ホンダ純正がフィットも大切?ホイールサイズとホイールキャップ!

クルマの足として大切なタイヤとホイール。

ホンダのフィットも同様に、タイヤをはじめ、ホイールサイズやホイールキャップが大切。

機能的な役割だったり、美観的な役割だったり、フィットする足元に改造したいところ。

スポンサードリンク

ホイールにも多彩な形状がありますよね。

今回は、ホンダ車フィットのホイールサイズやホイールキャップについてです。

純正の大切さ-ホイールサイズ&ホイールキャップ

ホイールサイズやホイールキャップであれば、愛車にフィットするモノであれば純正かどうかはそこまで大きな問題ではないかもしれません。

クルマの楽しみの1つが、ユーザー自身の好みで個性的な愛車に仕上げられることです。

ホンダのフィットをはじめ、大半のクルマが純正の似たようなホイール形状やホイールキャップですよね。

(交通安全上、ホイールサイズは適したものである必要がありますが。)

ワンポイントな改造として、ホイールやホイールキャップの形状を他人と違うものにしてあげれば、個性が光りやすいかと思います。

ホイールであれば、ホイールサイズなどが適切であれば、ホンダ純正である必要はないですしね。

 

ただ、クルマというのは、どんな部品やパーツをとっても純正品には大切な意味がありますよね。

ちょっとした改造ミスで、フィットをはじめ、どんなクルマでもバランスが崩れてしまうことがちょくちょくあります。

ホンダをはじめ、どの自動車メーカーもクルマ全体のバランスを見て部品やパーツの設計をしていますから、無意味なパーツや部品なんかはありません。

クルマはとても繊細ですよね。

 

ホイール1つとっても、バランスウェイトの調整が崩れていると、高速走行中などでハンドルがガタガタ、ブルブルと震えてしまうモノ。

テキトーに改造しておしまいにできないのが、クルマの改造ですよね。

車種にフィットするホイールサイズを選んだとしても、そのホイールとタイヤの重量バランスの関係でバランスウェイトの重要性が大きく効いてきます。

 

今回は、ホンダのフィットを中心に、ホイールサイズやホイールキャップについてです。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

フィットでもホイールキャップの役割は美観だけ??

基本的に、ホイールサイズに関しては、インターネットで調べれたり、お店の人に聞けたりで、フィットに合ったサイズがすぐにわかるかと思います。

ところで、ホイールキャップについてですが、こちらに関しては機能的な役割はあるのでしょうか??

錆び防止などと、いろいろと言われていますが、基本的には美観的な意味合いで装着されています。

ホイール形状がカッコイイと、クルマの足元だけでなく、全体としてデザインが映えます。

 

例えば、スチールホイールの見た目って、私個人的にはイメージが良くないです。

ドンヨリしていると言いましょうか、モサッとしていると言いましょうか。

外から見ていて、「速そう」、「燃費が良さそう」、「キビキビ走りそう」とは思えないんですよね。

また、運転前に自分のフィットの足元がドンヨリしていると、テンションも下がりますよね。

もしも、ホイールキャップが無くて、フィットハイブリッドの足元がモサっとしたスチールホイールの状態をイメージしてみてください。

イメージ的な問題になりますが、燃費が悪そうにしか見えないかと思います。

フィットハイブリッド-フルホイールキャップ

そして、コチラが実際のフィットハイブリッド。

ホイールキャップが装着された状態なのですが、低燃費さをデザインから訴えてきますよね。

低燃費で爽やかなクリーンなイメージを湧かせてくれます^^

やはり、イメージって大切ですよね♪

 

でもっ!!

 

フィットハイブリッドのホイールキャップは、見た目だけのパーツではありません。

何でも空力特性を考えた設計になっています。

その名も、レイヤードフィン形状と言うそうです。

ハイブリッドの技術がコアとして、低燃費なクルマが作られていますが、空力特性もとても重要です。

というより、空力の技術を真剣に考えないといけない時代ですよね。

最近ですと、空力の改善によって、燃費を大きく向上させたクルマが少なくないです。

新型プリウスなんかもそうですよね。

 

ひと昔前までは、美観的な理由で装備されていたホイールキャップが、機能的に意味のあるパーツへと進化してきた証拠ですよね。

やはり、クルマに無意味な部品やパーツは無いんですね^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

適切なホイールサイズと形状

さて、「ホンダのフィットならこのホイールサイズ」というように、適切なホイールサイズを見つけるのは難しくないですよね。

でも、ホイールを改造する時に、ホイールのデザインでとても迷いませんか??

一目惚れしてしまうようなカッコイイデザインがあれば即決できると思いますが、ホイールメーカーも考えたもので、デザインをとてもクールにしていますよね。

いろんな形状のホイールデザインがあって、たくさんのホイールの中から1つ選ぶのはかな~り悩みます(笑)

 

ということで、ホイールのデザインについてまとめておきたいと思います。

ホイールのデザインには、

  • スポークタイプ
  • メッシュタイプ
  • ディッシュタイプ
  • フィンタイプ

が大まかにあります。

 

「スポークタイプ」

一番普及しているデザイン。

ホイールの中心から大きめのスポークが4~8本ほど伸びているデザインです。

軽量性とブレーキの放熱性がとても優れています。

そのため、スポーツカーなどで、頻繁に採用されています。

 

「メッシュタイプ」

メッシュという名前から伺える通り、網目状のホイールデザイン。

私個人的には、網目状のメッシュタイプが大好きなんですよね。

で、こちらも軽さやブレーキの熱に対して、優秀です。

スポーツカーだけでなく、ミニバンなどにもよく装備されています。

 

「ディッシュタイプ」

ディッシュ、つまり、お皿です。

お皿のような形状のホイールデザインです。

基本的には、大きなクルマのドレスアップが目的となるホイールです。

大きく魅せる視覚的効果が期待できるため、高級セダンやミニバンに採用されやすいです。

 

「フィンタイプ」

メッシュタイプも細めのスポークが伸びていますが、もっと細いスポークが中央から放射状に広がるデザイン。

用途的には、ディッシュタイプと同様です。

 

ホイールデザインだけでも奥が深いですよね^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ホンダアクセスと無限のフィット用ホイール

ここまで、ホイールキャップやホイールデザインについて述べてきましたが、無限ブランドのフィット専用ホイールについてまとめておこうと思います。

(ホンダアクセスのModuloブランドのホイールもかなり豊富ですよ♪)

これらのメーカーであれば、「フィットならフィットに」、「オデッセイならオデッセイに」、という風に専用設計されているので、ピッタリなホイールサイズで安心できますよね。

 

まずは、私が一番気に入っているメッシュタイプのコチラのホイール。

無限フィット-ホイールXJ

放熱性がメチャクチャ良さそうですよね^^

ホイールデザインからも力強さが感じられて、こういうデザインが私は大好きです。

 

続いて、コチラがスポークタイプのホイール。

無限フィット-ホイールMD8

安定なデザインのスポークタイプですよね。

やはり、デフォルトのホイールデザインとは一線を画します。

 

最後に、コチラのデザインのホイールを。

無限フィット-ホイールNR白

ディープリムというデザイン名らしいです。

確かに、リムがディープ(深い)です。

こちらのホイールに関しては、ホワイト、ミラーフェイス、シルバーの3色が用意されています♪

 

今回の記事では、ホイールサイズやホイールキャップ、ホイールデザインに触れてみました。

ホイールサイズ選びが第一優先ですが、デザインやホイールキャップもとても重要ですよね。

美観的な意味だけでなく、機能的な意味合いも深いです。

自分のフィットにピッタリなホイールを見つけたいものです^^

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ