プライバシーガラスが常識?フィットで選べるホンダのオプション!

大半のフィット3のグレードでは、プライバシーガラスが標準装備です。

ホンダもニーズがあって、プライバシーガラスを積極的に採用しているのかもしれません。

確かに、車内をウィンドウから覗かれるのはイヤですよね。

スポンサードリンク

また、プライバシーガラスには別の効果も期待できます。

今回は、ホンダフィットのプライバシーガラスについてです。

両手で顔を隠す

ホンダのフィットではプライバシーガラスが大半??

ホンダのフィット3のカタログを眺めていると、

 

プライバシーガラスが標準装備

 

のグレードパッケージが多いです。

やはり、車内空間というのは、自分の部屋みたいなものですから、周りから見えにくい方が良いですよね。

そして、プライバシーガラスと言っても、

 

高熱線吸収/UVカット機能付き

 

となっており、プライバシーを守る以外の効果も期待されます。

ちなみに、装備できる場所というのは、

  • リアドアウィンドウ
  • リアクォーターウィンドウ
  • テールゲート

です。

 

ここで、リアクォーターウィンドウの位置は、リアドアウィンドウの少し後方の位置です。

つまり、リアドアとテールゲートの間に位置しています。

※テールゲートは、フィットの後ろ側から開けられる荷室のドアです。

 

フロントウィンドウなどにも装備したいところですが、こういったプライバシーガラスをフロント側に装備するのはアウトですからね。

 

そして、上でも書きましたが、フィットの大半のグレードでプライバシーガラスが標準で装備されます。

プライバシーガラスが標準装備されないグレードはと言うと、

  • 13Gのベースグレード
  • HYBRIDのベースグレード

です。

※メーカーオプションとしては選択可能です^^

 

基本的に、フィットのグレード一覧を見ていると、13G(排気量1.3Lのガソリン)やHYBRIDのタイプのベースグレードと、他のグレードで切り分けられている感があります。

13GとHYBRIDはユーザーがあまり選びたがらないような、装備が少ない設定になっています。

フィットハイブリッドの最高カタログ燃費36.4km/LはHYBRIDのベースグレードなのですが、さすがにFパッケージやLパッケージを選びたくなりますよね。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

期待できるプライバシーガラスの効果

で、プライバシーを守るという意味でのプライバシーガラスですが、追加で別の効果もあります。

それは、

  • UVカット
  • 断熱効果
  • エアコンの効きUP

です。

 

UVカットが施されたウィンドウというのは、かなり前からクルマに採用されていますよね。

運転のしやすさを考えると、ウィンドウは大きい方が良いですが、その分だけ紫外線にさらされやすくなります。

 

そして、上のほうでも書きましたが、ホンダのフィットのプライバシーガラスは、

 

高熱線吸収

 

です。

そのため、断熱効果とエアコンの効きにもプラスに働きます。

ここで、もう少し具体的に説明すると、

  • 断熱効果によって、車内温度が上がりにくくなる
  • それに乗じて、エアコンの負荷が小さくなる

というワケです。

 

夏場だと車内温度はガンガン上がりますし、断熱効果は嬉しいですよね。

※夏の日差しでは、まったく歯が立たないかもしれませんが。

そして、車内温度が上がらない分、エアコンの負荷も小さくなります。

なので、燃費にもプラスに働きますよね。

 

というように、プライバシーガラスの装備をフィットには是非とも付けておきたいところです。

やはり、フィットのベースグレードはあまり選びたくないですよね。

※ただし、メーカーオプションとしての装備は可能です。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

フィット特別仕様車のプライバシーガラス

ここまで、フィットのプライバシーガラスについて書いてきましたが、特筆すべきフィットのおすすめグレードがあります。

それは、別の記事でも取り上げていますが、

 

フィット特別仕様車コンフォートエディション

 

です。

ちょうど前回のマイナーチェンジでフィット3にホンダが追加した特別製のフィットです。

この特別仕様フィットでは、プライバシーガラス以上に快適度がパワーアップしています。

プライバシーガラスでも高熱線吸収やUVカット機能がありますが、コンフォートエディションでは、

 

360°のあらゆる方向からのUV/IRをカット

 

です。

この全方向というのが凄く嬉しいですよね。

クルマの運転中だったり、助手席/リアシートで眠りに落ちたりすると、どこかしらから日光が当たりますから。

女性は気を抜いてられないところがありますよね。

 

さらに、カット率の面でも秀でていて、

  • UV(紫外線)を約99%
  • IR(赤外線)を約70~80%

もカットしてくれます。

 

UVカットで日焼け防止に、IRカットで車内温度上昇を低減するという効果が期待できます。

約99%のUVカットなんて言われたら、女性ユーザーはこの特別仕様フィットを選びたくなりますよね。

 



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

プライバシーガラスも良いけど、ブラインドシェードも

さて、プライバシーを守るという名目では、ブラインドシェードも良いですよね。

プライバシーガラスでは暗さ加減に安全上の限度がありますし、駐車場などで車内を見られるのがイヤなシチュエーションもあります。

 

そして、ブラインドシェードの重要ポイントと言えば、

  • 愛車の窓にフィットしたサイズと形状
  • 断熱効果が高いもの
  • コンパクトに折り畳めるもの

ですよね。

 

先にも書いたプライバシーガラスの断熱性と同じく、断熱効果の高いブラインドシェードを使えば車内温度の上昇を抑制できます。

逆に、寒い冬では、保温としての働きも持ちます。

なので、断熱性のブラインドシェードによって、

 

車内温度管理とプライバシー保護の両立

 

が可能です^^

また、自分のクルマのウィンドウにピッタリなブラインドシェードでないと、隙間ができてしまいます。

車種ごとのウィンドウに専用設計されたブラインドシェードだと、安心して車内でプライバシーなことができますよね^^

さらに、遠出のたくさんの荷物を考えると、コンパクトに折り畳めることが重要です♪

 

そこで、

  • 断熱効果あり
  • その車種の窓にピッタリとフィット
  • コンパクト性も◎

な3拍子揃ったブラインドシェードがこちらです。

高断熱ブラインドシェード



まとめ-ホンダフィットのプライバシーガラス

今回は、プライバシーガラスについて書いてきました。

ホンダのフィットでは、

  • HYBRIDのF、L、Sパッケージと特別仕様車
  • 13GのF、L、Sパッケージと特別仕様車
  • 15XL
  • RS

のグレードであれば、プライバシーガラスが標準装備です。

 

つまり、HYBRIDと13Gのベースグレード以外であれば、プライバシーガラスが絶対に付いてくるということです。

なので、大半のフィットでこの装備があるということになります。

 

そして、プライバシーガラスの効果をまとめると、

  • 車内が見えにくい
  • 車内温度が上がりにくい
  • エアコンの負荷が下がる

です。

 

で、車内温度などの快適性を重視している人にとっては、やはり、特別仕様車であるコンフォートエディションが良いですよね。

特に、車外からの紫外線&赤外線対策を重要視しているユーザーにとっては^^

フィット3の特別仕様車は、快適装備を充実させることに重きを置いているので、快適性の高いグレードと言えますよ。

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ