見逃せないヴェゼルのおすすめアクセサリー!フロアマットetc・・・

改造やカスタム、アクセサリーというのは、ユーザーが目指す方向性により多様多種。

自由度がかなり広く、ヴェゼルでもどのアクセサリーやカスタムパーツがおすすめかは一概に言えないところ。

スポンサードリンク

ヴェゼルはベースとしては、ホンダが高級車を感じさせる作りにしていますよね。

今回は、ヴェゼルのおすすめアクセサリーやカスタムについてです。

絨毯

キャンプで車中泊なヴェゼルにおすすめアクセサリー

さて、SUV車であるヴェゼル。

高原や山などといった、アウトドアに使いたい車種の1つです。

ヴェゼルは小型SUVですし、運転もしやすいでしょう。

 

ノビノビとヴェゼルでキャンプへ行くイメージをするとワクワクが止まりません^^

参考YouTube動画

※ヴェゼルではないですが。

 

SUVのおすすめの楽しみ方と言えば、やはり、↑の動画のようなドライブですよね。

車中泊を上手く利用すれば、道の駅などで宿泊できたりしますしね^^

 

で、ヴェゼルでもフィットと同じく、

 

リアシートを倒して広大なフラットスペースに

 

しちゃうことができます。

まさに、車中泊しやすいアレンジができるラゲッジと言えます。

ただし、広々していて、平らな床面を作り出せますが、

 

誰もが背中・腰が痛くなる床面

 

です。

そもそもリアシートの背面が前方へ倒れることで、できあがったフラットな面。

そのため、クッション性や快適性を考えると、

 

車中泊ではグッスリ寝られないフラットスペース

 

でしょう。

そこで、おすすめのアクセサリーが車中泊専用マットです^^

車の中に泊まって快適&節約旅行!



やはり、リアシートの背面などに寝転がるワケですから、背骨や腰骨への負担が大きいことでしょう。

車中泊でグッスリと睡眠をとるには、車中泊専用マットがとてもおすすめです。

 

どこでもグッスリ快適ドライブ旅行を満喫できちゃいます♪

 

車中泊ですと、民宿やホテルなどの宿泊費用が浮きますし、

 

浮いたお金を美味しい料理

 

に振り分けられますしね^^

車中泊専門店オンリースタイル

 

また、ホンダ車では、ヴェゼルだけではなく、

 

フィットやシャトルも車中泊にピッタリ♪

 

です。

やはり、フィットやシャトルでも荷室とリアシートを簡単にフラットにできますので、かなりおすすめですよ^^

 



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

バルサリーニ仕様なヴェゼルがおすすめ

一方、ホンダの純正アクセサリーを販売しているホンダアクセス。

エクステリアのアクセサリーパーツとして、

  • Sporty Aero Style
  • Tough SUV Style

といった外装アクセサリーのセットが販売されています。

ホンダ純正のカスタムパーツですから、

 

デフォルトのヴェゼルの良さを活かしてもっとカッコ良く

 

できますよ^^

しかし、私個人的なおすすめとしては、

 

バルサリーニ仕様のカスタムやアクセサリー

 

が一番おすすめです。

こちらのページ

 

フロントマスクが元のデザインよりもバルサリーニの方がカッコイイですよね。

もともと、ヴェゼルやフィットのフロントマスク・デザインが個性的でした。

ホンダが新たなブランドイメージを確立していくようなデザインです。

特に、フロントグリルからヘッドライトのラインが際立っていますが、こちらのページのような、

 

バルサリーニ・デザインのフロントグリルの方がヴェゼルにはピッタリ

 

な感想です^^

海外メーカーの高級感あふれるフロントマスクですよね。

そして、同時に、SUVとしての力強さが際立ったデザインです。

 

さらに、外装だけでなく、内装のカスタムもこちらのページのように、

 

上質感ある雰囲気

 

にも、バルサリーニ製のアクセサリーパーツによって進化させれちゃいます^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

【デッドニング】ヴェゼルのスピーカーに

続いて、ヴェゼルのような内装デザインですと、

 

音質にこだわりたい

 

感があります。

ヴェゼルの価格帯としては、安っぽくないデザインや出来栄えになっている内装ですし、

 

カーオーディオのレベルUP

 

をしたくなるような車内空間がヴェゼルです。

 

で、デッドニング?フィットやホンダ車に音の匠!の記事でも書いていますが、カーオーディオで大切なのは、

 

デッドニング

 

ですよね。

どれだけ高級グレードのスピーカーなどを装備したとしても、このデッドニングが最適でなければ、高級オーディオは宝の持ち腐れになります。

なので、カーオーディオなどのアクセサリーに投資をするのであれば、デッドニングへの投資もしっかりすることがおすすめですよ。

ここで、デッドニングについて軽く説明しますと、「ドア内などの空洞部分に遮音材や防音材を貼る改造」といったイメージです。

 

まず、クルマの内装や外装には空洞があります。

で、スピーカーなどから出た音がそういった空洞の空間を伝搬しますが、その際、

  • 音が逃げて行ったり。
  • 車外からのロードノイズなどが入り込んだり。

します。

そういった車内の音質を悪化させるような要因をできるだけ排除させるのがデッドニング改造となります。

 

ちなみに、DIYでユーザー自身で遮音材や防音材を購入してきて、ペタペタ貼って改造することもできますが、

 

プロに任すのがおすすめ

 

です。

車種によって空洞部分の位置や大きさ、スピーカーの位置・特性などが異なりますし、そういった些細な違いであっても最適なデッドニングというのは変わってきます。

DIYで試行錯誤しながら改造するのもアリですが、デッドニング専門業者には到底かなわないでしょう。

 

プロが施した完璧なデッドニングを一度経験すると、かなりの確率でやみつきになってしまいますよ^^

カーオーディオ系のアクセサリーを高級なものにしたら、セットでデッドニングも施しておきたいところです。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

おすすめヴェゼル用のフロアマット

最後に、ヴェゼルのインテリアの雰囲気を、

 

もっと優雅にする♪

 

アクセサリーについてです。

ヴェゼルの内装デザインを見ていると、フィットやシャトルとは違って、

 

エレガントさ

 

が際立っています。

内装だけでなく、ヴェゼルのエクステリア・デザインも、

 

多面的にカットされた宝石感

 

がありますよね^^

やはり、そのようなヴェゼルのインテリア事情ですから、

 

お洒落な足元を実現するフロアマット

 

がおすすめですよ^^

例えば、フロアマットやラグマットの専門メーカーである、

 

HOT FIELDさん

 

のフロアマットのデザインは、統一感のある洒落た足元を演出してくれます。

しかも、車種ごとに専用設計しているので、フロアマットのサイズや形状のフィット感もバッチリです。

ヴェゼルのフロアにぴったりとフィットして、優雅な足元を演出するHOT FIELDさんがおすすめ♪

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ