納期まで待ち切れないホンダの新型フィット!

クルマの注文後、納期までホントに待ち遠しいですよね。

ホンダファンだと、現新型フィット3の登場を待ち望んだ人も多いかと思います。

スポンサードリンク

新たな愛車の到着は恋い焦がれるもの、新型フィット3が出てから早2年が過ぎましたが、

今回は、そんな新型車の納期までに待ち切れずにウズウズする人のために、納期までにやるべきことについてです。

新型車の納期までの準備

ホンダの新型フィット3が登場してから早2年が経過しましたが、当時に新車でフィットを購入された方は納期が凄く待ち遠しかったのではないでしょうか。

フィットに関わらず、新型車の納期は待ち切れずにウズウズしてしまうものです。

中古車であっても、「まだか♪まだか♪」とワクワクするのがクルマの魅力ですよね。

 

そして、今までの愛車と新たな愛車のために、納期までに準備しておくべきことってたくさんありますよね。

  • 今までの愛車には、信頼できる中古車引き取り業者での査定や手続き。
  • 新たな愛車には、ボディ・コーティングを掛けてあげたいところ。
  • 任意保険を新たな愛車用に再カスタマイズ。

といったところでしょうか。

 

私個人的には、何か交通事故・トラブルがあったときのために、任意保険の見直しはとても重要だと思っています。

同じような備えでありながら、保険料がグッと下がることも多いですからね♪

任意保険についてのおすすめ記事はコチラ->

あなたにフィットする任意保険は?ホンダのプランもあるけど?

 

中古車査定では、やはり、今までの愛車を安くは手放したくないですし、安売りするなんてプライドが許せないですよね^^

愛車の買取前に、

・高額買取のチャンスが大きい、オークション方式!!

・一括査定では電話がガンガン掛かってくるケースがあるが、電話が一社からしか掛かってこない!!

・オークション結果に満足できなければ、買取を拒否できる!!

ということで、こちらがオススメです♪

中古車買取

 

↑↑↑ 超おすすめです♪ ↑↑↑

 

 

ボディ・コーティングはディーラーなどのプロに任せれますが、せっかくなのでご自分の手で愛車をピカピカにしちゃいましょう♪

自分でやった方が安く済むでしょうし、クルマへの愛着も湧いてきます^^

ピカピカレイン(8年の歳月を掛けて開発された本格ガラス・コーティング剤)がおすすめです♪

さらに、お仕事がお忙しくて、ゆっくり洗車ができないのが現代社会。



そこで、水洗いだけで新車時の艶や輝きをキープできちゃうのが、ガラス・コーティングの凄いところ。

※ただし、適宜メンテナンスが必要です。

楽天などの洗車・ケア用品ランキングで常連1位という実績の折り紙付きです^^

水洗いだけで、サッと一気にピカピカになっちゃうガラス・コーティングを是非とも愛車に。

->3年間耐久!洗車も楽々♪ガラスコーティング剤

 

お別れになる愛車も、新たな愛車も、大切なクルマですよね^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

中古車の納期前にサビチェック

新車でクルマを購入する場合では、サビの心配は当分いらないところ。

しかしながら、旧車やアメ車を中古で買ったりすると、自分でサビのケアもしていきたいですよね。

クルマに施されているメッキって、さすがに時間とともに劣化していってしまいます。

いわゆる、経年劣化というヤツです。

この経年の劣化などによって、サビやクスミが生じてしまいます。

そこで、メッキ・コーティング剤を前もって用意しておいて、損はないはずです。



そして、錆びたメッキを復活させると、気持ちイイです。

まさに、「復活っ!!」ですよね。

 

ここで、メッキング&サビトリキングがおすすめの錆取り&メッキ・コーティング剤です♪

コレは、業界で超有名と噂のメッキのプロ集団「ナカライ」さんが開発した商品です^^

  • 史上“最鏡”のメッキ保護剤「メッキング」
  • 史上“最鏡”のサビ取り剤「サビトリキング」

という触れ込みです。

ナカライメッキのページでお分かりの通り、まさにピッカピカです(笑)

史上最鏡です(笑)

 

さらに、クルマやバイクだけではなく、アクセサリーや時計のメッキにもピッタリな商品です。

どんなメッキ品にもフィットしちゃうんですね^^

アクセサリーにもピッタリということで、男性向けの製品かと思いきや、意外と女性の方がメッキの製品をたくさん持っていたりします。

ということもあり、女性にも扱いやすいように、工夫されて設計されています。

さすが、ナカライ製品です^^

 

ここで、クロームメッキについてですが、もともと外観も美しく錆びにくい性質があるようです。

しかしながら、クロームメッキには、目に見えない微小な穴(ミクロン単位)がたくさん空いています。

この穴から、水やホコリなどが侵入してしまい、それが原因で錆びてしまうようです。

そこで、メッキ保護剤に含まれる微細な粒子で、穴をふさぎ、耐食性を大きくアップさせているのです。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

フィットのリコール後の新型の納期遅れ

ところで、話が逸れますが、フィットのリコールが立て続けに起こったこともあって、レジェンドなどの新型モデルの投入が延期されましたよね。

ホンダ側として、しっかりと品質の最終チェックを終えてから、お客様の手に届けたいという状況でしたから。

新型のホンダのフィットハイブリッドのシステムi-DCDと、レジェンドのシステムは似たようなDCTを使った兄弟なようなものです。

というより、ほとんど同じ機構であり、レジェンドの場合は後輪に専用小型モーターが2つも搭載される特別仕様。

新型NSXもレジェンドと同じようなスタイルで、ただし、前輪に専用小型モーターが2つ装備されています。

NSXも延期に延期を重ねて、今年2016年にやっと遂に、ですよね。

こういったスーパーカーはメーカーの威信をかけているフラッグシップモデルなので、汚名が残るようなことはしたくないところ。

 

一方で、S660は納期が1年待ちとかがザラだったりしましたよね。

コチラは、生産台数に対して需要が追い抜くほどの、人気っぷりでした。

そのため、納期が1年。。。

という凄い事態というか、始末に。。。

ホントに春よ来いですよね(笑)

とはいっても、S660の1日の生産台数が50台に達するか達しないか、ほどとのことです。

コレって、プレミア転売目的で購入を考えた人もいるかもしれませんね。

 

というように、クルマの納期遅れって、ユーザーの気持ちを焦らすんですよね(笑)



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

納期までにやっておきたいこと

ここまで、クルマの納期までにやっておきたいことや、準備について書いてきました。

やはり、新たな愛車を迎えるにあたって、万全の準備で構えていたいですよね。

そして、これからホンダの新型フィットを買う人も、中古車として買う人も、

  • 旧愛車の査定情報を幅広くキャッチ
  • ボディ・コーティング剤
  • 錆びのケア剤

などといった準備をしっかりしておきたいですよね^^

 

特に、フィットは新たにコンフォートエディションという特別仕様車も追加されましたし♪

この特別仕様車のフィットは、女性やお子さんに嬉しいUVカットに特化して、快適性をパワーアップさせた新しいフィットです。

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ