不必要?ヴェゼルのオイル交換!時期と激安料金は?

オイル交換が必要無くなれば、かなり便利。

確かに、オイル交換が不要となれば、時間も料金もハッピー。

実際、最新型のヴェゼルでも、オイル交換は必要なのか?

スポンサードリンク

必要だとすると、オイル交換すべき走行距離や時期は?

車の維持費はたくさん掛かりますし、工賃などの料金にも油断はできません。

今回は、ヴェゼルのオイル交換についてです。

オイル交換

そもそも新型のヴェゼルでオイル交換は必要?

どれだけ新型のクルマであっても、

 

オイル交換は必要

 

ですよね。

たとえ、2013年というかなり最近に生まれたばかりのホンダのヴェゼルであっても、

 

オイルの劣化は防げません。

 

残念ですが定期的なオイル交換というのは必須ですし、大事な愛車を長持ちさせるには必要不可欠です。

とは言え、ひと昔前と比べれば、

 

技術の進歩

 

によって、最近のクルマは昔のクルマよりもオイル劣化に強くなったとは言えます。

で、ここで困るのが、

 

人によってオイル交換の目安に対する意見が違う

 

ことでしょうね。

ホンダカーズであれば、メーカー全体で保証などの基準から考えて一定のルールをもってオイル交換の目安や時期を設定しているでしょう。

しかし、別の民間の整備士さんだったりすると、独自の意見を持っているかもしれません。

また、同じヴェゼルに乗っていたとしても、

 

ドライバーによって運転の仕方が異なる

 

ので、オイルの劣化のペースはバラバラでしょうね。

優しく大事に乗る人や、荒く運転する人、あまり乗らない人など、クルマに掛かる負担は千差万別です。

同じ走行距離でも、ある程度の差が出てくると思います。

 

一応、ヴェゼルですと、ホンダの基準に合わせてオイル交換をやっていくのがおすすめです。

やはり、おびただしい数のテストを繰り返し、ゼロから開発したメーカーの意見が一番安全でしょうね。

※メーカーやディーラーでは、オイル交換の料金が収益に繋がるので、もしかすると何かしらの調整を入れているかも。

 

ちなみに、ホンダが推奨しているオイル交換の時期や目安としては、

 

ホンダが推奨しているオイル交換時期

クルマの種別 標準的な運転 厳しい条件での運転
ウルトラLEO、Green、NEXT推奨車 15,000km or 12ヶ月 7,500km or 6ヶ月
ターボ車 5,000km or 6ヶ月 5,000km or 6ヶ月
その他 10,000km or 12ヶ月 5,000km or 6ヶ月

 

となっています。

 

普通の運転方法と、厳しめな運転方法とで、

 

ザックリと半分、オイル交換の時期と距離が違う

 

ことから、メーカー側も大まかにしか、オイル交換の目安を設定できないんでしょうね。

人それぞれ車の乗り方が違うので、明確な答えは無いということです。

上では、オイル交換の目安となる距離や時期を書きましたが、これらとオイルの劣化には綺麗な比例関係はなく、実際のオイルの状態なんてどうなっているかはオイル交換してみないとわからないです。

 



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

オイル交換しなくてはならない理由

さて、オイルが劣化するからオイル交換をするワケですが、

 

エンジンオイルの役割

 

について、軽くまとめますと、

  • ピストンとシリンダーの滑りを良くする
  • ピストン-シリンダー間の密閉
  • エンジンの冷却
  • 汚れの洗浄
  • 錆びなどの防止
  • 動力(油圧)

といった役割があります。

 

エンジンの血液みたいなものですよね。

血液が無ければ、エンジンも動くことができません。

このように、エンジン内部という極めて厳しい環境下でエンジンオイルが頑張っているワケですが、これでは当然ながら、

 

劣化しまくります

 

よね。

なので、定期的なオイル交換が必要となるワケです。

加えて、極めて微量ではありますが、

 

徐々にエンジンオイルの量が減っていきます。

 

どういうことかと言いますと、シリンダーの壁にオイルが付着するワケですが、ガソリンが燃焼する空間にもオイルが付着して残ります。

そして、燃焼時にその付着したオイルもガソリンと一緒に燃えます。

で、排ガスと一緒に出ていくので、エンジンオイルの量が少しずつ減っていきます。

エンジンオイルの量があまりにも減ってしまうと、潤滑性や冷却効果が大きく失われ、エンジンの故障へと繋がることになります。

ここまで、エンジンオイル量が少なくなるまでオイル交換をしない人はいないと思いますけどね。

 

以上のように、

  • オイルの劣化
  • オイル量の減少

を考えると、ある程度の時期が来たら、オイル交換したくなりますよね。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

DIYでオイル交換をすると料金も安い?

ホンダカーズなどのディーラーや民間の工場でオイル交換となると、オイル代だけでなく工賃の料金が掛かったりしますよね。

で、DIYでオイル交換をやって、工賃分の料金を低く抑えるのも手です。

交換用のオイルを近くのショップで購入することもできますし、

 

インターネットでの購入も簡単

 

にできてしまう昨今です。

ホンダの純正オイルであっても、インターネットで注文できてしまうのはかなり便利ですよね^^

 

また、オイル交換の時に一緒に交換しておきたいオイルエレメント(フィルター)も、インターネットで購入できる世の中になりました。

 

ということは、工具などを揃えれば、ヴェゼルなどのオイル交換をDIYでするのも可能ですよね。

しかし、大抵の人がDIYでやることはないでしょうし、

 

ディーラーに丸投げ

 

のケースが多いです。

オイル交換の料金を安く済ませたい人や、趣味でやりたい人にとっては、良い環境になりましたよね。

サクッと注文できる現代はかなりお得です。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ヴェゼルのオイル交換はまかせチャオでお得料金

さて、オイル交換と言えども、小さな料金ですませて、

 

クルマに掛かる維持費を安く

 

したいですよね。

 

ヴェゼルですと、フィットと比べて価格も高いSUVですし、燃費面もフィットには勝てません。

外装や内装のデザインの質、販売台数としての実績をみて、SUV市場のトップに君臨しているヴェゼルですが、フィットハイブリッドやシャトルハイブリッド、グレイスハイブリッド達と比べると、ヴェゼルハイブリッドは燃費性能で30km/Lを超えれていません。

※ヴェゼルハイブリッドの一番良い燃費は27.0km/L。

 

ですので、ヴェゼルではいろんな面での節約対策をしっかりしておきたいですし、

 

オイル交換の料金

 

もその1つです。

前の小見出しのように、DIYでオイル交換できればいろいろと安くできるかもしれませんが、自分でできる人は少ないです。

 

そこで、ホンダが用意しているのが、定期点検パックのまかせチャオですよね。

点検と一緒に、オイル交換とフィルター交換をしてくれるお得なパックです。

オイル交換と点検の料金を別々に足し合わせた場合より、かなりお安くなります。

また、ホンダカーズ側から点検の時期も知らせてくれます。

 

まかせチャオへのパック加入の時期もユーザーのタイミングに合った時期を選べれますし、車検付き/無しのオプションもあります。

ずっと先までの車検・点検料金、オイル交換料金を支払うので、加入時の出費はドカンと来ますが、パックではなく別々で支払っていくよりかは安い料金となります。

お得なパックということで、ホンダカーズから勧められてほとんどの人がまかせチャオ・ユーザーだとは思いますが・・・

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ