フィットにホンダの残クレ!損か得か?

残クレでフィットを買うのはどうなのか?

ホンダの残クレと聞くと、信頼性が高そうには思えます。

しかし、フィットに残クレは損なのか?得なのか?

スポンサードリンク

メリットが多そうに見えますが、何かと不安と心配が募ります。

高い価格の購入ですし、慣れないシステムには一歩を踏み出せないもの。

今回は、ホンダの残クレやカーリースについてです。

クレジットカード

フィットだと残クレの金利はいくら??

日本の労働賃金がずっと横ばい(いや、下降気味)にも関わらず、クルマの価格はどんどん上昇していっていますよね。

昔であれば、軽自動車の価格は100万円を下回っていました。

それが今では、100万円オーバーとなり、オプションなどを含めると、場合によっては200万円まで余裕を見るハメになりそうです。

他のカテゴリーのクルマも同様に、今よりも価格がもっと安かったですよね。

 

というような背景もあって、若者の新車購入のハードルが高くなってきていますよね。

消費税の増税なども絡み、若者世代以外でもハードルが段々と厳しくなってきているのではないでしょうか。

 

そして、クルマのローン購入というのは以前からありましたが、最近だと新しいシステムの残クレ(残価設定型クレジット)が話題です。

CMが打たれるほど、ホンダを含め、メーカー側がけっこうプッシュしています。

 

で、ホンダの残クレCMがこちら。

 

>>>残クレCM動画<<<

 

「クルマの購入のハードルをグッと下げる制度」というアピールがなされていますよね。

 

大半の人が残クレのシステムをご存知だと思いますので、早速、金利について述べますと、

(残クレの説明は下のほうで書いています♪)

 

一応、実質年率3.5%

 

がホンダの残クレです。

現状では、残クレ低金利キャンペーン中であり、

 

フィットの実質年率は1.9%

 

となっています。

ちなみに、低金利キャンペーンの期間は未定となっています。

 

やはり、まだ新しいシステムですし、大きなお金が関わってくるので挑戦してみる人が少ないと思います。

たとえ、信用のある大企業のホンダといっても、高額なお買い物なのでなかなか一歩を踏み出せないですよね。

 

私の周りでも、残クレを利用している人をまだ見たことないです。。。

スポンサードリンク

ホンダ車の残クレ金利一覧

ここで、ホンダ車全般の残クレ金利をまとめたいと思います。

ホンダの一番の主力モデルだからなのか、フィットだけが1.9%というダントツの低金利になっています。

 

ホンダのハイブリッド車の残クレ

車名 実質年率 車名 実質年率
オデッセイHV 2.9 アコードHV 2.9
シャトルHV 2.9   フィットHV     1.9  
ジェイドHV 2.9 フリードHV 2.9
グレイスHV 2.9 フリードスパイクHV 2.9
レジェンドHV 2.9 CR-Z 2.9
ヴェゼルHV 2.9

 

ホンダのガソリン車の残クレ

車名 実質年率 車名 実質年率
シャトル 3.5 ステップワゴン 2.9
  フィット     1.9   フリード 2.9
フリードスパイク 2.9 グレイス 3.5
ジェイド 2.9 ヴェゼル 3.5
オデッセイ 2.9 CR-V 3.5

 

ホンダの軽自動車の残クレ

車名 実質年率 車名 実質年率
S660 3.5 N-ONE 3.5
N-BOX 3.5 N-BOX SLASH 3.5
N-BOX+ 3.5 バモス 3.5
N-WGN 3.5 バモス ホビオ 3.5

 

やはり、ハイブリッド車では、もともとの設定価格が高いので、実質年率を下げても大丈夫なのでしょうね。

一方、ガソリン車や軽自動車はデフォルトで価格が安いこともあって、ほぼ全部が3.5%です。

フィットだけは、とても優遇されていますね^^

 

さすが、我らがフィットです♪

システムは??ホンダの残クレ

さて、大半の人がご存知であろうホンダの残クレのシステムについて、軽くまとめてみようかと思います。

まず、残クレは、

 

残価設定型クレジット

 

の略です。

「残価設定型」という言葉が示す通り、

 

購入価格全額の一部を残価

 

として別で扱います。

そして、残価以外のお金を分割していくワケです。

なので、元の購入価格より小さな金額に対して、分割払いできるということです。

 

で、その分割が終了する段階で、

  1. 乗り換えて別の新車にする(クルマは返却)
  2. そのまま継続して乗る(残価を一括払い or 再度分割)
  3. もう乗らずに返却

3パターンを選べます。

 

ここで、気になるのが購入時と最終支払時の間で、その車両の価値が減ってしまうケースです。

どんなクルマも時間経過とともに、価値が低くなりますよね。

でも、そこに関しては、ホンダが買い取り額を保証しているので大丈夫とのことです。

残クレの不安点や心配点

なんだか、残クレはユーザーにとって有利そうなシステムに感じますよね。

 

ここで、考えないといけないのが、

  • 乗り換えて別の新車にする(クルマは返却)
  • もう乗らずに返却

を選ぶケースです。

 

このとき、ディーラーにそのクルマを返却するワケですが、追加の支払いが発生する可能性があります。

その条件とは、返却時に査定されるのですが、

  1. 査定時の減点数が100点以内
  2. 月間走行距離が1,000km以内(1,500kmも選べる)

両方の条件をクリアできなかったら、追加の支払いが発生します。

 

また、違法改造や事故修復歴があると、別途料金が発生します。

 

その車両を使っていく中で、油断できない感がありますよね。

結局、残クレでなくても、下取りで査定されますし。。。

カーリースと残クレの違い

一方、残クレとは別にカーリースもありますよね。

 

リースと聞くと、

  • FCV(燃料電池車)
  • フィットEV(電気自動車)
  • アコード・プラグイン・ハイブリッド

などの法人や自治体向けを想像しがちですが、一般人用のリースもあります。

(ただし、上記のような車両はまだまだ一般人向けではないです。)

 

基本的に、カーリースでも市販と変わらない車種を選択できます。

しかも、オプションも同等の自由度です。

 

で、カーリースでは、メンテナンス代や税金代といったわずらわしい計算をひっくるめて、

 

毎月一定額の支払い

 

を算出してパックにしてくれるのは、シンプルでわかりやすいですよね。

そのため、家計のやりくりがラクになることでしょう。

特に、クルマに詳しくない人や女性、シニア(年配)の方々には、ピッタリなシステムでしょう。

 

また、法人や個人事業主にとって、毎月の支払いを経費として落とせるのも嬉しいですよね。

 

ちなみに、レンタカーのような「わ」ナンバーにはならず、お好みのナンバーを選べれたりします。

「レンタカー的に見られるのは、ちょっと。。。」と気にする人が大半ですからね。

 

 

カーリースについてはコチラの記事もおすすめです⇒

リースのフィットがホンダ通常価格よりお得?カーリースも選択肢!

まとめ-ホンダフィットの残クレ

今回は、ホンダの残クレについて書いてきました。

普通のローンとはシステムが異なっており、なかなかトライできないですよね。

ホントに自分にとって、得なのか?損なのか?は周りの事例も少なくて、判断し辛いことでしょう。

 

ホンダの残クレでは、低金利キャンペーン中のフィットの実質年率がダントツで優遇されてはいます。

フィットハイブリッドにしろ、ガソリンタイプにしろ、1.9%です。

 

でも、私個人的には、

  • 分割払いが終わる時、査定次第で追加料金が発生する
  • 月間走行距離の制限がある

などがあるので、普通にローンか、頑張って一括で買いたくなるところです。

 

ユーザーそれぞれによって、得か損かが大きく分かれますよね。

 

購入方法のバリエーションが増えて便利になれば良いですが、どちらかというと分かり辛くてややこしくなりますよね。。。

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ