案外大活躍のボディカバー!ホンダフィットにも必要?

街を歩いていると、何気なく使われているボディカバー

確かに、汚れなどから愛車フィットを守るにはピッタリです。

スポンサードリンク

ホンダアクセスからも、純正のフィット用ボディカバーが出ていますし、フロントカバーも販売されています。

でも、ボディカバーの真の有難みは案外深いです。

そこで、今回は、ホンダフィットのボディカバーについてです。

ボディカバー

重宝するボディカバーをホンダフィットに

愛車がスッポリ入る車庫があればボディカバーは必要ないですが、大抵のユーザーは屋外に野ざらしで保管することが多いのではないでしょうか。

やはり、大切な愛車ですから、綺麗に保管したいところ。

 

ホンダのフィットであれば、コンパクトカーだけあってボディサイズが小さいですし、ボディカバーを装着しやすいと思います。

低価格な方のフィットではありますが、クルマ自体高価な財産ですので大事に扱いたいですよね。

 

特に、休日くらいしかクルマに乗らないなどの運転頻度の低いユーザーにとっては、ボディカバーがかなりおすすめです。

一番の目的としては、

 

汚れや傷からの保護

 

ですよね。

屋外ですと、鳥のフンをはじめ、雨や雪、泥水を掛けられるなど、いろいろと愛車を汚す事象と隣り合わせです。

また、花粉や黄砂など、屋外での保管はボディが汚れる要素で満載です。

さらに、ボディカバーによって、ボディに傷を付けられるなどのイタズラからも守られやすいですよね。

 

ただし、ここで心配なのが放火によるイタズラですよね。

ボディカバーの材質によっては、燃えやすいものがあるかと思います。

放火されたら、かなり散々ですよね。

早めに消火して走行性能や内装が綺麗に守られたとしても、外装が相当悲惨な状態になりそうです。。。

車両の火災保険って重要ですよね。

ボディカバーの火事に対する保険適用があるのかどうかも確認しておきたいところです。

自動車保険一括見積もり

また、基本的に車のボディは光が当たると反射しますが、それに比べるとボディカバーは暗めです。

夜間ですと、ボディカバーを掛けたクルマは周りから確認しにくいと思います。

間違ってぶつけられたりする可能性も無きにしも非ずでしょう。

 

そして、人間にとっても厄介ではありますが、

 

紫外線と酸性雨

 

が愛車フィットにも危害を及ぼします。

紫外線や酸性雨は、いつまでも綺麗に保っておきたい愛車の塗装に対して悪影響があります。

 

このように、ボディカバーによって、汚れや傷、塗装の劣化を大きく低減することができると言えるでしょう。

洗車の回数も減らせますし、お金と時間の節約にもなります♪

ボディカバーを1枚買うだけの投資で、大きな節約につながるのはとても嬉しいですよね^^

 

外装面だけでなく、日光からの内装の保護にも貢献しますし、ボディカバー1つで大きなメリットとなると言えます。

買い替え時の下取りにも、有利に働きますね♪



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

ボディカバーでよくある疑問

さて、大活躍間違いなしのボディカバーですが、ここではボディカバーのよくある疑問についてまとめてみたいと思います。

 

まず、ボディカバーは完全防水の方が良いのかどうかについてです。

可能であれば、ボディカバーは完全防水の方がおすすめです。

フィットなどのボディに水分が長らく付いていると、塗装に対しても悪影響です。

 

でも、完全防水のボディカバーとは言っても、内側に少しは水が付いてしまいます。

さすがに、縫い目などから、水が入り込んだりします。

ただ、すぐに拭き取れるような量でしょうし、逆に日光の熱で蒸発した水が縫い目から出ていきやすい、とも言えますよね。

 

続いて、汚れたボディカバーの洗濯の必要性についてです。

まず、フィットなどのボディを汚れから守るボディカバーですから、ボディカバー自体が汚れますね。

で、汚れたらボディカバーも洗ってあげてください。

ただし、洗濯機で洗う、などは避けましょう。

せっかく完全防水などのコーティングが施されているボディカバーですから、洗濯機などによってそのコーティングが取れてしまいます。

洗い方としては、ボディカバーをフィットなどの愛車から取り外した状態で、

 

軽く手洗い+中性洗剤+柔らかめのスポンジ

 

です^^

表面も裏面も優しく洗ってあげてください♪

ここで、注意ポイントが1つありまして、それは、

 

洗剤を残さないように

 

気を付けてください。

特に、ボディカバーの裏面ですよね。

そして、洗濯後は、ボディカバーをしっかりと乾かしてあげてから、再びご使用ください。

 

最後に、ボディカバーの寿命についてですが、

 

半年~2年

 

くらいです。

この寿命の長さは、そのボディカバーの生地の材質や厚みなどで様々です。

でも、それだけボディカバーがボロボロになるということは、ボディカバーが無ければフィットのボディなどにその分のダメージが生じていたと言えます。



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ホンダアクセス販売のボディカバー

では、かなり大切なボディカバーというワケですが、ホンダアクセスから純正アイテムとして販売されています。

社外品でも大丈夫でしょうが、メーカーが開発したカバーが一番サイズ的にもピッタリくるかと思います。

 

まずは、ホンダ純正フィット用ボディカバーはこんな感じです。

フィット-ボディカバー

ガッチリすっぽりとフィットを覆ってくれます。

しかも、ホンダのエンブレムがフロントに付いています^^

価格としては、16,200円といったところです。

ピッタリサイズでホンダのロゴ入りは嬉しいですよね。

 

一方で、フロントウィンドウカバーなるものも、ホンダアクセスから販売されています。

フィット-フロントウィンドウカバー

ボディカバーよりも気軽に装着できますし、フロントウィンドウ上の霜などの対策にもなります。

降雪の場合にも、活躍してくれるアイテムだと思います♪

ちなみに、こちらのフロントウィンドウカバーの価格は、5,400円です^^



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

フィットにボディカバーとブラインドシェードを

ここまで、ボディカバーについて書いてきましたが、夏場ですと車内温度が気になりますよね。

暑い夏にドアを開けると、車内からの熱気がかなり出てきます。

特に、ボディカバーを被せていると、車内温度の上昇が気になります。

汚れや傷から守るボディカバーは便利ではありますが、暑い車内はけっこうイヤですよね。

 

そこで、

高断熱ブラインドシェード

があります。



基本的に、ブラインドシェードは車内のプライバシーなどを守る役割がありますが、高断熱性ですと車内温度の上昇を抑制する効果があります。

で、このブラインドシェードの嬉しいところは、車種別に専用設計されていることです。

フィットや別のクルマごとに、ウィンドウの形状やサイズがバラバラなので、ピッタリサイズのブラインドシェードが良いですよね。

車種別専用設計!ブラインドシェード

 

最後に、愛車フィットを守るボディカバーについてまとめておきますと、

  • 汚れや傷からボディを守る
  • 紫外線や酸性雨から保護
  • イタズラされにくくする
  • 洗濯は優しく手洗いで、且つ、中性洗剤を使用
  • 寿命は半年~2年くらい

です。

ホンダアクセスからフィット用純正ボディカバーが出ていますし、おすすめです^^

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ