馬力のロマン!フィットRS(ホンダDBA-GE8)!

クルマのロマンといえば、馬力だったり、最高速度だったりですよね。

2代目のフィットRS(DBA-GE8)も走りを意識したクルマですが、馬力はスポーツカーから見ると優等生です。

 

しかし、愛車がフィットRSということもあって、馬力がやばいフィットRSに憧れるワケです。

今回は、そんな夢のあるフィットRSについてです。

GE8だと2代目のフィットRS

フィットRS2代目

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



まず、フィットRS(DBA-GE8)の馬力の話の前に、どのクルマのメーカーにも型番というのが存在します。

リコール情報だったり、改善キャンペーン情報だったりと、型番は非常に重要です。

しかしながら、同じ型番同士で複数のパッケージが混在していたりして、誤解しやすいという悩みもあります。

2代目フィットRSの型番も、いくつかのパッケージが混在しています(下の表にわかりやすくまとめてあります)。

 

例えば、ホンダのDBA-GE8という型番だと、2代目のフィットに該当して排気量が1.5Lのガソリンタイプです。

つまり、フィット2の、

  • 15XHパッケージ(FF)
  • RSパッケージ(FF)

になります。

両方のパッケージともハイブリッド車ではなくてガソリン車なのですが、ノーマルフィットもしくはフィットRSのどちらかになります。

ノーマルタイプのフィットとフィットRSが混在した型番ですから、ちょっとややこしいですよね。

さらに、フィット2ですと、ハイブリッドタイプのフィットRSも存在しますから、なおさら複雑です(笑)

表にまとめますと、

型番 パッケージ名
DBA-GE8(フィット2) 15XH(FF)とRS
DAA-GP4(フィット2) HYBRID RS
DBA-GK5(フィット3) 15XLとRS

という感じです。

つまり、2代目のフィットRSには、ガソリンタイプもハイブリッドタイプもあってラインナップが豊富です。

一方で、現新型のフィット3においては、型番がDBA-GK5の場合、15XLパッケージとRSパッケージの両方を指します。

複数のパッケージを示す型番だと、やっぱり、ややこしいですよね。。。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

2代目フィットRS(DBA-GE8)の馬力

ということで、クルマの型番はややこしいということです。

で、フィットRSのスペックについてですが、表にまとめると、

型番 旧型DBA-GE8 旧型DAA-GP4 新型DBA-GK5
燃費(km/L) 16.2(6MT)、18.0(CVT) 20.0(6MT)、22.2(CVT) 19.0(6MT)
タイプ ガソリン ハイブリッド ガソリン
圧縮比  10.4  10.4  11.5
出力(ps)  120  128  132
トルク(kgf)  14.8  22.7  15.8
車重(kg)  1,060  1,140  1,050

という感じです。

ここで、2代目フィットのフィットRSハイブリッドの馬力は、エンジンとモーターを合算して128となっています。

一方で、2代目フィットRSのガソリンタイプだと馬力は120、3代目フィットRSでは132となっています。

今回のメインは2代目フィットRSですが、3代目フィットRSの馬力が目立ちますね^^

馬力が132で、しかも、先代の車重よりも10kgも軽くて燃費も上回っているという。。。

技術の進歩はハンパないですね(笑)

さすがに、2代目フィットRSハイブリッドの燃費には及びませんが、先代と比べると現行3代目フィットRSの性能の高さに関心します。

 

さらに、3代目フィットRSでは、

  • ホイールベースが3センチ長くなった(2.530m)
  • 地上高も1.5センチ低くなった(13.5cm)

とコチラの方もパワーアップしています。

 

ホイールベースとは、前輪と後輪の中心間の距離です。

つまり、前輪の軸と後輪の軸の距離ですよね。

で、このホイールベースが長くなると、直進安定性が向上します。

要するに、高速道路などでクルージングするときに、走行するのがラクになるということです。

フィットRSのRSには、ロード・セーリングという意味、つまり、道の航行という意味が込められており、ホイールベースの拡張はピッタリな強化ポイントですよね^^

 

一方で、地上高についてですが、地上高が低くなると、

  • クルマの重心が低くなる
  • 空力特性の改善

に繋がります^^

スポーティーなクルマでは、地上高は低く設計されますよね。

つまり、走りを意識した改造ですよね。

 

以上を見ていくと、今のフィットRSって、先代に比べてかなりスポーツ志向が強化されて、走りの楽しさがパワーアップしたクルマということですよね。

今回は先代のフィットRSの馬力がメインの記事なのですが、どうしても新型フィットRSの凄さが強調されてしまいますね(笑)



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ホンダ新型シビックタイプの馬力は??

さて、ホンダの最新のクルマでバリバリのスポーツカーと言えば、シビックタイプRですよね。

しかも、今年2016年は、スーパーハイブリッドスポーツカーの新型NSXも投入されますし^^

シビックタイプR2台

で、シビックタイプRについてですが、

  • 型番ホンダオブザユーケー・DBA-FK2
  • 2.0L VTEC ターボ
  • 馬力310[ps]
  • 最大トルク40.8[kgf・m]
  • 燃費13.0[km/L]

と、先ほどのフィットRSのスペックと比べると、驚愕ですよね(笑)

 

そして、値段は、メーカー希望小売価格が4,280,000円からですからね。

しかも、新型シビックタイプRの購入を検討する場合、商談の席につけない人も中にはたくさんいるのではないでしょうか??

なぜなら、ホンダと商談できる人数750名だけですから。

さらに、この人数を超えた場合、抽選になってしまいますしね(笑)

ちなみに、この750台の内訳は、

  • チャンピオンシップホワイトが550台
  • クリスタルブラックパールが200台

です。

やはり、こうやって人数を限定するのは、シビックタイプRの輸入台数を無駄に増やしたくないからでしょう。

自動車メーカーからすると、在庫を何台も抱えるのは最悪のケースですよね。

そして、こういった抽選系のビジネスになってくると、転売ビジネス的な目的の人々も多くなってくると思います。

要するに、超レアなプレミアム価格の中古車として、シビックタイプRが市場に出回りそうですよね。

本気で欲しい人は、お金を出し惜しみしないですから。

 

しかしながら、シビックタイプRってイギリスでの普通の量産のクルマなんです。。。

転売目的ではなく、ガチでシビックタイプRを愛するホンダファンに購入して欲しいですよね。

ちょっと残念な方向性になりつつあります、はい。

シビックタイプRクリスタルブラックパール

で、上の画像がシビックタイプRのチャンピオンシップホワイトの色なのですが、コチラがクリスタルブラックパールです。

私個人的には、コチラの黒色の方が引き締まっていて好きですね。

威圧感があって、超強力なイメージが彷彿されます。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

フィットRS(DBA-GE8)無限の馬力ってどれくらい??

ここまで、馬力について見てきましたが、上には上がいますよね。

旧型フィットRS(DBA-GE8)や新型フィットRS(DBA-GK5)に比べると、シビックタイプRとかはヤバイくらいの馬力スペックを誇っていますよね。

でも、無限さんがフィットRSの馬力をガツンと強化した改造車を検討されてたこともあるようです。

正確には無限ユーロさんが発起人ですが。

CR-Zに関しては無限ユーロさんが、「CR-Z MUGEN」という名前でやっちゃったみたいです。

CR-Z無限ユーロ

ベースは当然ながらCR-Zのエンジンですが、

  • 強化された特製パーツに組み直し
  • スーパーチャージャーも装着
  • IMAの制御も改造

という感じで、馬力200[ps]、最大トルク25kgfと超パワーアップさせちゃったようです。

もう4、5年も前の話ですが^^

フィットRSハイブリッドに対しても、これと同様な改造を画策している?していた?ようです。

なんでも、フィットRSなのに200馬力オーバーを達成するような計画だったようですよ。

ここまで来ると、「もうフィットRSじゃねぇ」ってなりますよね(笑)

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ