満足中古価格でフィットハイブリッド購入&売却!RSや4WD、シャトルも!

中古車と言えば、通常よりお得価格です。

フィットハイブリッドの中古車も、上級グレードやRS仕様、4WD車をお得価格で購入できます。

一方で、リコール問題でホンダのフィット3ハイブリッドを早く手放したい人も少なくないはず。

比較する女性

買取は満足できる価格が良いですよね。

今回は、中古のフィットハイブリッドの価格や魅力についてです。

スポンサードリンク

リコール?フィットハイブリッドを中古で手放したい人も?

【注意1】ディーラーの値引き交渉を頑張るより、クルマの買取査定をたくさん受けましょう!!

>> フィットの買取相場と査定情報

 

【注意2】フィットハイブリッド4WDの中古車購入についてはこちらの記事をお読み下さい。

フィットハイブリッド4WDの中古車で激安の探し方はコチラ!

 

愛車とのお別れは、

 

基本的に悲しい。。。

 

ですよね。

でも一方で、リコールがたくさん続き、そのクルマの品質に疑問が浮んだ場合は、早めに手放したくなるものです。

 

例えば、ホンダのフィット3ハイブリッドであれば、

 

リコール5回/年

 

でしたから、長く乗りたくないというユーザーも少なくなかったかと思います。

新型フィットハイブリッドの機構では、

 

自動車史上初のシステム

 

だったので、ホンダも完全な形でフィット3ハイブリッドを世に送り出せませんでした。

デュアルクラッチとモーターを組み合わせたi-DCDシステムですよね。

今では、とても落ち着きましたが、当時はてんやわんやでした。

 

現在のフィットハイブリッドやシャトルとは言うと、

 

凄く素敵な完成度

 

ではないでしょうか^^

※次の小見出しで、フィットハイブリッドの中古車などの魅力をまとめています♪

 

そんな困難に敢えて挑戦したホンダですが、今回を機に品質に対するチェックをかなり重要視する体制に変わりました。

なので、これからは新しい機構を搭載したモデルは細心の品質チェックを経て、市場に送り出されるはずです。

とはいっても、早めにフィットハイブリッドを手放した人も多いかと思いますが。。。

 

で、理由が何にしろ、クルマの下取りや買取はできるだけお得な価格になって欲しいですよね。

そして、嬉しいことに、

 

お店によって買取・下取り価格がバラバラ

 

ということです。

他の店舗での査定価格を突き出すことで、交渉をしていく上で有利に進められる武器となります。

可能な限りたくさんの査定情報を持っていれば、商談ではこちらが優位に立てることでしょう^^

1万円でも高く買ってもらいたいところ。

 

そこで、おすすめなのが、

オークション方式での中古車の買取価格♪

中古車買取

ですよね。

 

どんなメリットがあるのかと言うと、

  • ・オークション方式 ⇒ 高額買取の確率が高い。
  • ・一括査定だと沢山の業者から電話 ⇒ コチラは電話は一社からのみ。
  • ・買取価格のオークション結果に満足できなければ、断れる。

という嬉しいサービスとなっています。

 

ここまで来たら、

 

利用しない理由はない

 

というレベルの中古車買取サービスです。

 

やはり、できるだけ高価買取が実現できるよう、幅広く査定情報をゲットしましょう♪

 

高額買取価格の可能性大

 

ですよ^^

中古車買取



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

憧れのタイプが低価格?中古のメリットやシャトルも!

さて、フィットと言えど、クルマの購入価格は高いものです。

そして、フィットと言えば、

  • 13G・・・ベースグレード、F/L/Sパッケージ
  • HYBRID・・・ベースグレード、F/L/Sパッケージ
  • 15XL
  • RS

というタイプが用意されています。

 

15XLやRSは、他のグレードと比べると価格が高い上級グレードですよね。

また、Lパッケージは快適装備などが充実していますし、Sパッケージはスポーティーが感じられて走りを楽しめる仕様です。

 

で、フィット2のRS仕様でも同じく、他のグレードより価格が高いです。

フィット3も素晴らしいRS車ですが、フィット2ではハイブリッドでもRS仕様が可能なのが魅力的ですよね。

しかも、フィット2ハイブリッドでは、6MTのミッションも選択可能です^^

 

また、フィットの上級グレード的な存在のシャトルも欲しい人が多いのではないでしょうか。

シャトルは、フィットよりも荷物をたくさん積めて、乗り心地が超快適なモデルですよね^^

 

しかし、最近のクルマは段々と価格が高騰してきており、

 

魅力的なパッケージに手が届きにくい

 

ユーザーも少なくないかと思います。

そこで、

 

狙い目なのが中古車

 

ですよね^^

新車価格だと、なかなかキツイところもあるかと思います。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

理想を追求したいホンダの中古フィットの激安価格購入!

ここで、13G(排気量1.3Lのガソリン車)やHYBRID(ハイブリッド車)では、

 

ベースグレード < F < L < S

 

と、Sパッケージの方へと価格が上がっていきます。

上でも書きましたが、ベースグレードが一番お求めやすい価格なのですが、

 

他のグレードより装備が乏しい

 

です。

当然と言えば当然なのですが、カタログで装備表を眺めていると、

 

Fパッケージ以上を選択したくなる

 

ような感じがします。

ホンダとしても、廉価なパッケージを用意しつつも、高価格なパッケージを選んで欲しいでしょうしね。

 

でも、中古車であれば、

  • LパッケージやSパッケージ
  • フィットRS
  • 4WD仕様車
  • シャトル

を新車よりも低価格で購入できますよね^^

 

これらの仕様のフィットやシャトルだと、新車価格で買うのは避けたい人も多いかと思います。

フィットRSや4WD仕様、L/Sパッケージは価格がけっこう上ですからね。

中古車であれば、手を出しやすい価格に落ち着くのではないでしょうか^^

 

こういった自分が求める中古車を見つけるのは、

 

インターネットの利用がラク

 

ですよね。

また、最近のサイトの情報量やスピードには目を見張るものがあります。

初心者でも検索がラクに行えるようになっていますしね♪

 

例えば、自分だけの1台を見つけよう!『カーセンサーnet』ですと、

 

全国の中古車20万台のデーターベース

 

を保有しています。

なので、この中から、

 

たった3分程度の入力であなたが求める1台

 

を見つけられることでしょう^^

是非、お試しあれ♪


ホンダ車だけでなく、デミオやアクアとの価格比較も

ここまで、フィットやシャトルなどのホンダ車について述べてきましたが、

 

  • マツダのデミオ
  • トヨタのアクア

 

も選択肢として良いですよね^^

コンパクトカーとしてフィットと並ぶライバルモデルと言えます。

 

それぞれで、コンセプトや開発方針が違っていて、

 

どれがあなたにフィットするか??

 

を考慮して、幅広い視野で愛車を決めるのも1つの手です。

燃費で言えば、アクアの方がフィットハイブリッドよりもカタログ燃費で上回っています。

運転の楽しさでは、デミオの方がフィットよりも勝っているかもしれません。

デミオは、マツダの“操る歓び”が詰まったクルマで、ドライバー中心のクルマ作りです。

そして、フィットでは、荷室の便利さがNo.1と言っても過言が無いでしょう。

 

これらの車種の良いところ・合わないところを把握した上で決めたいですよね^^

カーセンサーで価格などのチェックをするのもオススメですよ♪




愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

バッテリー寿命も気になるホンダのフィットハイブリッド

さて、ハイブリッド車はガソリン車と違って、

 

高価なモーターやバッテリー

 

が使われています。

 

で、ハイブリッド車が登場した当初、バッテリーに関する心配が話題に挙がりましたよね。

例えば、

  • バッテリーの寿命
  • バッテリーの交換価格
  • バッテリーの廃棄

などといった問題が懸念されていました。

 

電力自由化

 

何だかバッテリーと聞くと、最近話題の電力自由化を連想してしまいます(笑)

クルマの維持費と同じく、電気代も安くして家計をラクに回したい今日この頃であります^^

新電力を導入したいとご検討中なら新電力一括.jpをご活用下さい。


 

気を取り直して、バッテリーの廃棄による自然環境への負荷については、もう少し遠い未来で人類が頭を抱える問題かもしれませんよね。

そして、現在のユーザーの心配は、

 

バッテリーの寿命と交換価格

 

ではないでしょうか。

ハイブリッド・カーに使われるバッテリー(12Vバッテリーじゃない)は、

 

レアアースが使われてて高価

 

です。

希少資源が使われていますし、お安い部品ではないですよね。

数十万円クラスの部品でしょう。

 

で、ハイブリッド車のバッテリーは、大半がニッケル水素やリチウムイオンです。

ホンダのフィットハイブリッドでは、耐久性が良いリチウムイオンが使われています。

そして、ニッケル水素バッテリーと比較して、リチウムイオンの方がよりたくさんの電気を充電することができますよ^^

 

また、ホンダのフィットハイブリッドの場合、バッテリーの保証期間は、

 

新車登録日から5年間

 

です。

※ただし、総走行距離が10万km以内であることが条件です。

 

でも、バッテリー交換が必要になってしまった話を、周りで聞いたことが無いんですよね。

※当然ながら、12Vバッテリーの方は何度もあります。

 

ハイブリッド車が登場してから随分経ちますが、バッテリーの交換時期を迎えるクルマはたくさん出て来ているのでしょうか。

また、「バッテリーの持ちが凄く悪くなった」という話もあまり聞かないですよね。

メーカー側はかなり大きめのマージンを取って、保証期間とかを設定していると思います^^

 

ちなみに、日々実践できるバッテリーのメンテナンス方法はご存知でしょうか。

メンテナンスというほどではないですが、ホンダ側によると「3ヶ月に1回、30分以上の走行を推奨している」ようですね。

 

一方で、12Vバッテリーの交換なんかは割と一般的ですよね。

特に、中古でフィットハイブリッドを買った人の中には、12Vバッテリーの方は交換した経験があるかもしれません。

バッテリーも消耗品ですからね。

 

で、こちらがフィット3における、12Vバッテリーの充電警告灯です。

 

充電警告灯 12V充電警告灯

 

こちらの警告灯が点灯した場合、

 

バッテリーが充電されていない

 

ことを意味します。

充放電を繰り返すことで、バッテリーの性能が少しずつ落ちていきます。

最終的には、バッテリーを新しいものに交換することになるのですが、

 

バッテリーの鮮度が一番大切

 

です。

下のリンク先の記事でも書いていますが、バッテリー交換の際は鮮度をしっかり意識しましょう^^

 

12Vバッテリーに関するおすすめ記事はこちら。

バッテリー交換は鮮度!ホンダフィットに低価格と長寿命!

バッテリー

まとめ-中古のフィットハイブリッドやシャトル

ホンダのリコール騒動でフィット3ハイブリッドの中古車が、

 

溢れてたら、価格がもっと低く

 

なるワケですが、価格としてはやはりそれなりです。

で、クルマの購入って売り手との人間関係もかなり効いてきますよね。

もし、自分が友人にクルマを中古で譲るとなると、できるだけ安くしたいって思います。

または、中古車ディーラーと仲良しになれば、それもそれで他の人よりも安く手に入れられる可能性が高くなります。

 

そういったことを考えると、中古車ディーラーの人と普段から繋がりを作っておくことは重要なのかなって思います。

もしかすると、ひょんなことから思ってもみない掘り出し物をあてがってくれるかもしれませんしね。

 

今回は、フィットハイブリッドの中古車について書いてきましたが、フィットの、

  • LパッケージやSパッケージ
  • 15XLグレード
  • フィットRS
  • MT車
  • 4WD仕様
  • フィットシャトル

を低い価格で購入できるのが中古車のメリットですよね。

 

これらは新車ですと、価格帯がかなり上のほうになってしまいます。

特に、フィットRSはハイブリッド車よりも価格が断然上です。

というよりも、フィット3ではスタート価格が一番最上位になります。

6MT仕様も選べて、燃費もハイブリッドより悪いのですが、価格はガッツリと上をいきます(笑)

中古車で戦略を立てるのもアリかと思いますし、フィット3だけじゃなくて、フィット2のRS仕様の中古を探すのもおすすめです。

 

是非、新車価格では手の届かなかったフィットのグレードを、満足できる中古車価格でゲットしちゃいましょう^^

カーセンサーでお目当てのフィットハイブリッドを探してみるのもアリですよ♪

大まかな中古の相場を調べるのにもピッタリなサービスです。

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ