違い&比較!ホンダフィットのおすすめベストグレード!

一番フィットするおすすめのベストグレードは?

比較をしても、違いやメリット/デメリットがわかりにくい車のグレード。

スポンサードリンク

ホンダのフィットも同様で、ハイブリッドなどの駆動方式の違いに加えて、ベースグレードに始まり、F/L/Sパッケージがあります。

さらに、特別仕様車も追加。

今回は、ホンダフィットのグレード違いについてです。

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?

カタログ説明

ホンダフィットのグレード一覧

まず、ホンダの現最新型フィットでは、

 

駆動方式と排気量で4つのタイプに大別

 

されます。

 

一覧で表記すると、

  •   HYBRID  ・・・ハイブリッド車
  •   13G  ・・・排気量が1.3Lのガソリン車
  •   15XL  ・・・排気量が1.5Lのガソリン車
  •   RS  ・・・走りを意識した、排気量1.5Lのガソリン車

です。

 

ここで、フィットハイブリッドのエンジン排気量は1.3Lです。

そして、フィットRSの6速マニュアルが私の愛車^^

15XLと同じく、1.5Lのガソリン車ではありますが、違いとしては、

  •   15XL  ・・・上質さを重視したフィット
  •   RS  ・・・スポーティーを強く意識したフィット

です。

 

そして、HYBRIDと13Gに関しては「~パッケージ」という名前でさらに分かれます。

グレードのようなものですよね。

具体的には、

  • ベース
  • Fパッケージ・・・ベースよりも快適な装備を追加
  • Lパッケージ・・・Fパッケージよりもさらに質感UP
  • Sパッケージ・・・スポーティーな装備を充実

という違いになっています。

 

さらに、ホンダでもどこのメーカーでもよくある、特別仕様車というパッケージが去年2015年12月に追加されました。

特別仕様車コンフォートエディションと呼ばれ、

  • HYBRIDのFパッケージ・コンフォートエディション
  • 13GのFパッケージ・コンフォートエディション

といった具合で、「HYBRIDと13GのFパッケージ」にだけ用意されています。

 

デフォルトのFパッケージとの違いには、

  • UVとIRをスーパーカット・・・紫外線と赤外線を360°方向でしっかりカット
  • シートヒーター・・・運転席と助手席に装備
  • より快適なエアコン・・・プラズマクラスター搭載
  • 高性能フィルター・・・アレルギー誘発物質に強い

という特別な仕様になっています。

 

特筆すべきFパッケージとの違いは、UVとIRからガッツリ守ってくれることでしょう^^

 

ここまで、フィットの各タイプやグレードの違いについて、ツラツラと書いてきました。

 

次の小見出しで、表に整えてみます^^

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

見分け方はある??フィットの各グレード違い

ということで、まずはフィットの各タイプの違いについてまとめてみますと、

 

フィットのタイプ違い

タイプ パッケージ 概要
  HYBRID   ベース/F、F・特別仕様車/L/S ハイブリッドで超低燃費なフィット
  13G   ベース/F、F・特別仕様車/L/S 1.3Lのオーソドックなフィット
  15XL   1.5Lの上質感あふれるフィット
  RS   スポーティーさが武器のフィット

 

 

続いて、HYBRIDと13Gに用意された各パッケージについてまとめると、

 

HYBRIDと13Gのパッケージ違い

パッケージ名 概要
ベース 基本のグレード
F ベースグレードに快適な装備プラス
F・特別仕様 お得で特別な装備を追加
L Fパッケージよりも質感を向上
S スポーティーな装備

 

そして、各グレードを外観的に見分けるのは、なかなか難しいかと思います。

フィットハイブリッドやフィットRSであれば、ボディに装着されたエンブレムでわかりますよね^^

例えば、フィットハイブリッドなら「HYBRID」の、フィットRSなら「RS」のエンブレムが付いていますよね♪

 

一方、カラーリングについては、タイプごとにけっこう違います^^

特筆すべきカラーについてまとめてみますと、

 

(特)プレミアムクリスタルレッド・メタリック プレミアムクリスタルレッド・メタリック(特別仕様車)
(特)プレミアムピンク・パール プレミアムピンク・パール(特別仕様車)
(特)プレミアムディープモカ・パール プレミアムディープモカ・パール(特別仕様車)
ミスティックガーネット・パール ミスティックガーネット・パール(15XL専用)
サンセットオレンジⅡ サンセットオレンジⅡ(RS専用)

 

という5色といったところです。

フィットハイブリッド専用色もいろいろとあります。

そのため、ボディカラーの違いからグレードやパッケージがわかったりもします。

ちなみに、カラーバリエーションが一番多いのがハイブリッドです^^

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

シャトルのグレードとの違いは??

一方、フィットと兄弟車種的な存在にシャトルがありますよね。

 

せっかくなので、ホンダフィットとシャトルの大まかな違いをまとめてみます。

 

基本的に、シャトルはフィットをパワーアップさせたようなクルマでして、

  • 荷室をさらに広く
  • 優しい乗り心地重視で足回りを専用セッティング
  • 防音材の強化で静粛性もバッチリ

という違いがあります。

 

シャトルは、ロングドライブや車中泊のニーズがあるユーザーにピッタリなクルマです^^

 

で、シャトルのグレードには、

「ガソリン車」

  • G

「ハイブリッド車」

  • HYBRID
  • HYBRID X
  • HYBRID X 特別仕様車
  • HYBRID Z
  • HYBRID Z 特別仕様車

があります。

 

ガソリンタイプもハイブリッドタイプも、排気量が1.5Lのエンジンを搭載しています。

そして、HYBRID ⇒ HYBRID X ⇒ HYBRID Z の順に上級グレードとなっていきます。

 

また、シャトルの特別仕様車はスタイルエディションと呼ばれます。

フィットの特別仕様車はコンフォートエディションということで快適さを重視していましたが、シャトルではデザイン面での特別装備が追加されています。

 

具体的には、

  • カッコ良さと機能面でプラスとなるフォグライト
  • ステンレス製スポーツペダル
  • ETC車載器
  • トノカバー(HYBRID Zのみ)
  • 本革巻ステアリングホイール(HYBRID Zのみ)

という装備が用意されています。

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

【おすすめ】ホンダフィットのベストグレード

ということで、今回はホンダフィットのグレードやパッケージの違いについて書いてきました。

最後にまとめとして、各タイプでのおすすめグレードについて述べたいと思います。

 

まず、フィットの代名詞と言えば、やはり、ハイブリッドです。

リコールには苦しみましたが、超低燃費なクルマです^^

燃費を気にする人にはピッタリなフィットハイブリッドですが、おすすめグレードは「Fパッケージの特別仕様車」でしょう。

そもそも、フィットハイブリッドでは、「燃費の低さ」と「荷室の広さ」という大きな武器があります。

あと足りないのは、快適さではないでしょうか。

 

特別仕様のコンフォートエディションでは、

  • 紫外線と赤外線からの防御
  • シートヒーター
  • プラズマクラスター
  • 高性能フィルター

という車内環境を快適にする装備がてんこ盛りです。

 

これで、燃費×荷室×快適の3拍子がそろったクルマに仕上がりますよね^^

他のフィットとの違いを出せる装備です♪

特別仕様車コンフォートエディションについてはコチラもおすすめです⇒

研究!フィットのUVカット率と効果はホンダで一番?

 

同様に、13Gのガソリンフィットでも、Fパッケージのコンフォートエディションが一番おすすめだと思います。

 

一方、15XLのフィットは、高級感を求めるユーザーにピッタリです。

フィットに用意された上級グレードと言えるでしょう。

また、さらに上のグレードを求めるのであれば、フィットシャトルの検討もおすすめです。

フィットシャトルのおすすめ記事はコチラ⇒

グレード選びでも迷うホンダの新型シャトルハイブリッド!フィットよりカラーに高級感!

 

最後に、一番フィットの中で違いを見せてくれるのがRSグレードです。

HYBRIDや13GにもSパッケージなるスポーティーなグレードがありますが、

 

走りと言えばフィットRS

 

です。

フィットRSでは、6MTとCVTのどちらかを選べれます。

やはり、ここは黙って6MTですよね^^

マニュアル車が少ない昨今、フィットRSの6MTは他のユーザーとの大きな違いを見せつけれますよっ!!

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ