マズメをホンダ車で!ロッドホルダーと車中泊マットをフィットに!

ロッドホルダーをフィットに装備して釣りへ!

フィット車内の天井にロッドホルダーを装着すれば、荷室にたくさん積めちゃいます。

リアシートを倒して広大でフラットな荷室にできるのが、ホンダフィットの魅力の1つです。

 

そして、マズメのための車中泊。

快適な睡眠が釣果に響きますよね。

今回は、ホンダフィットのロッドホルダーです。

車中泊マットのおすすめランキングは

こちらの記事をチェック!!

>> 車中泊マットのおすすめランキング <<

マット

ホンダフィットでマズメ

荷室を自由自在にアレンジできて、アウトドアにも持って来いのホンダのフィット。

車内の天井にロッドホルダーを装備すれば、釣りにもピッタリです。

フィットでは、フラットで広々した荷室にするにも、リアシートをワンアクションで倒すだけです。

しかも、6対4のセパレートにシートを倒せるので、荷物に合わせて好きなようにアレンジできます。

 

そのため、フィットは車中泊にもおすすめのクルマです。

そして、フィットユーザーの中には、マズメを楽しまれてる方も多いことでしょう。

 

ここで、マズメについて、あまり聞き覚えのない方もいることでしょうし、軽くまとめますと、

夜明け前や日没前後の薄明るい時間帯のこと。それぞれ朝マズメ、夕マズメといい、魚の釣れる確率が非常に高い時間帯。

引用:超簡単!まるわかり釣り用語集-マズメ

ということです^^

※少しややこしいですが、朝マズメと夕マズメです。夕(⇒夕方の夕)マズメです。

 

一番、釣果(チョウカ:釣りの成果)が上がる時間帯ということですよね。

そして、夜明け前や日没前後といった、眠気が襲ってくる時間帯に釣りに挑むワケです。

なので、お目当てのスポットに事前にクルマで出向き、張って待っている感じですよね。

時間帯が時間帯なので、現地までフィットで移動して車中泊をしたり、仮眠を取ったりして釣りを楽しみます。

 

ここで、車中泊とはいえ、しっかり睡眠を取ることで、大きな釣果を上げやすくなります。

グッスリと眠って、大好きな釣りに没頭したいところですが、フィットなら釣り道具などが多くても、1~2人くらいなら車中泊ができますよね。

もしくは、もっと大きなスペースが必要な場合は、フィットシャトルがおすすめです^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

快適な車中泊をフィットで

マズメで最高のパフォーマンスを出すためには、やはり、十分な睡眠ですよね。

確かに、ホンダのフィットやシャトルでは、荷室スペースが広いので窮屈なく睡眠がとれるかもしれません。

しかし、さすがに荷室の床面はけっこう硬いです。

マズメ前の車中泊で、背中や肩、腰への負担が大きいと思います。

さらには、前日まで仕事づめ状態からの、マズメ参戦もあることでしょう。

やはり、

 

その日「いい釣り」ができるかは、車の中でいかに快適な睡眠がとれるかで決まります!

 

よね。

 

釣りに挑む際に、肩や腰に疲れや痛みがあると、パフォーマンスに響きます。

せっかくの休日のアウトドアですから、睡眠不足では楽しめませんよね。

 

そこで、車中泊釣行必須!!自然に膨らむ!オンリースタイル車中泊専用マットを持参するのがおすすめです^^

こちらのマットは、約5分で厚さが10cmまで自然に膨らんでくれて、フカフカな快適車中泊マットに変身してくれます。

さすがにあれだけ硬めのフィットの荷室でも、良質な睡眠をとれることでしょう♪

しかも、とてもコンパクトに畳むことができるので、他の釣り具の邪魔にもなりません^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ロッドホルダーにホンダ純正がある??

スノボーやサーフィンの板を積むためのルーフキャリアがホンダアクセスから販売されていますが、ロッドホルダーの方はどうなのでしょうか??

どうやら、残念ですが、ホンダアクセスからはフィット用のロッドホルダーが販売されてなさそうです。

さすがのフィットもそこにはフィットしなかったようですね(笑)

 

ロッド以外の釣り道具や食べ物など、荷室はいろんな荷物でいっぱいになります。

また、車中泊で荷室で横になる場合、ロッドが床面に置いてあると寝返りなどで壊しかねませんよね。

やはり、マズメに行くには、ロッドが安心して居座れる場所は天井の他になさそうです。

 

DIYでグラブレールなどを上手くつかって、ロッドホルダーをこしらえている人も少なくないようです。

基本的に現代人は多忙な日々を送ってますから、DIYも良いかもしれませんが、専用のロッドレールを買った方が良いかもしれません。

運転中に落ちてくると、いろいろ厄介でしょうし。。。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

マズメに備えてフィットにロッドホルダー

ということで、カーメイトからINNO(イノー)ブランドとして、ロッドホルダーが販売されています。

少し話が逸れますが、「INNO(イノー)=異能」という意味だと思ってましたが、INNOvation(イノベーション:革新)から来ているんですね。

 

そして、カーメイトのサイトでどのロッドホルダーがフィットに適合するか調べれます。

フィットの場合ですと、5本~7本用のロッドホルダーを装備できるようです。

価格的には、2万円前後の予算と言えそうです。

 

やはり、大切なロッド達ですから、信頼性の高いロッドホルダーをフィットに装備したいですよね^^

また、ロッドホルダーだけでなく、フロートボートやロッドケースなど、INNOにはフィッシング向けのアイテムがいろいろと揃っています。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

アウトドアなら、フィットシャトルの方が良い??

ところで、マズメやアウトドアに出かけるとなると、けっこう遠出になることが多いかと思います。

友達やお子さん連れで、遠めの素敵なスポットへ行く場合、やはり、乗り心地が大切ですよね。

出先でアウトドアを思う存分楽しむとなると、不快な乗り心地は避けたいところです。

 

フィットの乗り心地が悪過ぎるワケではないですが、乗り心地を気にする場合はフィットシャトルを選んだ方が良いです^^

サスペンションや防音材など、フィットと比較すると快適な車内空間を強く重視しています。

しかも、ハイブリッドに関しては、i-DCDの制御プログラムが乗り心地に特化して改良されています。

 

荷室もフィットよりもパワーアップしてますから、遠出のレジャーにはフィットシャトルが一押しです♪



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

まとめ-フィットのロッドホルダー

今回は、マズメにもピッタリなホンダフィットについて書いてきました。

荷物の関係上、さすがのフィットの積載能力でも、ロッドホルダーが欲しいところですよね。

 

そして、マズメとなると、車中泊をするケースが少なくないと思います。

快適にグッスリ眠れた状態で、マズメを楽しみたいですよね。

そのためにも、フィットでの車中泊のクオリティをしっかり高めたいところ。

 

でも、フィットの荷室をフラットスペースにしたとしても、広さはありますが、さすがに床面が硬いです。

体の節々が痛くなるでしょうし、睡眠不足になる可能性がけっこう高いです。

せっかくの休日のマズメなのですから、万全な車中泊でレジャーを台無しにならないようにしたいですね^^

 

なので、車中泊釣行必須!!自然に膨らむ!オンリースタイル車中泊専用マットあたりがオススメです。

釣りだけでなく、車中泊が伴うイベントに広く使えるアイテムですよ♪

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ