車検不合格?ヴェゼルでのインチアップ!

SUV車だけに、インチアップした姿がかっこいいヴェゼル。

ついついインチアップしたくなります。

しかし、車検で落ちたり、メーターがずれたりと、インチアップでのメリット/デメリットがあります。

スポンサードリンク

また、ホイールのサイズが大きくなると、重量UPで燃費悪化にも繋がります。

今回は、ホンダヴェゼルでのインチアップについてです。

 

【ヴェゼルの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> ヴェゼルの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?

ジャッキアップ

ヴェゼルのインチアップの前にホンダ純正サイズは?

さて、SUV車のようなデザインですと、

 

インチアップでもっと立派な愛車

 

にしたくなるもの。

ホンダのヴェゼルでも同じく、インチアップ改造によって、より迫力満点なSUV車に生まれ変わります。

やはり、ドシッと構えた大きめのサイズのホイールが、ヴェゼルの足元や外観をより引き立てます。

元々ヴェゼルに備わっているエクステリアデザインと、存在感ある大きなホイールの相乗効果は抜群ですよね。

 

ここで、ヴェゼルのインチアップの話に入る前に、ホンダ純正のホイールサイズについてまとめておきます。

基本的に、ヴェゼルの純正ホイールサイズは16~18インチです。

各グレード別でヴェゼルのインチサイズを示しますと、

 

ヴェゼルハイブリッドの純正インチサイズ

グレード 純正インチサイズ オプション
HYBRID 16インチ なし。
HYBRID X 16インチ メーカーオプションで17インチも可能。
HYBRID Z 17インチ なし。
HYBRID RS 18インチ なし。

 

ガソリンタイプのヴェゼルの純正インチサイズ

グレード 純正インチサイズ オプション
G 16インチ なし。
X 16インチ なし。
Z 18インチ なし。

 

です。

さすが、ヴェゼルハイブリッドRSとヴェゼルRSでは、

 

18インチの大サイズなホイール

 

です^^

 

RS仕様は、ドライビングの楽しさに加えて、外からヴェゼルを眺めたときの凄みもありますよね。

このように、RS仕様が18インチのホイールを履いていることもあり、

 

他のグレードでもインチアップしたい♪

 

ってなりますよね。

インチアップに対するニーズに大きく頷けます。

 

ということで、次の小見出しからインチアップについて深く入っていきます^^

 

【ヴェゼルの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> ヴェゼルの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

ホイールをインチアップするメリット/デメリットは?

ここでは、インチアップのメリット&デメリットについて触れてみます。

 

まず、そもそもインチアップついて確認しておこうと思うのですが、

 

インチアップとは、もともとのタイヤの外径はそのままのサイズでキープ。

でも、扁平率を下げて、リム径を大きくすること。

 

です。

タイヤのサイズを大きくすることをインチアップと誤解しがちですが、それは本来のインチアップではありません。

飽くまでもホイールのサイズを大きくし、タイヤのサイズはデフォルトの外径をキープできるように小さなものに交換します。

つまり、

 

タイヤの厚みがより薄くなる

 

ワケですよね。

 

少しぐらいはタイヤの外径や円周が大きくなる分には大丈夫ではありますが、

  • フェンダーやタイヤハウスなどの車体に接触する恐れ
  • 速度メーターの正確さが失われる(タイヤの円周を元に、速度を算出しているため)

といった弊害が発生しかねませんよね。

 

当然ながら、タイヤがボディに触れたり、速度メーターが本来のスピードよりもズレ過ぎていたら車検でアウトです。

車検や常識的な範囲での改造を念頭において、インチアップによるカスタムが大切です。

 

で、「インチアップとは、基本的にはホイールサイズが大きくなり、タイヤサイズはそのままで扁平率が小さくなる(リム径は大きく)」ということです。

ここで、インチアップのメリットとデメリットについてですが、

 

「インチアップのメリット」

  • 安定性が向上する(特に中高速域での走行)。
  • グリップ力がアップ。
  • カーブでの安定(ホイールの変形がより小さくなるため)。
  • ドレスアップ目的に◎(カッコ良さUP)。

 

「インチアップのデメリット」

  • タイヤの厚みが小さくなる分、乗り心地悪化の可能性。
  • 走行音やノイズが大きくなる。
  • 燃費の悪化。

 

という感じです。

 

シンプルにインチアップによるメリット&デメリットを表現すると、

  • メリット・・・運動性能と見た目にプラスとなる。
  • デメリット・・・快適度と燃費の面でマイナスとなる。

です。

 

なので、最初に示したヴェゼルのRS仕様のように、18インチという大きめのホイールを履いている場合、

 

他のグレードと比べてドライビング性とスタイリッシュさがUPする代わりに、快適さや燃費の悪化というトレードオフの関係

 

があると言えます。

 

【ヴェゼルの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> ヴェゼルの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

インチアップで必要な計算

ここでは、ヴェゼルや他の車種でのインチアップなど、いずれのクルマでも必要になってくる計算についてです。

 

まず、簡単にリストアップしてみますと、

  • 適切なサイズのタイヤに交換
  • タイヤの大きさや幅の計算
  • ロードインデックス(LI)の計算

です。

 

まず、適切なタイヤサイズについてですが、これは上でも書きましたが、

 

インチアップ前と同じタイヤの外径にする

 

ようにしてください。

スピードメーターが表示する速度と、実際のスピードが合わなくなります。

 

続いて、タイヤの大きさや幅についてで、

  • タイヤがボディやフェンダーに当たらない
  • 幅がボディの外に出ない

です。

車検でもガッツリ見られるポイントですよね。

 

最後に、LI(ロードインデックス)ですが、これは、

 

1本のタイヤが耐えられる荷重

 

です。

許容できる負荷がそれぞれのタイヤで定まっているので、タイヤサイズだけでなく、LIもしっかり確認してから購入したいところ。

 

【ヴェゼルの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> ヴェゼルの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ヴェゼルでも注意なスピードメーターの車検

さて、インチアップでは基本的にタイヤのサイズを改造前と同等にするので、

 

スピードメーターのズレ

 

は問題になるほどではないのですが、タイヤのサイズを大きくすることもあるかと思います。

その際に、気になる車検時でのメーターと実際の速度との差についてですが、

 

メーターが車速40km/hを指している状態で、実際の速度から「+15%かつ-10%」

 

が許容される範囲のようです。

インチアップ改造でタイヤサイズを大きく変更する人は少ないでしょうし、参考までに。

 

【ヴェゼルの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> ヴェゼルの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

かっこいいヴェゼルをインチアップで実現

今回は、ヴェゼルのインチアップというよりは、どのクルマでも気を付けるべきインチアップの注意ポイントについて書いてきました。

 

で、インチアップのメリットとデメリットとしては、

  • 運動性能UP&ドレスアップがメリット
  • 燃費&乗り心地などが悪化がデメリット

です。

 

どちらかというと、ヴェゼルを意のままに操ったり、ドライブが大好きな人向けの改造ですよね。

もしくは、よりスタイリッシュでクールなヴェゼルに仕上げたい人向けです。

 

インチアップでは、ホイールのサイズが大きくなり、タイヤのサイズによってはタイヤの新規購入も必要になります。

予算と実際に得られるメリット/デメリットを勘案して、インチアップ改造していきたいですよね^^

 

【ヴェゼルの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> ヴェゼルの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ