたい人が少なくないかと思います。

運転車としても、乗員としても、ドライブ中にかなり気にしてしまうファクターの1つですね。

 

実際にホンダがヴェゼルに施している、足回りや乗り心地に関係する主要なパーツというのは、

  • パフォーマンスダンパー
  • 振幅感応型ダンパー

の2点です。

けっこう良い感じのデフォルト純正部品ですので、次の小見出しで詳しく触れていきたいと思います^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

マイナーチェンジでヴェゼルの足回りが改善パーツに交換

さて、ヴェゼルの足回りに装備されている、パフォーマンスダンパーや振幅感応型ダンパーについてですが、

 

「パフォーマンスダンパー」

SUV車というと、悪路などを走り切れる安定さが強くもとめられます。

そういった安定した運動性能を実現するよう、ヴェゼルのパフォーマンスダンパーは、たわみ・微振動を抑制して落ち着きある走りに仕上げてくれます。

ただし、このパフォーマンスダンパーはヴェゼルの全グレードに装備されているワケではなく、

  • ハイブリッドタイプのZ
  • ハイブリッドタイプのRS
  • ガソリンタイプのRS

のグレードのみです。

 

基本的に、上級グレードのヴェゼル限定の装備のようです。

高級グレードは快適な乗り心地が求められますからね^^

 

「振幅感応型ダンパー」

続いて、振幅感応型ダンパーについてです。

まず、「振幅感応型って??」という疑問が浮かび上がります。

漢字5文字ですし、何だか難しそうなイメージがありますが、振幅感応型では、

 

ヴェゼルの車体への揺れに合わせて機能を発揮

 

してくれます。

具体的に説明すると、

  • 小刻みなデコボコ道では、柔軟な振動吸収
  • カーブなどで発生する大きな揺れや傾きに対しては、車体の姿勢を維持

するように、その時々に合わせてフレキシブルに対応してくれるダンパーです。

 

ちなみに、ヴェゼルのフロント側とリア側、両方に装備されているダンパーですよ^^

ここで嬉しいニュースですが、2016年2月のマイナーチェンジまでは、

 

ヴェゼル4WDのリアの仕様には無かった

 

のです♪

今現在のヴェゼルの全グレードのフロント/リアに、この振幅感応型ダンパーが装備されています。

2年連続SUVでの販売台数がNo.1だけあって、ホンダもヴェゼルの装備にご褒美を与えた感じですよね^^

※ヴェゼルは、SUVのカテゴリーで2014&2015年続けて販売台数1位でした。恐らく、今年2016年も??

 

といった具合です。

何だかヴェゼルの純正の足回りって、弄りたくなくなるような快適・高性能な感じがしますよね。

高級車志向の作りになっているヴェゼルですから、乗り心地は落ち着いていて素晴らしいと思いますよ^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ドライバーの足回りが高性能なヴェゼル

ところで、ヴェゼルの足回りが固い、柔らかいかも重要なのですが、

 

実は、ドライバーの足回りも高性能なヴェゼル

 

なのです。

ドライバーの足回りというよりは、アクセルペダルが特殊で、

 

リアクティブフォースペダル

 

が装備されています^^

 

具体的な機能としては、

  • エコなドライブへ誘導
  • 砂利道や雪道での運転サポート
  • 警報システム

の3点です。

 

「エコなドライブへ誘導」

 

人によって運転の仕方がバラバラですし、ペダルの踏み方にも差があります。

で、燃費が悪くなってしまうアクセルペダルの踏み方をすると、

 

『ペダルが重く・・・』

 

なります。

と同時に、ハンドル後ろにあるディスプレイにて、現在のアクセルペダルの踏み方が燃費に良いか悪いかがわかります。

燃費に良い走り方ですと、固い・柔らかい足回りに関係なく、乗っている人が心地よいですよね^^

 

「運転サポート」

こちらもペダルが重くなるシステムなのですが、

 

タイヤが空転しそうになった状況など

 

に、アクセルの踏み込みを止めるように促してくれます。

SUVのヴェゼルですから、雪道や砂利の道へ出掛けたりするケースが多い方かと思います。

 

「警報システム」

今年(2016年2月)に実施されたヴェゼルのマイナーチェンジで、

 

ホンダセンシングの装備が可能に

 

なりましたよね。

このホンダセンシングのシステムと連動して、ドライバーの足回りへの警告をしてくれます。

例えば、誤発進抑制機能や衝突軽減ブレーキが作動した時に、

 

アクセルペダルがブルブル

 

と振動して、ドライバーに注意を促してくれます。

 

以上のように、ドライバーの足回りも充実しているヴェゼルと言えますね^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ヴェゼルで無限製の固い足回りに交換

最後に、やはり、足回りと言うと改造して楽しみたい部位です。

ヴェゼルの足回りをカスタムするのにおすすめなのが、

 

無限製のサスペンション

 

ですよね。

ホンダ車それぞれに合わせたチューニングで改造パーツを開発してくれている無限さんなので、ピッタリな仕様です。

そして、こちらがヴェゼルに用意された無限製のサスペンションです。

※ただし、ヴェゼルのFF駆動用です。

 

 

スポーツサスペンションで、ダンパーとスプリングを専用キットにしたものです。

※ヴェゼルの4WD用はこちら。

無限 MUGEN 50000-XMR-K1S0 VEZEL HYBRID(4WD車) SPORTS SUSPENSION スポーツサスペンション ヴェゼル ハイブリッド(4WD車)用

 

ただし、ヴェゼルハイブリッド用です^^

ちなみに、交換後の車高に関してですが、

 

-25mm

 

となり、純正の車高より低くなります。

街乗りの乗り心地を向上しつつ、スポーツ性との両立も考慮された足回りとなっていますよ^^

(ただし、若干固い足回りかも・・・)

 

ホンダの改造パーツと言えば無限が定番ですし、ヴェゼルだけでなく、フィットの無限カスタムも素敵ですよね♪

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ