【まとめ】ホンダフィットの車検費用と重量税!自動車税も!

誰もが避けて通れない、ホンダフィットの車検費用と重量税をラクに。

まずは、フィットエコカー減税を上手く使いたいところ。

スポンサードリンク

そして、ホンダのディーラーではまかせチャオというお得なパックがあります。

さらに、車のタイプによって自動車税の減税も効いてきます。

今回は、ホンダフィットの車検や重量税、自動車税にフォーカスします。

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?

自動車税

車検とセットで考える重量税

ガソリン代、駐車場代、車検代・修理代、保険料、税金というように、クルマの維持費は四方八方から掛かってきます。

超低燃費なフィットハイブリッドをはじめ、プリウスやアクアでも、ガソリン代は積み重なっていきますし、その他の維持費もしっかり掛かります。

 

こんなにもあらゆる方向から搾り取られるのは、クルマぐらいではないでしょうか。

しかも、毎月・毎年といった定期的なサイクルで支払っていくワケですから、キツイですよね。

クルマの購入時に値引きを頑張っても、それをすぐチャラにするくらい雪だるま式に維持費が膨れ上がっていきます。

 

そして、車検や税金は誰もが避けては通れない維持費ですよね。

車検の時にとても効いてくるのが、重量税もセットでついてくることです。

 

「車検費用+重量税」のダブルパンチ

 

を2年サイクル(初回のみ3年)で受け続けるワケですよね。

さらに、自動車税は毎年の支払いです。

車検の年と重なれば、

 

「車検費用+重量税+自動車税」のトリプルパンチ

 

です。

初回の車検のみが購入した3年後ですので、それ以降は2年ごとにトリプルパンチをもらい続けることになります。

 

一方、エコカー減税という施策があるおかげで、フィットハイブリッドなどではけっこう大きな優遇を受けられます。

例えば、車検時に一緒に支払う重量税ですが、エコカー減税によって「一定割合の減税から免税(タイプ・グレードに依ります)」まで受けられます。

実際に、表にまとめてみますと、

 

【エコカー減税】フィットハイブリッドの重量税

タイプ・グレード FF 4WD
  HYBRID   免税 免税

※フィットハイブリッドのすべてのグレード・駆動方式で免税です♪

 

【エコカー減税】フィット13Gの重量税

タイプ・グレード FF 4WD
13G 50% 優遇なし
13G・Fパッケージ 50% 25%
13G・F特別仕様車 50% 25%
13G・Lパッケージ 50% 25%
13G・Sパッケージ 50% 25%

※上の表はCVTの場合で、13G・Fの5MTだと25%減税です。

 

【エコカー減税】フィット15XLの重量税

タイプ・グレード FF 4WD
15XL 25% 優遇なし

 

【エコカー減税】フィットRSの重量税

タイプ・グレード CVT 6MT
RS 優遇なし 優遇なし

 

税優遇がまったくないフィットもあれば、毎回の車検時に減税・免税があるフィットもあります。

初期購入価格も一番高くて、エコカー減税をまったく受けられないフィットRSがもっともお金が掛かります(笑)

燃費も一番悪いので、ガソリン代も他のタイプに負けます。

何を隠そう私の愛車はフィットRSなのですが、もうスパッと割り切っています♪

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

まかせチャオ-ホンダの定期点検パック

ところで、ホンダのサービスでまかせチャオというのがありますよね。

定期点検とオイル交換をパックにしたやつです。

 

まかせチャオには、点検のみのコースもあるのですが、ちゃんと車検付きのコースもあります。

そして、クルマの購入時から入れたり、定期点検のタイミングで入れたりと、ユーザーの好きな時にスタートできます。

それぞれのユーザーに合わせて、柔軟なコースがラインナップされていますよね。

 

やはり、お店の人とたくさん交流して仲良くしておくと、次の新車購入時などでいろいろと助けてもらえそうですよね。

まかせチャオに入る・入らないで、合計の価格差が数万円も変わってくるケースもあります。

合計費用が車種によって変わってくるのですが、フィットであっても3万円も安くなることがあります。

民間のお店での車検の方が安かったりするかもしれませんが、ホンダカーズもおすすめですよ^^

 

とはいっても、どのディーラーも新車や中古車販売の利益だけで経営はしていけないですよね。

さすがに、車検代やメンテナンス代、保険の契約手数料などの利益もないと、やっていけないです。

そういった背景もあって、ホンダカーズでもまかせチャオのパックによってクルマの維持費からの収益を確保する作戦ですよね。

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

フィットの取得税や自動車税はどうなる??

一方で、エコカー減税には重量税だけでなく、

 

自動車取得税の優遇

 

もあります。

取得税は購入時のみに発生するお金ですよね。

 

一方、上のほうでも書きましたが、自動車税という毎年掛かるお金もあります。

毎年4月~5月末の間で支払いますよね。

この自動車税についてですが、フィットのタイプによっては、

 

登録の翌年のみ減税

 

してもらえます。

重量税では車検ごとに減税の優遇が受けられますが、自動車税の優遇は登録の次の年のみです。

それ以降は、通常の支払いとなっていきます。

 

ということで、フィットの取得税と自動車税の減税についてまとめますと、

 

フィットハイブリッドの取得税と自動車税

取得税 自動車税
HYBRID(すべて) 免税 75%

 

フィット13Gの取得税と自動車税

取得税 自動車税
13G(FF) 60% 50%
13G(4WD)
取得税 自動車税
13G・F(CVT) 60% 50%
13G・F(5MT) 20%
13G・F(4WD) 20%
取得税 自動車税
13G・F特別仕様車(FF) 60% 50%
13G・F特別仕様車(4WD) 20%
取得税 自動車税
13G・L(FF) 60% 50%
13G・L(4WD) 20%
取得税 自動車税
13G・S(FF) 60%
13G・S(4WD) 20%

 

フィット15XLとRSの取得税と自動車税

取得税 自動車税
15XL(FF) 20%
15XL(4WD)
RS

 

やはり、フィットハイブリッドだと、税金に対する優遇がとても厚いですよね。

愛車のフィットRSは重量税だけでなく、取得税も重量税もボロ負けです。。。

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

まとめ-ホンダフィットの車検、重量税、自動車税

今回は、車検やクルマに掛かる税金について書いてきました。

車検時には、車検費用だけでなく、重量税も掛かってきます。

どのフィットのタイプやグレード、駆動方式かによって、この時の優劣が変わってきます。

やはり、エコカー減税は効いてきますよね^^

 

ここで、重量税や取得税、自動車税の支払時期についてまとめてみますと、

  • 重量税・・・車検の時
  • 自動車税・・・毎年4月~5月末
  • 自動車取得税・・・購入した時

です。

 

上のほうで書いたように、エコカー減税重量税に対してけっこう効果を発揮しますし、購入時にも取得税の助けになります。

一方、自動車税に対して発生する優遇は、クルマの登録後の翌年のみです。

自動車税も毎年優遇されたら嬉しいんですけどね。

残念ながら、登録の翌年のみです。

 

ありとあらゆる所で費用がかさむ、クルマの維持費です。

私のように、フィットハイブリッドではなく、フィットRSを選択すると税金の優遇はまったくありません。

ホンダはハイブリッド車のラインナップが多いですし、自分に一番フィットするクルマを選びたいですよね。

最新の技術が詰まったハイブリッド車などは、初期費用が掛かりますが、エコカーであることはガソリン代や税金の心強い味方です。

抜かりなく、対策をしていきたいですよね^^

 

【フィットの車検費用を格安にする方法はこちら。】

>> フィットの車検の費用でディーラーより安く!相場や見積もりでおすすめは?

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ