小型ヴェゼルと中型エクストレイルでSUVとしての比較!CX-3やCX-5も!

現在、日本で流行りのSUV。

ヴェゼルエクストレイル、CX-3、CX-5などと競争が激化中。

スポンサードリンク

また、ホンダがヴェゼルにマイナーチェンジを施し、マーケティングを強化した2016年。

さらに、ヴェゼルはフィットから派生したモデルであり、ベースモデルとの比較も気になるところ。

今回は、ヴェゼル界隈での比較についてです。

天秤

エクストレイルのハイブリッド仕様とヴェゼル

さて、日産のエクストレイルでも最近になって、ハイブリッド仕様が追加されましたよね。

エクストレイルは比較的に長年SUV市場で活躍してきた、そして、これからもずっとベストセラーモデルとして長続きしていくクルマです。

 

一方で、ホンダのヴェゼルと言えば、

 

2013年の12月にデビュー

 

をし、ハイブリッド仕様も最初から用意されていました。

フィットハイブリッドと同じ、ホンダ独自のi-DCDシステムを搭載しており、ヴェゼルハイブリッドの燃費は27.0km/Lを誇ります。

※最高カタログ燃費。

 

ヴェゼルハイブリッドは、今現在のSUV市場でトップクラスの燃費ですし、新車販売台数も

 

2014年と2015年で王者に君臨

 

しています。

※ヴェゼルの売れ行きに関するおすすめ記事がこちら。

ホンダの狙い的中?ヴェゼルが売れ行きNo.1の秘密・・・

 

で、このヴェゼルのi-DCDでは、

 

1モーター+7速DCT

 

という世界に類を見ない独創性あふれるホンダのハイブリッドシステムです。

ところで、エクストレイルハイブリッドではどうかと言いますと、

 

1モーター+2つのクラッチ機構

 

となっております。

こちらも1モーターなんですよね。

 

ちなみに、トヨタのプリウスでは、2モーター式のハイブリッドシステムです。

また、ホンダのハイブリッド車には、

  • i-DCDの1モーター式・・・フィット、ヴェゼル、シャトル、グレイス、ジェイド
  • i-MMDの2モーター式・・・アコードハイブリッドやオデッセイハイブリッド
  • SH-AWDの3モーター式・・・NSXやレジェンド

というように、バリエーションの富んだハイブリッドシステムがラインナップされています。

 

で、ヴェゼルとエクストレイルでは、

 

両者とも、1モーター+2クラッチ

 

ですが、けっこう違う部分がたくさんあるので、両方の比較を下にまとめてみます。

※両システムに違いがあって当然ですが・・・

 

ヴェゼルとエクストレイルのハイブリッドの比較

ヴェゼル エクストレイル
エンジン排気量 1.5 L 2.0 L
モーター数 1個 1個
クラッチ数 2個 2個
トランスミッション 7速DCT CVT
バッテリー リチウムイオン リチウムイオン
最高カタログ燃費 27.0 km/L 20.6 km/L

 

ほとんどのユーザーが燃費性能に目がいきがちで、比較したがりますが、

  • ヴェゼルは小型SUV
  • エクストレイルはミドルSUV

で車格の大きさに差があります。

なので、エクストレイルの車格とエンジン排気量でも、カタログ燃費20.6 km/L(FF)の性能は優秀ですよね。

 

そして、ヴェゼルハイブリッドとエクストレイルハイブリッドの比較で、大きな違いは、

 

トランスミッションがステップ式ギアか金属ベルトか

 

です。

※全体のシステムとしても十分大きく異なっています。

 

ただ、両者のハイブリッドシステムで燃費性能に大きく貢献している共通点は、

 

エンジンとモーターを切り離せれること

 

ですよね。

ホンダの昔のハイブリッドシステムIMAでも、

 

エンジンを切り離せれず、連れ回してしまう点

 

によって、燃費向上の妨げになっていました。

ヴェゼルとエクストレイルでは燃費性能に差がありますが、車格が同じくらいであれば近しい性能になるのではないでしょうか。

 

ジュークハイブリッドが登場してくると、SUV市場がさらにアツく面白くなっていくのではないでしょうか

 



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

CX-3&CX-5と比較、ヴェゼルのライバル

ヴェゼルとエクストレイルのハイブリッドシステムを比較してみましたが、

 

一方で、マツダのディーゼルも低燃費

 

ですよね。

マツダのSUVとしては、

  • CX-3
  • CX-5

が用意されています。

CX-3に関しては、ディーゼル専用車両というマツダの思い切った戦略です。

※CX-5には、ディーゼル仕様もガソリン仕様も両方ともあります。

 

ここで、ホンダとマツダのクルマ作りの方針の比較は、

  • ホンダはバランス良く
  • マツダはドライバー特化

といった感じだと思います。

ホンダでは、燃費・荷室・乗り心地・運転の楽しさを全体的にハイレベルに作り上げようとするスタイル。

マツダは、ドライバー中心でCMなどでもおなじみの“Be a driver”です。

 

ということで、ヴェゼル、CX-3、CX-5の燃費比較をまとめてみますと、

  • ヴェゼル・・・27.0 km/L
  • CX-3・・・25.0 km/L
  • CX-5・・・18.4 km/L

となっています。

ヴェゼルとCX-3の燃費性能は近しいですし、ドライブを中心に楽しみたいユーザーにはCX-3の方がおすすめとなります。

ディーゼル車では燃料がお安い軽油ですし、思う存分にドライブへ出掛けれますね♪



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

SUVとしての大きさ比較-ヴェゼル、CX-3、エクストレイル

ここで、ヴェゼル、エクストレイル、ジューク、CX-3、CX-5で大きさの比較をとってみたいと思います。

 

やはり、室内のサイズが重要なので、客室寸法がこちら。

 

各SUVの室内サイズの比較

車名 長さ[m] 幅[m] 高さ[m]
ヴェゼル 1.930 1.485 1.265
エクストレイル 2.005~2.555(※3列シート) 1.535 1.270(※サンルーフ付の場合、1.220)
ジューク 1.835 1.470 1.215
CX-3 1.810 1.435 1.210
CX-5 1.910 1.530 1.280(サンルーフ付の場合、1.220)

 

ヴェゼルは車格が大きいエクストレイルと近い全長を誇っていますよね。

これは、ホンダがいつも気を付けているMM思想による、ゆったりとした車内空間作りと言えます。

 

せっかくなので、エクステリアの寸法もまとめておきます♪

 

各SUVのエクステリアの大きさ比較

車名 全長[m] 全幅[m] 全高[m] 地上高[m]
ヴェゼル 4.295~4.305 1.770~1.790 1.605 0.170~0.185
エクストレイル 4.640~4.680 1.820 1.715 0.195~0.205
ジューク 4.135~4.165 1.765~1.770 1.550~1.570 0.155~0.170
CX-3 4.275 1.765 1.550 0.160
CX-5 4.540 1.840 1.705 0.210



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ヴェゼルのガソリン仕様とハイブリッド仕様の比較

続いて、ヴェゼルのガソリンモデルとハイブリッドモデルの比較についてですが、

 

やはり、大きな違いは、燃費と価格

 

ではないでしょうか。

ヴェゼルハイブリッドの方が20万円以上の高い価格ですよね。

 

で、ガソリン仕様ヴェゼルとヴェゼルハイブリッドで比較してみますと、

 

ヴェゼルのガソリンとハイブリッドの比較

ヴェゼルのグレード(FF) 燃費 価格
G 20.6 km/L 1,920,000円~
X 20.6 km/L 2,120,000円~
RS 19.8 km/L 2,390,000円~
HYBRID 27.0 km/L 2,270,000円~
HYBRID X 26.0 km/L 2,500,000円~
HYBRID Z 23.4 km/L 2,670,000円~
HYBRID RS 25.6 km/L 2,770,000円~

 

初期投資としてはヴェゼルハイブリッドの方がかなり価格が高いですが、十分に長い距離を走るのであれば燃費で元を取れそうですよね^^

 

それにしても、ヴェゼルハイブリッドRS(HYBRID RSのグレード)の燃費は優秀ですよね。

走りの楽しさに重点を置いたグレードでありながら、エコさも兼ね備えた秀逸なグレードです♪



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ベースモデルであるフィットとヴェゼルの比較

ところで、ヴェゼルはSUVとして立派に結果を出しているクルマですが、

 

元々はフィットがベースのクルマ

 

です。

駆動方式もさることながら、外観もフィットとヴェゼルでは似ています。

比較してみて違う部分というのは、コンパクトハッチバックかSUVかの違いですよね。

フィットをSUVとして作り直すと、ヴェゼルになります。

 

コンパクトカーの市場がとても熱い昨今でしたが、最近はSUVのタイプのクルマへの人気が盛り上がっています。

街を眺めていても、SUVの車両がたくさん走っていますよね。

 

ただ、燃費の面では、フィットやシャトルには遠く及ばないヴェゼルです。

フィットハイブリッドもシャトルハイブリッドもカタログ燃費が30km/Lオーバーを楽々クリアしていますし。

荷室の使いやすさや、リアシートの折り畳みと跳ね上げは、同レベルの出来栄えかと思います。

 

基本的に、フィットよりも上級グレードなクルマが欲しい場合に、シャトルやヴェゼルの出番と思っても良いかもしれませんね^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

比較結果-ヴェゼルとエクストレイル

最後に、ヴェゼルとエクストレイルの比較についてまとめておきます。

※詳しい比較については最初の方で書きました。

 

ハイブリッドシステムの比較としては、ヴェゼルもエクストレイルも「1モーター+2クラッチ」で同じです。

そして、どちらもエンジンとモーターの切り離しが、低燃費のカギに繋がっています。

 

しかし、上の方でも書きましたが、比較してみるとけっこう違いがありますよね。

例えば、「7速DCT or CVT」や「燃費性能」といった面で大きく異なっています。

燃費の面ではエクストレイルの方が分が悪いですが、これは車格が大きいからしょうがないところ。

ただし、乗り心地の面では、エクストレイルの方が勝っているかもしれません。

また、4WDシステムの高性能さにおいても、エクストレイルをはじめ日産車は強いですからね。

 

一方、車内空間の広さに関しては、エクストレイルの方が大きいのですが、

 

ヴェゼルはCX-3などと比較すると、かなり大きい車室

 

となっていますよ^^

当然ですが、それぞれのSUVで一長一短がありますよね。

 

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ