フィット用ホンダ純正収納アイテム!ドキュメントバッグなど!

かゆいところに手が届くホンダフィットの収納機能。

加えて、大事な車検証を入れるドキュメントバッグなどがホンダアクセスから出ています。

小物入れがしっかり設計されていることは、良いクルマの条件の1つです。

スポンサードリンク

家族や友達とのドライブで大活躍の収納ポケット。

今回は、ホンダフィットの収納機能やドキュメントバッグについてです。

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?

クリアファイル

ドキュメントバッグの前にフィットの収納ポケット

クルマには車検証や保険の証書など、いろいろと大切な書類がありますよね。

また、普段は取扱説明書をほとんど使わないですが、これも常に車内で携帯していると便利です。

好みが分かれますが、そういったアイテムをグローブボックスに入れるのもアリですよね。

 

別の方法として、「ドキュメントバッグ」というのもあります。

ドキュメントバッグを装備しているクルマを周りで見掛けることが少ないですが、ホンダアクセスからフィット用に販売されています。

大切な書類などの収納場所として、グローブボックスやドキュメントバッグといった装備って大切ですよね。

 

一方、フィットと言えば、荷室の利便性や積載性の高さに評判のあるクルマですよね。

フィットのウリの1つが、リアシートの折り畳み・跳ね上げが非常にラクであることや、荷室を様々なシーンにフィットさせられることです。

そのような大きめの荷物に対する便利さに目が行きがちですが、小物の収納についてもフィットは完成度が高いですよ^^

フィットでは収納ポケットが、

 

適度な数で使いやすい位置に配置

 

されています。

 

実際にフィットに備えられている、小物用収納ポケットをリストアップしてみますと、

  • フロントコンソールボックス(シフトノブ近辺)
  • グローブボックス
  • 運転席側ドリンクホルダー(ハンドル横で、携帯も置けます♪)
  • ドアポケット兼ドリンクホルダー(運転席&助手席ドアの下部)
  • ボトルホルダー(リア席ドアの下部)
  • シートバックポケット(助手席の裏側)
  • コートフック(リアの右側)
  • ラゲッジルームのアンダーポケット(テールゲートを開けてすぐの位置)

が装備されています。

 

次の小見出しでは、収納ポケットのメリット・デメリットについてです^^

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

ホンダフィットの収納ポケットの良い点・悪い点

さて、いろいろと便利な収納ポケットがあるホンダのフィットですが、私が一番気に入っているのは、

 

運転席と助手席ドアの下部にある、ドアポケット兼ドリンクホルダー

 

です^^

通常の使い方では、何かモノを入れたり、ペットボトルを置いたりする場所です。

普通に使っても便利であることには間違いないのですが、この収納ポケットは、

 

ゴミ箱として生まれてきた

 

と言っても過言ではないです^^

ホンダ純正はある?フィットの運転/助手席用ゴミ箱!の記事で深く書いていますが、槌屋ヤックさんやカーメイトさんから販売されているゴミ箱がスッポリとフィットします。

 

まぁ、メーカーがこのフィットのドアポケットにしっかりフィットするように設計してあるので、当然と言えば当然ですが^^

ゴミ箱として使いやすく、かなり良いポジションなので、是非、おすすめですよ♪

 

一方で、フィットの収納ポケットにおいて、私が個人的に残念だと思っている点があります。

それは、

 

助手席ドア側にドリンクホルダーが無い

 

ことです。

上のほうでも紹介しましたが、ドアの下部にはドアポケット兼ドリンクホルダーがあったり、フロントコンソールボックスに飲み物を置けたりできます。

しかし、運転席側で言うところのハンドル横のドリンクホルダーが、助手席側には残念ながらありません。

運転席側であれば、ドリンクホルダーに飲み物もスマホも置けてけっこう便利なのです。

 

助手席側にはなぜ無いのかが謎です。。。

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

マルチボックスもホンダアクセスのおすすめ

ところで、小物入れとしてフィットには色々なポケットがあるワケですが、中くらいの荷物に適したポケットは無いですよね。

また、ラゲッジルームであればミドル級の荷物は余裕で置けますが、ドライブ中にすぐに取り出せないという不便さがありますよね。

 

そこで、ホンダアクセスから販売されているおすすめアイテムなのですが、

 

マルチボックス

 

なるものがあります^^

ちょうど、こんな感じです♪

フィット-マルチボックス

ホンダアクセスのページ

これですと、いろんな荷物を一緒に収納できて、とても便利ですよね。

ティッシュBOXも配置できますし、女性目線からすると嬉しいアイテムでしょう^^

手提げカバンも安定して置くことができますしね♪

 

カバンとティッシュBOX、ドリンク数本をうまくパッキングできます^^

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ホンダアクセス製のドキュメントバッグ

ここで、本題のドキュメントバッグについてですが、上で紹介したマルチボックス同様にホンダアクセスから販売されています。

こんな感じで、リア席左側の後ろに装備します。

フィット-ドキュメントバッグ

ホンダアクセスのページ

マルチボックスのようにオススメしたいのですが、ちょっと難があります。。。

 

リアシートの後ろ側ですので、シートを折り畳んでラゲッジルームを拡大したとき、重い荷物などを気軽に積めれないですよね。

これでは、フィットの最大の武器の1つである、荷室の利便性が損なわれます。

 

ドキュメントバッグの装着自体は簡単なのですが、毎回外すのは不便ですよね。

また、車検証や取扱説明書といった大事な書類を入れるのは気が引けます。

シートを畳んで何か荷物を積んだ際に、ドキュメントバッグごと潰してしまいそうですし。。。

 

やはり、グローブボックスに大切な書類などを収納するべきかと思いますよ。

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

まとめ-ホンダフィットの収納ポケットとドキュメントバッグ

今回は、ホンダフィットの小物入れやドキュメントバッグなどの、収納系について書いてきました。

 

フィットの収納装備の中で、私の一番のお気に入りは、

 

運転席と助手席のドアポケット

 

です。

上のほうでも書きましたが、ゴミ箱としてピッタリなポケットです。

ゴミ箱用のポケットとして作られたようなものだと思い込んでいます(笑)

デフォルトでドアポケットとしてではなく、ゴミ箱として設計されても良いくらいです。

槌屋製やカーメイト製のゴミ箱がこのポケットにフィットするので、とてもおすすめです^^

ゴミ箱のオススメ記事がこちら⇒

ホンダ純正はある?フィットの運転/助手席用ゴミ箱!

 

そして、ホンダアクセスから出ているマルチボックスが女性ユーザーにピッタリですよ♪

手提げカバンを落ち着いて置けますし、ティッシュBOXを使いやすい位置に配備できます。

その他、収納ポケットでは手に余る荷物も入れれますしね^^

 

一方で、あまりオススメできないのが、ホンダアクセスから出ているドキュメントバッグです。

リアシートの背中の位置に装着するので、気を抜いていると大きな荷物を積む際に傷つけてしまいやすいです。

気軽にリア席を折り畳めて、ラゲッジスペースを大きく確保できるのがフィットのウリですよね。

シートを折り畳んだ後に、重い荷物でドキュメントバッグと一緒にうっかりと踏み潰してしまうのは避けたいところ。

そのメリットを小さくしてしまいやすいので、私個人的にはドキュメントバッグをあまり推奨できないです。

車検証などの大切な書類は、グローブボックスが一番良いかと思いますよ。

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ