【口コミ】リコール後の新型フィットハイブリッドと燃費!

公式情報と照らし合わしたいリコールや燃費の口コミ情報。

特に、新型フィットハイブリッドのリコール後が気になります。

糸電話

フィット3では、ガソリン車でもリコールが出ています。

口コミはオフィシャルではないですが、フィットハイブリッドのその後は貴重。

今回は、ホンダ・フィットハイブリッドのリコール後の内容や燃費についてです。

リコール後の口コミ-新型フィットハイブリッドは大丈夫??

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



たとえ、どんなクルマであれ、リコール後は、

 

ヒヤヒヤ怯えてしまう

 

ものです。

特に、ホンダの新型フィットハイブリッドでは、

 

1回目、2回目、3回目•••

 

とビビッてしまったユーザーが少なくないかと思います。

1年間で5回もリコールとなったワケですし、兄弟車種のヴェゼルハイブリッドでも重複したリコールもありました。

※フィットHVとヴェゼルHVでは、同じi-DCDシステムが搭載されています。

 

で、リコールが5回目までいくとは思いませんでしたよね。

ここまで、続くとあらぬ口コミ情報も出回ります。

公式情報でリコール内容をしっかり落ち着いて確認したいところです。

 

変な口コミやリコール対応で、

 

落ち着くまで大変

 

でしたが、ホンダが踏ん張り切って、フィットHV、ヴェゼルHVに続く、

 

シャトルやグレイス、ジェイドでは完璧なi-DCD

 

を作り上げてくれましたよね^^

特筆すべきは、シャトルハイブリッドの、

 

リラックス度&快適度がバツグンのチューン

 

が施されたi-DCDと足回りのセッティングです。

シャトルハイブリッドの素晴らしさに対する口コミは、かなり多いのではないでしょうか^^

 

他に類を見ないi-DCDということで、「エンジン音や加速のレスポンス、乗り心地に違和感を覚える」という口コミもありますが、

 

今ではしっかりと着地した

 

と言えます。

 

ちなみに、6回目?7回目?のリコールというのは、フィットハイブリッドではないですよ。

 

フィット3全体では、6回目や7回目のリコールが出ていますが、

  • 6回目は、15XLパッケージやフィットRS(※1.5Lのガソリンタイプ)
  • 7回目は、13Gパッケージのフィット(※1.3Lのガソリンタイプ)

です。

 

フィットハイブリッドでは、

 

6回も7回もリコールは出ていません。

 

いろいろと口コミが出ると、情報が混ざりますよね。

 



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

スポンサードリンク

【口コミ】新型フィットハイブリッドのリコール後の燃費

さて、新型フィットハイブリッドが登場した時、

 

低燃費で世界No.1!!!

 

という触れ込みが大きく報道されました。

フィット3の公式発表のかなり前から、次のフィットハイブリッドでは、

 

トヨタのアクアを超える燃費

 

という口コミがたくさん出回りました。

実際に、新型フィットハイブリッドでは、

 

カタログ燃費:36.4 km/L

 

をマークし、トヨタの燃費世界一を陥落させました。

 

しかしっ!!!

 

その後すぐに、アクアに抜き返されましたが。。。

束の間の燃費世界一を奪取したホンダのフィットハイブリッドではありましたが、今でもトップクラスです。

ここで、気になるのが、

 

度重なるリコール後の燃費性能

 

ではないでしょうか。

フィットハイブリッドのリコールでは、

 

主に制御プログラムの修正

 

が行われていました。

 

つまり、i-DCDシステムの動作が、修正ごとに若干変化していくワケですよね。

でも、燃費性能への大きな変化は無く、フィットハイブリッドのスペックに支障は大丈夫なようです。

荷室の使いやすさや、ドライブの楽しさもフィットハイブリッドの魅力ではありますが、

 

燃費性能

 

が一番ウリでしたからね。

 



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

型番リコール確認-フィットハイブリッドはGP1、GP4、GP5、GP6

ここでは、口コミ情報から少し離れて、フィットハイブリッドの型番についてまとめておこうと思います。

やはり、今後、新型フィットハイブリッドにしろ、旧型にしろ、

 

リコール時には型番チェックが欠かせません

 

よね。

フィットだけでも、たくさんの型番が存在していますし。

 

歴代フィットハイブリッドの型番

 タイプ名 型番
旧型フィットハイブリッド DAA-GP1
旧型フィットハイブリッドRS DAA-GP4
新型フィットハイブリッド(FF) DAA-GP5
新型フィットハイブリッド(4WD) DAA-GP6



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

ホンダの新型NSXの4WDの口コミ

ところで、モンスターなマシンになって帰ってきた、

 

ホンダの新型NSX

 

インターネットや雑誌でたくさんの口コミが挙がっていますよね。

 

3.5LのV6ツインターボ+モーター合計3個+9速DCT

 

という感じに仕上がっていますが、

 

前輪2つの小型モーター

 

がもたらす、コーナリングの新たな感覚が凄いようですね^^

※後輪はパワフルなエンジンと大きめのモーター1つで駆動。

 

従来までの4WDとは異なり、

 

電気的に繋がった4WD

 

と言えます。

これは、トヨタの新型プリウスに用意されたE-Fourでもそうですが、プロペラシャフトによって4WDにするのではなく、電気エネルギーを用いてモーターを駆動させます。

 

しかも、コーナリング時には、

  • フロントの内輪側で、回生充電
  • フロントの外輪側は、曲がるように駆動

します。

そして、後輪はエンジンとモーターで駆けるような状態です。

 

加えて、後輪側が9速DCTで変速していきますからね。

 

一方、レジェンドでも、NSXと同じ機構が採用されており、

 

前輪がエンジンと大きめのモーター

後輪が小型モーター2個

 

というシステム構成になっています。

※NSXとレジェンドでは、システム構成が真逆です。

 

NSXとレジェンドというように、ホンダが繰り出すスポーツ・ハイブリッド・SH-AWDは、

 

トルクベクタリングが注目ポイント

 

です。

 



愛車の買取はこちらの記事がおすすめです!!

>> フィットやヴェゼルの買取・下取り価格の査定相場!車検費用もお得に!

まとめ-フィットハイブリッドの口コミ

今回は、ホンダのフィットハイブリッドの口コミについて書いてきました。

特に、

  • フィットハイブリッドのリコール後の状態
  • 燃費性能に関するトピック

についてまとめてみました。

 

口コミというのは、どうしても様々な情報が混ざってしまうものです。

フィットハイブリッドのリコール回数も、6回だとか7回だとか、変な口コミが流れたりしますよね。

1.3Lと1.5Lのガソリンフィットでそれぞれリコールが発生したこともあり、「またフィットハイブリッドで不具合?」と勘違いしてしまう人が少なくないです。

 

とりあえず、フィット3関連のリコール問題はすっかり落ち着きましたので、今後のマイナーチェンジなどの明るい話題に注目していきたいですね^^

 

また、フィット4では、ハイブリッドシステムがオデッセイハイブリッドと同じi-MMDという口コミが頻繁に上がっています。

ホンダからオフィシャルな発表はなされていませんが、インターネットや雑誌では、「次期新型フィットハイブリッドではi-MMD」という口コミが多いです。

i-DCDのフィットハイブリッドを大きく凌駕する燃費性能だという、口コミも^^

 

さらに、ガソリンタイプのフィットで期待されるのは、1.0Lのダウンサイジングターボです。

これからは、明るい話題がたくさん続くフィットに大期待です^^

ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り
ホンダ フィット 買取 査定 相場 下取り



スポンサードリンク

関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ